検索
日本語
日本語
ログイン アカウント
ログイン / 登録 アカウント
Web サイト
Case study

大和証券[UNIXからLinuxへ、オンライントレード基盤の刷新]

説明

2012年4月、大和証券株式会社は個人投資家向けネット証券取引サービス「ダイワのオンライントレード」の新しいシステム基盤を稼働開始させた。このサービスの大きな特徴は、顧客の資産を守る高い安全性と利便性を提供し、さらにオンラインユーザーでも営業店やコールセンターで直接アドバイスが受けられること。同社がこの新基盤の構築で目指したのは、ベンダーロックインからの解放とシステムの標準化だ。そこで採用されたのがレッドハット製品だった。

最終更新日:2019年 9月 4日