お問い合わせ
アカウント ログイン

RED HAT プライバシーステートメント

最終更新日: 2021年12月9日

目次

本プライバシーステートメントの範囲

Red Hat, Inc. と、その関連会社および子会社(総称して「Red Hat」と称する)は、個人のプライバシーを尊重します。本プライバシーステートメントは、ウェブサイトの redhat.com や、Red Hatが運営し、本プライバシーステートメントに直接リンクを貼る別のウェブサイトを通して Red Hat により収集された個人情報に適用されます。Red Hat の関連会社が管理するウェブサイトについては、その関連会社が当該ウェブサイトから収集されたデータの管理者となる場合もあります。本プライバシーステートメントは、Red Hat がスポンサーになっているオープンソースプロジェクトのウェブサイトには適用されません。オープンソースプロジェクトのウェブサイトには独自のプライバシーステートメントありますので、そちらをご確認ください。ある特定の場合において、Red Hatが、本プライバシーステートメントあるいは本プライバシーステートメントへのリンクをデジタル・コミュニケーションや紙媒体を通じて公開したり、もしくは(ならんかのイベントに参加するなどして)直接対面で公開したりする時には、Red Hatが収集した個人情報に対して本プライバシーステートメントが適用します。

提携ウェブサイト(Red Hat が一社以上の一つ以上のビジネスパートナーと共にコンテンツを提示するウェブサイト)には、追加してまたは異なったプライバシーステートメントが適用する場合があることにもご注意ください。適用するプライバシーに関する取り組みの詳細については、提携ウェブサイトに掲載されているプライバシーステートメントをご参照ください。

例えば、Red Hatのオープンシフトオンライン製品の提供を利用するお客様がカスタマーにより保存しているされた個人情報など、Red Hat が提供するクラウドサービスに関連してお客様に代わり保持する個人情報 ついてRed Hat が負う義務は、お客様との契約上で規定されており本プライバシーステートメントでは規定されていません。

本プライバシーステートメントで使用される場合、個人情報とは、特定された自然人または特定可能な自然人(「データ主体」)に関連したり、結び付けさせることができたり、そうした自然人について言葉で描写していたり、、あるいはそうした自然人との関係づけできる情報全てを指します。特定可能な自然人とは、直接的か否かを問わず、識別が可能な個人を指し、特に、名前、識別 番号、滞在場所のデータ、オンライン上で識別名などの特定の個人を識別できるものを参照することで特定できたり、、またはその自然人固有の身体的、生理的、遺伝的、精神的、経済的、文化的もしくは社会的な識別情報のいずれかを参照することで特定できたりする個人を指します。

ページ上部に戻る

Red Hatが収集する個人情報の種類

適用法令が許す範囲で、情報収集先となる方から直接収集する種類の個人情報には次のようなものが含まれますが、これらに限定されるわけではありません:

  • 連絡先情報(識別情報を含む): 姓名、肩書、会社名、E メールアドレス、電話番号および郵送先住所など、情報収集先となる方との連絡を取るために使用される情報
  • アカウントおよびビジネスに関連する情報: 情報収集先となる方のアカウント番号、ユーザーネーム/ユーザー ID、パスワード、支払情報、購買記録、情報収集先となる方の製品またはサービスの利用履歴、情報収集先となる方による講習、試験、検定、トレーニング、ウェブキャスト、またはその他のイベントへの情報収集先となる方の登録または参加記録、情報収集先となる方が希望する言語およびその他の選好すること、信用状況や請求に関しての状態、サポートに関する問い合わせなど、情報収集先となる方のアカウントに関連して Red Hat が保持する情報
  • 職業または雇用に関連する情報: 履歴書、履歴書の添え状、年齢、学歴、職歴および連絡先詳細など、仕事の問い合わせや求人応募の際に含まれる情報
  • インターネットまたはその他同様のネットワークアクティビティー: IP アドレス、閲覧履歴、ウェブサイトとのインタラクションに関する情報、ブラウザの種類および言語、オペレーティングシステム、場所、日付など、情報収集先となる方がウェブサイトにアクセスする際に収集される情報
  • 位置情報: 情報収集先となる方が自身の郵送先住所を提供する場合には情報収集先となる方の物理的所在地に関する情報、または情報収集先となる方がウェブサイトにアクセスする場合は情報収集先となる方の IP アドレスに基づく情報
  • 推察情報: アクセスしたウェブサイトの種類や分野に基づく情報収集先となる方が関心を持つと推測されるトピック、または購買記録に基づく情報収集先となる方が関心を持つと推測される製品など、前項に掲げる情報から収集された個人情報により導き出される情報

Red Hat は通常、機密性の高い個人データを収集しません。このデータとは、宗教もしくは哲学的な信条、人種もしくは民族的出自、健康または医療に関する情報(行事での宿泊施設の依頼に対応する目的を除く)、遺伝子データもしくはバイオメトリック・データ、銀行口座情報(注文の処理を目的とする場合を除く)、または適用法令下で定義されるその他同様の機密性の高い個人データです。 Red Hat が情報収集先となる方から機密性の高い個人データを収集する合理的な必要がある場合、適用法令下で要求される可能性があるこのような個人データの収集について、情報収集先となる方の同意を得ます。

ページ上部に戻る

Red Hatによる個人情報の収集方法(情報源)

