Webinar

今からはじめよう!Ansible がすぐに効果を発揮する4つのユースケースのご紹介

Watch recording from 2019年 10月 8日

IT従事者の人口が減り効率化が求められる中、ITインフラにおける自動化の実装は、あらゆる企業・組織において急務となっています。

Ansible ウェビナー 第4段では、レッドハットが過去の案件で対応してきた経験から、実際にAnsibleを導入したお客様がすぐに効果を感じられているAnsibleの適用領域についてご紹介いたします。

また、自動化を実装する際にお客様自身でも実施いただける、自動化の対象を決めるための手法/ツールについてもご紹介いたします。

本ウェビナーではライブ配信時に匿名での質問を受付致します。また、スマートフォンなどでも視聴が可能ですので、ぜひご参加ください!

Live-event date: 2019年10月8日午前11時ライブ配信開始


中島倫明

国内SIerを経て、現在はレッドハットへ勤務。戦略から実装までの幅広く企業システムの自動化やクラウド化の促進を支援。その傍らで大学や研究機関での講師を勤め、クラウド時代のIT人材の育成に尽力する。OpenStackやAnsibleなどのユーザ会のメンバーとして、コミュニティの運営にも参加している。共著で「インフラCI実践ガイド」「絵で見てわかるクラウドインフラとAPIの仕組み」他数冊を執筆。