お問い合わせ
アカウント ログイン
Jump to section

Red Hat コンサルティング

自動化を活用するリーダーシップでチームをつなぐ

デジタルリーダーは単に既存のワークフローを自動化しているだけではありません。自動化により共有価値を生み出す方法も学んでいます。これはつまり、タスクの自動化という枠を超えて、IT のアジリティと信頼性を向上させることで生まれるチーム間の成果に改めて着目するということです。

すでに IT の自動化に着手している組織もあるでしょう。その場合、その取り組みは高度な段階にあるでしょうか。それともまだ初期段階でしょうか。それを判定できるよう、Red Hat ではオンライン診断を用意しました。次のステップの特定や、進捗をサポートするリソースの入手にお役立てください。

Leaders taking the Ready to Accelerate Assessment

自動化の価値が発揮される場面

IT を自動化すると、チームメンバーがサーバーのプロビジョニングを繰り返し行う必要がなくなることはよく知られています。しかし、それはユースケースの 1 つにすぎません。IT 自動化の価値は、エンタープライズ全体で導入された場合に最も高くなります。

Red Hat のコンサルタントは、エンタープライズ全体の自動化による実体験を通じて、インフラストラクチャとアプリケーションのワークフロー、セキュリティとコンプライアンス、CI/CD および DevOps の手法を改善します。当社は、ビジネス全体の実用的かつ長期的な価値に対応する自動化ファーストのアプローチを推奨します。その対象は、サーバーのプロビジョニング方法からネットワークサービスの提供、そのアプローチによって可能になる変革的なチームの規範にまで及びます。

 

Automate at enterprise-scale

エンタープライズ規模で自動化

IT 自動化は新しい概念ではありませんが、その価値をさまざまなユースケース、ドメイン、およびステークホルダーへと拡張するための新しい手法と戦略は次々と登場しています。適切なアプローチで IT 自動化を行えば、タスクを自動化するだけでなく、複数のチームやアプリケーションを対象とした標準化、プロセスの最適化、およびガバナンスを周到に計画することができます。これは従来行われてきたインフラストラクチャ自動化の範囲を超えるものであり、そのユースケースにはネットワーキング、構成、ストレージ、セキュリティ、オーケストレーションなどがあります。

Red Hat® コンサルティングは、お客様がインフラストラクチャの継続的インテグレーションを確立し、システムとサービスのあらゆる側面をコードとして定義するエンタープライズ戦略を計画する支援をします。これらの変化を漸進的に進めていくことで、組織内でより広範な価値を追求し、ボタンをクリックするだけでインフラストラクチャ、サービス、ワークフローを大規模に提供するという目標の実現に近づくことができます。

 

セキュリティとコンプライアンスの向上

セキュリティは、アプリケーション開発とシステム管理にとって不可欠なものであり、チーム間のコラボレーションと可視性を必要とします。Red Hat コンサルティングは、自動化を使用して、アプリケーションチーム、サイト信頼性エンジニアリングチーム、セキュリティチームに共有の可視性を提供する方法を示します。

可視性を共有することで、セキュリティの役割をより包括的に変革することができます。これは、たとえば、開発プロセスにセキュリティを組み込むことで実現できます。多くの組織で、セキュリティの承認はシステム変更の開発が終わるまで待たなくてはならず、そのためにデプロイが遅くなっています。自動化は、事前承認された再利用可能なソフトウェア・コンポーネントを開発者に提供できます。これにより、承認プロセスにかかるセキュリティチームの負担の一部を軽減できます。

Ansible によるセキュリティとコンプライアンスの自動化についてのビデオを見る

Improve security and compliance

 

automated-enterprise-e-book

自動化ファーストでアジリティを向上

「自動化ファースト」のアプローチを取り入れると、測定可能なビジネス価値に焦点を合わせてプロセスと手法をリファクタリングすることが必要になります。Red Hat のコンサルタントは、自動化ファーストのアプローチを信頼しています。なぜならこれは、チームや部門間のギャップを埋める実用的な手法だからです。Red Hat のコンサルタントは、実体験を通じて組織全体の共通目標とチーム間の依存関係を特定します。

Red Hat コンサルティングは、チームがアジリティを生み出すために必要なオープンな手法を展開できるよう支援します。そのために、部門のタスクではなく DevOps のような広範なコラボレーションに着目し、自動化を通じてビジネスに影響を与え、アジリティを向上することに重点的に取り組めるようガイドします。これらの基本的な実践的手法を身に付けることで、コンサルティングサービスが終了した後も、チームは長期にわたって最初の成功を継続的に繰り返すことができます。

Slovenská sporiteľňa logo

リテールバンクが Red Hat® Ansible® Automation Platform と Red Hat OpenShift® で提供を迅速化

CEPSA logo

Cepsa、効率性を改善してイノベーションに注力

Siemens logo in blue

シーメンス
Ansible Automation Platform
で通信セキュリティを自動化

日本の導入事例 1

みずほ情報総研、自動化でサーバーのプロビジョニング工数を 78% 削減

日本の導入事例 2

NTT データ、自動化とハイブリッドクラウドを活用し 銀行業務をモダナイズ

日本の導入事例 3

みずほ証券、プロセスを自動化し、仮想サーバーを迅速に提供

Red Hat Ansible Automation Platform のビジネス価値

Red Hat Automation Platform を導入したユーザー企業を対象とした IDC の調査によると、5 年間で 667% の ROI、計画外ダウンタイムの 76% 削減、年間新規総収益を 190 万ドル獲得するなどのメリットを実感していることがわかりました。詳細はレポートをダウンロードしてご覧ください。
 

 

Red Hat logo LinkedInYouTubeFacebookTwitter

製品

ツール

試用、購入、販売

コミュニケーション

Red Hat について

エンタープライズ・オープンソース・ソリューションのプロバイダーとして世界をリードする Red Hat は、Linux、クラウド、コンテナ、Kubernetes などのテクノロジーを提供しています。Red Hat は強化されたソリューションを提供し、コアデータセンターからネットワークエッジまで、企業が複数のプラットフォームおよび環境間で容易に運用できるようにしています。

ニュースレター「Red Hat Shares」を購読する

今すぐ登録する

言語を選択してください

© 2022 Red Hat, Inc.