Red Hat は、以下に詳述するとおり、情報収集先となる方から直接、およびその他の情報源から個人情報を収集します。Red Hat が情報収集先となる方から直接収集する個人情報の類には、上記の「Red Hatが収集する個人情報の種類」と題された条項に書かれたすべての種類が含まれます。Red Hat は、情報の取集先がRed Hatのウェブサイトを通じてRed Hatとのやり取りがあった場合には、以下の場合なども含み、直接、情報収集先となる方の個人情報を収集することになります:

  • 情報収集先となる方が、ユーザーアカウントを作成する(個人または企業)場合
  • 情報収集先となる方が、オンライン購買を行ったり製品を登録したりする場合情報収集先となる方が、サポートを要請する場合
  • 情報収集先となる方が、講習、試験、検定、トレーニング、ウェブキャストまたはその他のイベントに登録したり参加したりする場合情報収集先となる方が、情報または資料(ホワイトペーパーなど)を要請する場合
  • 情報収集先となる方が、調査や評価に参加する場合
  • 情報収集先となる方が、販売促進活動、コンテストに参加したり、販促用の景品に応募する場合
  • 情報収集先となる方が、採用募集に応募する場合
  • 情報収集先となる方が、質問またはコメントを送信する場合
  • 情報収集先となる方が、Red Hatのカスタマーポータルのページまたは別の対話型ウェブページでコンテンツまたは投稿を送信する場合

Red Hatがオンラインで収集する個人情報は、情報収集先となる方がオフラインのチャネルを通じてRed Hatに提供された個人情報と組み合わせられる場合もあります。ここでいうオフラインのチャネルの例としては、インタビューや、情報収集先となる方が参加する Red Hat のイベントや、コールセンターへのコンタクトなどがあります。

また、様々なテクノロジーを通じて、情報収集先となる方のRed Hatのウェブサイトの利用やRed Hatの E メールへの返答に関連した情報を情報収集先となる方から間接的に収集する場合もあります。そうした方法により収集される個人情報 の種類については、上記のインターネットまたはその他同様のネットワークアクティビティーおよび推察に記載されたものになります。また、こうした収集方法を使って情報を収集することで、Red Hatのウェブサイトの有効性やマーケティングの取り組みの効果を分析することができ、、情報収集先となる方が感じていることを理解し、意思の疎通を図ることができます。そうした目的で用いるテクノロジーについての詳細については、この先にあるのクッキーおよび他のテクノロジーの条項をご参照くださ

情報収集先となる方の勤務先、Red Hatのお客様(情報収集先となる方がRed Hatのビジネスパートナーを通じて製品またはサービスを購入している場合には)Red Hatのビジネスパートナーなどが含まれます。Red Hatがこうした第三者から提供を受ける個人情報の種類には、アカウントおよび商業情報、ならびに職業または雇用に関連する情報も入っています。。Red Hatは、収集した情報全体の正確性と完全性を向上させる目的と、情報収集先となる方との意思の疎通を改善していく目的でこうしたことを行っています。

Red Hatは、時によって、連絡先情報を取引業者などの他の情報源から収集する場合があります。このようなことを行う場合には、Red Hatは、情報が合法的に第三者から取得されたものであること、更にはRed Hatには、その取引業者からそうした情報を入手して使用する権利があることを確実にしておくことを取引業者に求めています。。

ページ上部に戻る

情報収集先となる方の個人情報の使用および処理方法

Red Hat は、収集したる情報収集先となる方からの個人情報をこの先に記載する下記の目的で使用する場合があります:

