Red Hat's company logo; a shadowy figure known as Shadowman.

データシート

Red Hat OpenShift Container Platform

コンテナ・プラットフォームを導入し、アプリケーションを最新化

Red Hat® OpenShift Container Platform を活用すれば、物理、仮想、およびパブリッククラウド・インフラストラクチャのどこでも、既存アプリケーションとコンテナ型アプリケーションをシームレスに開発、デプロイ、管理できます。これは実績あるオープンソース・テクノロジーをベースとして構築されており、アプリケーション開発チームと IT 運用チームによるアプリケーションのモダナイゼーションや、新しいサービスの提供、および開発プロセスのスピードアップをサポートします。

Red Hat OpenShift Container Platform は、アプリケーション開発チームが、アプリケーションとそのコンポーネントのプロビジョニング、ビルド、およびデプロイをセルフサービスで行うことをサポートします。自動化されたワークフローを特長とし、継続的インテグレーションおよび継続的デリバリーのためのツールと統合された、あらゆる組織にとって理想的なソリューションです。

このプラットフォームは、運用チームが安全なエンタープライズ・グレードの Kubernetes を使用して、ポリシーベースの管理やアプリケーションの自動化を行うことを支援します。OpenShift Container Platform では負荷分散やオートスケーリングの機能が提供され、サービスのクラスタ化、スケジューリング、およびオーケストレーションを行えます。

Red Hat OpenShift は組織を次のようにサポートします。

  • 最新のイノベーションを迅速に市場に投入し、競争力を維持
  • チームの業務遂行に必要なツールを提供することで、アプリケーション開発を加速
  • ベンダーロックインの発生しないエンタープライズ・グレードのコンテナベース・プラットフォームで、セキュリティと柔軟性を維持
  • DevOps や部門全体のコラボレーションを実現

アプリケーションの市場投入をスピードアップするために、データシートで詳細をご確認ください。