  • 情報収集先となる方の身元確認および認証を行う。 Red Hatは、情報収集先となる方がRed Hatのサービスにアクセスして利用する際に情報収集先となる方の身元を確認し、情報収集先となる方の個人情報の安全性を確保するために、情報収集先となる方の個人情報を使用します。これには、情報収集先となる方がご自分の個人情報に関連してのアカウント作成も含まれます。
    • この目的で収集および処理される個人情報には、氏名、肩書、会社名、E メールアドレス、電話番号、郵送先住所、アカウント番号、ユーザーネーム/ユーザー ID、パスワード、希望する言語および選好するものなどがありますが、Red Hatは、情報収集先となる方に対するRed Hatの契約上の義務を遵守する目的でこうした情報の処理をします。その他の場合においては、情報収集先となる方を特定および認証することは、Red Hatの正当なビジネス上の権利なります。
  • 情報収集先となる方の要望に対応する。 製品またはサービス、折り返しの電話連絡、ニュースレターの定期購読、特定のマーケティング用の資料、またその他の資料など、情報収集先となる方からRed Hat が要望を受けた場合には、Red Hatは、その要請にお応えするために情報収集先となる方が提供する個人情報を使用するものとします。更には、Red HatまたはRed Hatの担当者が、顧客満足度調査の一環として、もしくは市場調査の目的で、情報収集先となる方に連絡することもありますが、適用法令により義務付けられる場合には、Red Hatはマーケティングメッセージを送信する前に、情報収集先となる方の同意を得るものとします。
    • この目的で収集および処理される個人情報には、氏名、肩書、会社名、E メールアドレス、電話番号、郵送先住所、アカウント番号、ユーザーネーム/ユーザー ID、支払情報、購買記録、情報収集先となる方の製品またはサービスの利用に関する情報、情報収集先となる方のイベントへの登録または参加に関する情報、情報収集先となる方が希望する言語およびその他の選好するもの、信用状況や請求に関する状況、サポートに関する問い合わせなどがあります。Red Hatは、情報収集先となる方の要請に応じる際、情報収集先となる方に対するRed Hatの契約上の義務を遵守するためにこの情報を処理します。その他の場合においては、お客様や見込みのお客様からの要望のあった情報、製品またはサービスを提供することはRed Hatの正当なビジネス上の権利となります。
  • Red Hatの製品、サービスおよびイベントに関する情報を情報収集先となる方に提供する。 Red Hat は、情報収集先となる方にとって関心がある考える製品、サービスの提供や、必ず情報収集先となる方の興味を惹くイベントなども含めお知らせするために個人情報を使するものとします。また、Red Hat は、ニュースレターへの登録やその他特別の要望などもを含め情報収集先となる方の要請に直接、対応するために個人情報を使用することももあります。
    • こうした目的で収集または処理される個人情報には、氏名、肩書、会社名、E メールアドレス、電話番号、郵送先住所、アカウント番号、ユーザーネーム/ユーザー ID、支払情報、購買記録、情報収集先となる方の製品やサービスの利用に関する情報、情報収集先となる方のイベントへの登録または参加に関する情報、情報収集先となる方の希望する言語および選好すること、信用状況や請求に関しての状態、サポートに関する問い合わせ、位置情報および推察結果などが含まれます。Red Hatがお客様や見込みのお客様、または一般の方々に、Red Hat製品、サービスおよびRed Hatのイベントに関する情報を提供することは、Red Hatの正当なビジネス上の権利なります。
  • サポートおよびカスタマーサービスを提供する。 情報収集先となる方Red Hat製品またはサービスに対するサポートを提供したり、質問に答えるために、Red Hatは情報収集先となる方の個人情報を利用することがあります。情報収集先となる方にテクニカルサポートを提供する過程で、Red Hatに提供されたデータまたは情報収集先となる方のシステムにあるデータに偶発的にアクセスする場合があります。そうしたデータには、情報収集先となる方の情報、情報収集先となる方の事業、従業員、お客様、パートナーまたは取引業者に関する情報が含まれていることがありますが、本プライバシーステートメントは、そうした情報へのRed Hatのアクセスまたはその取り扱いについて適用するものではありません。そうしたデータの取り扱いおよび処理に関する条件は、Red Hatのエンタープライズ契約などの情報収集先となる方とRed Hat間の有効な契約により定められます。
    • こうした目的で収集および処理される個人情報には、氏名、肩書、会社名、E メールアドレス、電話番号、郵送先住所、アカウント番号、ユーザーネーム/ユーザー ID、支払情報、購買記録、情報収集先となる方の製品またはサービスの利用に関する情報、情報収集先となる方のイベントへの登録または参加に関する情報、情報収集先となる方の希望する言語およびその他の希望、信用状況および支払請求の状況、サポートに関する問い合わせなどがあります。Red Hatは、情報収集先となる方に対するRed Hatの契約上の義務を遵守するために、この情報を処理するものとします。
  • 採用への応募を処理する。Red Hat の採用に応募する場合、応募者から提供された個人情報を、応募内容を評価したり、今後の職務への採用について検討したり、適用法令に従って人事関連の職務を全うする目的で使用するものとします。Red Hat は、採用検討プロセスに際して応募者が提供した個人情報を、社内の人事専門家、および応募と面接のプロセスに関与したRed Hatの事業部門に所属する専門家たちとの間で共有するものとします。
    • こうした目的で収集、共有、または処理される個人情報には、氏名、肩書、会社名、E メールアドレス、電話番号、郵送先住所、情報収集先となる方が希望する言語およびその他の希望、履歴書、添え状、年齢、学歴、職歴、および連絡先詳細などがあります。採用候補者の適性を審査する、もしくはRed Hatの従業員に関する人事管理としての職務を果たすことはRed Hatの正当なビジネス上の権利となります。
  • ウェブサイトのご利用体験を向上させる。 情報収集先となる方がRed Hatのウェブサイトをご利用になる際に、またはRed HatからのEメールにご返答いただく際に、Red Hatは、情報収集先となる方が、そのウェブサイトの利用を通じてお持ちになった印象を向上させたりおよびカスタマイズすることを目的として、(適用法令により義務付けられる場合は、情報収集先となる方の同意を得て)Red Hatのウェブサイト、サードパーティーのサイトまたは E メールを通じて提供される的を絞った提案を含め、お客様の興味に関連するコンテンツ、製品およびサービスオファリングを提供するために、情報収集先となる方から提供された個人情報を使用します。Red Hatは、Red Hatのウェブサイト、製品およびサービスの改善と、さらなる開発に役立てるためにこの情報を使用する場合もあります。
    • この目的で収集、共有または処理される個人情報には、氏名、肩書、会社名、E メールアドレス、電話番号、郵送先住所、情報収集先となる方の製品またはサービスの利用に関する情報、情報収集先となる方のイベントへの登録または参加に関する情報、情報収集先となる方が希望する言語およびその他の設定、位置情報、推測、情報収集先となる方がウェブサイトにアクセスする際に収集される情報(IP アドレス、閲覧履歴、ウェブサイトとのインタラクションに関する情報、ブラウザの種類および言語、オペレーティングシステム、位置、日時など)があります。Red Hat のウェブサイト、製品およびサービスを改善し、ウェブサイト、製品およびサービスでのRed Hatのユーザーの経験を拡張することは、Red Hatの正当なビジネス上の利益になります。

中華人民共和国(PRC、このプライバシーステートメントの目的のみ、香港、マカオ、台湾を除く)に在住の場合は、 Red Hat との契約の締結または実行に必要な情報は、情報収集先となる方の明示的な同意がなくても Red Hat によって収集および処理される場合があり、情報収集先となる方が Red Hat に情報を提供する行為は同意と見なされます。

Red Hatは、情報収集先となる方にさらなる通知を行って情報収集先となる方の同意を得ない限り、本来の情報収集目的に合致しない方法で情報収集先となる方の個人情報を使用しません。

Red Hat は、当該情報を処理する目的を果たすために必要な期間中、または情報収集先となる方の個人情報を保管するその他の正当な理由(たとえば、Red Hatの法律および規制上の義務を遵守し、紛争を解決し、Red Hatの契約を実施し、法的請求を立証、行使、または防御すること)のみにより、情報収集先となる方の個人情報を保管します。

ページ上部に戻る

情報収集先となる方の個人情報の開示および共有方法

Red Hat は下記のビジネス上の目的で個人情報を開示します:

  • Red Hat は、注文品を調達し、要請の追跡調査を実施し、サポートを提供し、Red Hat の販売、マーケティング、およびコミュニケーションのイニシアチブを支援するなど(ただし、これらに限定されない)、Red Hatのビジネスオペレーションをサポートするためにビジネスパートナーやサービスプロバイダーに個人情報を開示する場合があります。当該のビジネスパートナーおよびサービスプロバイダーには、販売業者、再販業者、支払処理業者、金融サービスプロバイダーや金融機関、材料生産業者や運送業者、郵便局または政府機関、市場情報サービスプロバイダーやコンサルティングサービスプロバイダー、情報技術サービスプロバイダーが含まれます。ビジネスパートナーおよびサービスプロバイダーは、契約により、Red Hat に代わって受け取った情報の機密および安全を確保し、当該事業者に提供された目的以外の目的で当該情報を使用しないことが義務付けられています。
    • こうしたサードパーティーに対してRed Hatが開示することがある個人情報のカテゴリーには、ID を含む連絡先情報、アカウントおよび商業情報、職業または雇用に関連する情報、インターネットまたはその他同様のネットワークアクティビティー、位置情報、および推測などがあります。
  • Red Hat は、Red Hatの権利を行使または保護するために、適用法令によって許可されているとおり、身体的危害または金銭的喪失を防止し、あるいは実際の違法行為もしくはその嫌疑の調査に関連して開示が必要あるいは適切である場合に、警察または公的機関の正当に権限を付与された合法的な要請(国の安全または法執行の要件を満たすことを含みます)に応じるなど、法律または法的手続きの必要に応じて個人情報を開示する場合があります。
    • こうしたサードパーティーに対してRed Hatが開示することがある個人情報のカテゴリーには、ID を含む連絡先情報、アカウントおよび商業情報、職業または雇用に関連する情報、インターネットまたはその他同様のネットワークアクティビティー、位置情報、および推測などがあります。
  • 合併、買収、統合または企業分割など、Red Hat の一部または全部に関与するビジネス取引の事情に照らして個人情報を開示することがあります。当該の取引は、見込み購買者または実際の購買者に対する個人情報の開示、または売主からの個人情報の受理を伴う場合があります。Red Hat は、当該の種類の取引において情報の適切な保護を常に求めています。Red Hat は情報収集先となる方に個人情報の受け取り側の名前と連絡先情報を連絡します。連絡情報当該のビジネス取引の後、情報収集先となる方は、Red Hatから情報収集先となる方の個人情報を受け取った法人に連絡を取り、当該情報の使用に関して問い合わせることができます。
    • こうしたサードパーティーに対してRed Hatが開示することがある個人情報のカテゴリー には、ID を含む連絡先情報、アカウントおよび商業情報、職業または雇用に関連する情報、インターネットまたはその他同様のネットワークアクティビティー、位置情報、および推測などがあります。
  • Red Hat は、前述のビジネス上の目的で、親会社である International Business Machines Corporation(IBM)を含め、その関連会社および子会社に個人情報を開示し、本プライバシーステートメントの「データ移転および Privacy Shield フレームワーク」セクションに従って、Red Hat および IBM が営業している国に個人情報を移転する場合もあります。
    • こうしたサードパーティーに対してRed Hatが開示することがある個人情報のカテゴリー には、ID を含む連絡先情報、アカウントおよび商業情報、職業または雇用に関連する情報、インターネットまたはその他同様のネットワークアクティビティー、位置情報、および推測などがあります。

Red Hat による第三者のクッキーや同様のテクノロジーの使用がカリフォルニア州法のもとでの「販売」に該当する場合を除き、Red Hat は、情報収集先となる方の個人情報を販売せず、今後も販売予定はありません。カリフォルニア州のお客様は、California Supplemental Privacy Statement 中の Sales of Personal Dataの定めをご覧ください。

ページ上部に戻る

クッキーおよび他のテクノロジー

情報収集先となる方がRed Hatのウェブサイトにアクセスする際に、Red Hatは、情報収集先となる方の IP アドレス、閲覧履歴、ウェブサイトとのインタラクションに関する情報、ブラウザの種類および言語、オペレーティングシステム、位置、日時(すなわち、上記でインターネットまたはその他同様のネットワークアクティビティーと呼ばれるカテゴリー)などの情報を自動的に収集する場合があります。Red Hatは、情報収集先となる方がRed Hatのウェブサイトをナビゲートする際に情報を収集する目的で、クッキーを使用する場合もあります。クッキーとは、ウェブサーバーからご使用のブラウザに送られ、情報収集先となる方のデバイスに保存される小さな容量のデータです。クッキーは Red Hat または認定されたサードパーティーにより設置されます。Red Hatは、Red Hatのウェブサイトで、セッションごとのクッキーと永続的クッキーの両方を使用しています。セッションごとのクッキーは、一つのセッションの間に存在し、ブラウザが閉じられるか、デバイスの電源が切られると消滅します。永続的クッキーは、ブラウザが閉じられるか、デバイスの電源が切られた後も情報収集先となる方のデバイスに残ります。

Red Hat は、Red Hatのウェブサイト上のクッキーを、不可欠なクッキー、機能性クッキー、および広告目的のクッキーの三種類に分類しています。

  • 不可欠なクッキー。 不可欠なクッキーは、ウェブサイトの基本機能を動作できるようにするために必要なものです。Red Hat は、Red Hatのウェブサイトでサービスを提供するために必要な数種類のクッキーを使用しています。不可欠なクッキーは、Red Hatのウェブサイトの安全とセキュリティをRed Hatが管理および改善すること、アカウントユーザーを認証すること、情報収集先となる方がRed Hatのウェブサイトで個人アカウントにアクセスすること、一回のみログインでRed Hatのウェブサイトのさまざまな部分にサインインすること、Red Hatのウェブサイトでトラフィックのバランスを取ること、ご使用のショッピングカートの品物を覚えておくことを可能にします。不可欠なクッキーはマーケティング目的には使用されません。
  • 機能性クッキー。機能性クッキーは、Red Hatのパフォーマンスを評価し、改善するために、情報収集先となる方によるウェブサイトの利用を分析できるようにします。Red Hat は、Red Hatのウェブサイト、ビジネスまたは製品やサービスに関する情報収集先となる方の興味や要求について理解を深めることなどにより、情報収集先となる方へのサービス提供を改善し、情報収集先となる方のウェブ閲覧の経験を個人向けにカスタマイズする目的でも、機能性クッキーを使用します。Red Hatのサービスおよびウェブサイトの情報収集先となる方の経験を改善するために Red Hat が使用するクッキーは、情報収集先となる方の選択する言語およびサイトの設定を記憶する、調査や評価へ参加するよう情報収集先となる方を促す、情報収集先となる方がRed Hatのシステムにログインした時点を示してログイン状態を一定時間継続できるようにする、サポートサービスの提供を促進する、情報収集先となる方のログイン情報を記憶する、情報収集先となる方が入力した内容をフォームに自動入力することができます。Red Hat は、情報収集先となる方がどのページを訪問するか、およびエラーを経験するかどうかを含め、Red Hatのウェブサイトの利用方法に関する情報を収集するクッキーも使用します。当該のクッキーは、集約された情報を使用して、Red Hatのウェブサイトの利用方法に関する統計を提供し、エラーの評価、Red Hatのウェブサイトにあるさまざまな設計のテストにより、Red Hatのウェブサイトを改善するのに役立ち、またウェブサイトのトラフィックを測定できるようにします。これにより、Red Hatは適宜、コンテンツを最適化することができます。当該のクッキーは、Red Hatのウェブサイトの仕組みを改善し、何が情報収集先となる方の興味を引くかを理解し、ウェブサイトの品質およびRed Hatのオンライン広告の有効性を評価するのに役立たせるために使用されます。
  • 広告目的のクッキー。広告目的のクッキーは、情報収集先となる方に関連性の高い広告を表示するために使用されます。Red Hatは、この情報を広告主と共有するか、または情報収集先となる方の興味をよりよく理解するために使用する場合もあります。例えば、広告目的のクッキーは、情報収集先となる方が目にする広告が情報収集先となる方により関連性が高いものとなるように、広告主とデータを共有するために使用されます。更に、Red Hatはリマーケティングテクノロジーを使用して、情報収集先となる方がアクセスする別のウェブサイト上に広告を表示する場合もあります。上記の場合、サードパーティーが情報収集先となる方のデバイスに独自の広告配信クッキーを設置するか、または読み込み、ご使用のブラウザ、および Red Hat のウェブサイトでの情報収集先となる方の活動に関する技術情報を使用して、Red Hat 以外のウェブサイト上に情報収集先となる方への広告を配信する場合があります。

クッキーにより情報収集先となる方の情報が保存されることを望まない場合、ご使用のウェブブラウザまたは Red Hat により提供されるオプションおよびツールを使用して、クッキーの設定を管理することができます。ブラウザの設定により、当該のクッキーを常に拒否するか、または当該のクッキーを受理するか否かを毎回、尋ねるようにすることができます。ブラウザのドキュメンテーションには、ブラウザレベルでクッキーを有効化、無効化、または削除する方法を説明する指示が含まれています(通常、「ヘルプ」、「ツール」または「編集」の機能にあります)。情報収集先となる方が閲覧するウェブサイト上に Red Hat によりクッキーマネージャが実装されている場合、閲覧中にウェブサイトにクッキーツールが表示されます(例: 「クッキーの設定」またはウェブサイトの下段にある同様のリンクをクリック)。クッキーマネージャを使用して、クッキーの設定を行い、Red Hat のウェブサイトで使用されているクッキーのリストを表示することができます。クッキーマネージャはまた、使用されている個別のクッキー、およびクッキーの分類(不可欠なクッキー、機能性クッキー、または広告目的のクッキー)に関する情報も提供します。情報収集先となる方がクッキーマネージャを利用するか、個別のブラウザレベルでクッキーを管理するかに関わらず、不可欠なクッキーは無効化できず、残ることをご承知おきください。 また、クッキーを拒否することを選択すると、Red Hatのウェブサイトの性能および機能性が低下する場合があることをご理解ください。

現時点で Red Hat のウェブサイトでは、「トラッキング拒否」の指示のようなトラッキングの仕組みに関するブラウザの自動シグナルを一般的に認識しませんが、情報収集先となる方は通常、ご使用のウェブブラウザを通じて、大多数のクッキーおよび同様のテクノロジーの使用に関するプライバシーの選好を表明することができます。

Red Hat は、ウェブビーコンを単独で、またはクッキーと併せて使用し、Red Hatのウェブサイトの利用および Red Hat からの E メールを用いた意思の疎通に関する情報(開封率、クリック率など)を集約します。ウェブビーコンは、情報収集先となる方が、ウェブビーコンと連携した特定のウェブサイトやウェブビーコンと連携したウェブサイトの記事を閲覧する際に、クッキーなど、ご使用のデバイス上の特定の種類の情報を認識することができる透明色の電子画像です。例えば Red Hat は、情報収集先となる方がRed Hatのウェブサイトの一つに移動させるEメールのリンクをクリックすると、Red Hat に通知するウェブビーコンをマーケティング用の E メールに設置する場合があります。Red Hat はウェブビーコンを使用して、Red Hatのウェブサイトや E メールでのコミュニケーションを運用し、改善します。

ページ上部に戻る

情報収集先となる方の権利と選択

特定の国々の法律に従って、Red Hatが情報収集先となる方に関して収集し、保持する個人情報やRed Hatが情報収集先となる方とコミュニケーションを行う方法に関する特定の権利および選択を情報収集先となる方は有します。

EU 一般データ保護規則 2016/679(「GDPR」)、Brazilian General Data Protection Law(LGPD)、2018 年カリフォルニア州消費者プライバシー法(「CCPA」)、PRC の個人情報保護法(「PIPL」)、または同様の法的要件が情報収集先となる方の個人情報の処理に適用される場合、とりわけ、欧州経済領域(「EEA」)の域内の国、またはブラジル、もしくはからカリフォルニア州または同様の法的保護を設けている法域内の消費者として、ウェブサイトにアクセスする場合、情報収集先となる方は、ご使用のウェブサイトに責任を負う Red Hat の各会社に対して、いくつかの制限を条件として、下記の権利を有します。

  • Red Hatによる情報収集先となる方の個人情報の使用に関する情報を要求する権利(たとえば、Red Hatが有する個人情報の部分およびカテゴリー、情報源のカテゴリー、収集の目的、Red Hatが個人情報を共有した第三者、およびRed Hatが開示した個人情報など)
  • 情報収集先となる方の個人情報にアクセスし、確認する権利
  • Red Hat が情報収集先となる方に関して保持する個人情報を修正(訂正、アップデートまたは修正)する権利
  • 情報収集先となる方の個人情報を消去(削除など)、非特定化、匿名化、またはブロックする権利
  • Red Hat による情報収集先となる方の個人情報の使用を制限する権利
  • Red Hat による情報収集先となる方の個人情報の使用、または特定の種類の開示に異議を唱える権利
  • Red Hat が保有する情報収集先となる方の個人データの第三者への転送を要求する権利。
  • 情報収集先となる方の個人情報を使用可能なフォーマットで受領し、それをサードパーティーに転送する権利(データポータビリティー権とも言われます)
  • 現地のデータ保護機関に苦情を申し立てる権利

これらの権利の行使を希望する場合、情報収集先となる方は、Red Hatの個人情報要求フォームを使用してそれを行うことができます。カリフォルニア州の消費者については、情報収集先となる方は、Red Hat の米国フリーダイヤル番号(1-800-546-7274)に電話して、要求を提出することもできます。

GDPR、LGPD、CCPA または同様の法的要件が適用される場合、情報収集先となる方は、自身の個人情報の使用について与えた同意を撤回する権利も有します。以前にRed Hatに与えた同意を撤回することを希望する場合、情報収集先となる方は、Red Hatのフィードバックフォームを使用してそれを行うことができます。 ただし、同意を撤回したとしても、撤回前に同意に基づいて行われた処理の合法性には影響は及びません。

GDPR、LGPD、CCPA、PIPL または同様の法的要件が適用されない場合は、Red Hat は、情報収集先となる方の一定の個人情報に、随時、オンラインでアクセスし、修正または更新する資格を情報収集先となる方に付与します。情報収集先となる方はログインして、パスワード、連絡先情報、一般的な設定、および個別設定などの情報を変更することができます。必要に応じて、Red Hatのフィードバックフォームを用いてRed Hatに連絡し、以前に提供した情報に加えたい変更を記述することもできます。ただし、サポート、サービスおよび購買を手助けするために Red Hat が要する情報を変更または削除すると、情報収集先となる方の要請の処理が遅延または中断する場合があることにご注意ください。

情報収集先となる方 redhat.com アカウントを作成し、サービスを受けるために登録し、Red Hatに個人情報を提供する、またはRed Hatがマーケティング用の E メールを送信する場合、Red Hat またはRed Hatのビジネスパートナーからの E メールによって、情報、特別な申し出、販売促進資料を受け取りたいかどうかをRed Hatに通知する機会が与えられます。適用法令により義務付けられる場合、Red Hatは当該の販売促進資料を情報収集先となる方に提供することについて適切な合意を得ます。情報収集先となる方は、Red Hatのマーケティング用の E メールに含まれている関連するリンクをクリックするか、またはRed Hatのフィードバックフォームを用いてRed Hatに連絡することで、随時、費用を負担することなく、Red Hat からのマーケティング用の E メールの受信からオプトアウトすることもできます。 情報収集先となる方は、下記のRed Hat連絡方法のとおりにRed Hatにご連絡いただくことで、情報収集先となる方の権利と選択を行使することもできます。

情報収集先となる方が、GDPR、LGPD、CCPA、または PIPL により与えられた権利など、情報収集先となる方のプライバシーの権利を行使する場合、情報収集先となる方はかかるプライバシーの権利を行使したために Red Hat から差別的な取り扱いを受けることがない権利を有しています。

ページ上部に戻る

確認

情報収集先となる方の個人情報に関する情報の要求に応答する前に、Red Hatは要求を確認する必要があります。確認は、情報収集先となる方の情報を保護し、Red Hatが正当な要求に応答しようとしており、正しい個人に応答しようとしていることを確認するために重要です。要求を確認するために、Red Hat はまず、氏名、E メールアドレスおよび所在地など、少なくとも 2 つか 3 つの識別情報をお尋ねします。情報収集先となる方の身元を合理的に確認するために追加の識別情報を要請する必要がある場合、Red Hatは情報収集先となる方と連絡を取り、追加の確認を要請します。Red Hatが情報収集先となる方の身元を確認するために求める情報は、情報収集先となる方とRed Hatの関係によって異なります。

情報収集先となる方が GDPR、LGPD、CCPA、PIPL または同様の法律に基づくプライバシーの権利を行使する場合、情報収集先となる方は、情報収集先となる方に代わって要求を行う委任代理人または代表者を、要求を行う許可証を委任代理人に与え、要求の一部として Red Hat に対する情報収集先となる方の身元を立証することにより、または適用法令(California Probate 条例など)に従って委任代理人に委任状を与えることによって指名することができます。Red Hat は、要求を送信する個人に対し、それらの者が権限を有する代理人または代表者であることを示すよう求めます。権限を有する代理人または代表者によって提出された場合、Red Hat は、権限を有する代理人または代表者に対して、氏名、E メールアドレス、および要求の主体である個人との関係の説明を提供し、代表者が要求を提出する許可を得ていることを証明するよう求めます。また、カスタマーの許可証の証明を要請する場合があります。

ページ上部に戻る

セキュリティ

Red Hat は、情報収集先となる方の個人情報を保護する意向があります。Red Hatは、認可されていないアクセス、使用および開示から情報収集先となる方の個人情報を保護できるようにするために、物理的、技術的、および管理上の適切な予防措置を導入しています。例えば、支払情報などの一定の個人情報については、当該情報をインターネットで送信する場合に暗号化します。また、Red Hatのビジネスパートナーおよびサービスプロバイダーが認可されていないアクセス、使用および開示から当該の情報を保護することをRed Hatは要求しています。

ページ上部に戻る

ソーシャルメディア、パブリックフォーラム、および別のウェブサイトへのリンク

Red Hat は、情報収集先となる方のソーシャルネットワークと情報を共有し、様々なソーシャルメディアのウェブサイトで Red Hat と意思の疎通を行うことができるようにするソーシャルメディアの機能を提供する場合があります。当該の機能を使用すれば、機能によっては、情報収集先となる方に関する情報が収集され、共有される場合があります。情報収集先となる方が交流するソーシャルメディアのウェブサイトにあるプライバシーポリシーおよび設定を見直し、当該のウェブサイトで収集され、使用され、共有される可能性がある情報について確実に理解することが推奨されます。

Red Hatのウェブサイトでは、情報収集先となる方が利用できるチャットルーム、フォーラム、ブログ、メッセージボード、またはニュースグループを立ちあげる場合があります。情報収集先となる方のコメントや投稿が一般に公開されることをご承知おきください。そうしたコンテンツを送信する場合、慎重に行動することを強くお勧めいたします。

Red Hatのウェブサイトには別のウェブサイトへのリンクが含まれる場合があります。Red Hat は、Red Hatのウェブサイトからリンクを通じてアクセスできるウェブサイトによって収集された情報を管理することはなく、それらについて責任を負うこともありません。リンク先のウェブサイトのデータ収集手順に関して質問があれば、それらのウェブサイトを運営している組織に直接連絡してください。

ページ上部に戻る

未成年者オンラインプライバシー

Red Hat の製品およびサービスは、未成年者に向けたものではなく、Red Hat は、16 歳未満の未成年者から意図的にオンラインで個人情報を収集することはありません。16 歳未満の未成年者の親または保護者で、当該の未成年者がRed Hatに個人情報を開示したと確信される場合、Red Hatのフィードバックフォームまたは下記のRed Hat連絡方法に記載された方法でご連絡ください。 Red Hat は、親または保護者の同意を得て、未成年者の個人データが適切に処理および廃棄されることを保証します。

ページ上部に戻る

データ移転および Privacy Shield フレームワーク

Red Hat は、国境を越えて事業を展開する法人、ビジネスプロセスおよび技術システムを抱える世界的な組織です。Red Hat は、米国および他の国々にある別の Red Hat の組織に情報収集先となる方の個人情報を転送する場合があります。米国および他の国々では、情報収集先となる方が最初に情報を提供した国と同様のデータ保護法が施行されていない場合があります。

適用法令により義務付けられる場合、Red Hatは、情報収集先となる方のデータが十分に保護されるように、適用される法的要件に従って、しかるべき予防措置(欧州委員会により承認された標準契約条項など)を導入しています。国際的に情報収集先となる方の個人情報を移転する場合、Red Hat は、本プライバシーステートメントに規定するとおり、情報収集先となる方の個人情報を保護し、随時効力のある可能性がある該当する法的要件を遵守します。情報収集先となる方の個人情報の国際的な移転を保護するために導入されている、関連する予防措置のコピーを入手されたい場合は、以下のRed Hat連絡方法に記載の方法で、Red Hatにご連絡ください。

情報収集先となる方が欧州経済領域(「EEA」)またはイギリスもしくはスイスにお住いの場合、Red Hat, Inc., および Red Hat Professional Consulting, Inc. は、Red Hatの Privacy Shield Notice に記載されているとおり、EEA およびイギリスならびにスイスから米国への個人情報の移転について、EU-U.S. Privacy Shield フレームワークおよび Swiss-U.S. Privacy Shield フレームワークの認定を受けていますが、レッドハットはこのようなフレームワークを個人データ転送の法的基盤として依存しません。 EU-U.S. Privacy Shield フレームワークおよび Swiss-U.S. Privacy Shield フレームワークの詳細、およびRed Hatの証明書をご覧になりたい場合は、www.privacyshield.gov をご覧ください。

ページ上部に戻る

本プライバシーステートメントに対する変更

Red Hat は、いつでも本プライバシーステートメントに対する訂正、変更また修正を加える権利を留保しています。改訂された本プライバシーステートメントは、当ウェブサイトに掲載されます。本プライバシーステートメントが大幅に変更される場合はいつでも、Red Hatのホームページに通知を 30 日間掲載します。また、最終更新日は、本プライバシーステートメントの冒頭に示されます。上記の通知期間内に情報収集先となる方が書面で変更を拒否せずにRed Hatのウェブサイトを使用し続けた場合、本プライバシーステートメントの変更に先立ちRed Hatに提供した個人情報に関するものを含め、変更された本プライバシーステートメントを情報収集先となる方が読み合意されたとみなします。変更または更新がないか、本プライバシーステートメントを定期的に確認することをお勧めします。

ページ上部に戻る

EEA データ保護機関

情報収集先となる方が欧州経済領域にお住まいで、自身の個人情報のRed Hatによる使用に関して懸念を提起したい場合、情報収集先となる方は、Red Hat の主たる監督機関である、下記の Irish Data Protection Commissioner(アイルランドのデータ保護コミッショナー)に質問または苦情を直接提起することができます。

Irish Data Protection Commissioner
Office of the Data Protection Commissioner
Canal House, Station Road, Portarlington, Co. Laois, R32 AP23, Ireland
電話: +353 57 8684800
+353 (0)761 104 800
Fax: +353 57 868 4757
Eメール: info@dataprotection.ie

または、情報収集先となる方の所在地の監督機関に連絡することもできます。

ページ上部に戻る

Red Hat連絡方法

この情報は前述の「情報収集先となる方の権利と選択」セクションに記載されていますが、情報収集先となる方がご自身のプライバシーの権利を行使したい場合は、Red Hatの個人情報要求フォームを使用してそれを行うことができます。 カリフォルニア州の消費者については、情報収集先となる方は、要求を送信するか、または Red Hat の米国フリーダイヤル番号(1-800-546-7274)に電話して、代替的なフォーマットで本プライバシーステートメントで提供されている情報にアクセスすることもできます。

Red Hat のプライバシー慣行または情報収集先となる方の個人情報の使用に関してご質問がある場合は、Red Hatのフィードバックフォームを用いてprivacy@redhat.comまで、または下記宛に E メールでご連絡ください。

Red Hat, Inc.
Corporate Legal Group
100 East Davie Street
Raleigh, North Carolina 27601
United States

欧州経済領域の Red Hat 代表者連絡先情報:

Red Hat Limited
6700 Cork Airport Business Park
Phase II 1st Floor
Cork
アイルランド

PDF 版のプライバシーステートメントを入手するには、ここをクリックしてください。.

Red Hat logo LinkedInYouTubeFacebookTwitter

製品

ツール

試す、買う、売る

コミュニケーション

Red Hat について

エンタープライズ・オープンソース・ソリューションのプロバイダーとして世界をリードする Red Hat は、Linux、クラウド、コンテナ、Kubernetes などのテクノロジーを提供しています。Red Hat は強化されたソリューションを提供し、コアデータセンターからネットワークエッジまで、企業が複数のプラットフォームおよび環境間で容易に運用できるようにしています。

ニュースレター「Red Hat Shares」を購読する

今すぐ登録する

言語を選択してください

© 2022 Red Hat, Inc. Red Hat Summit