Red Hat 認定

Red Hat 認定 JBoss 管理者(RHCJA)

Red Hat® 認定 JBoss® 管理者 (RHCJA) は、Red Hat JBoss Enterprise Application Platform のインストール、設定、管理、およびこのプラットフォームへのアプリケーションのデプロイと管理に必要な、スキル、知識、能力を備えています。

注: 以前の名称は、JBoss 認定アプリケーション管理者 (JBCAA) です。

認定の詳細

スキルと知識を証明しましょう

RHCJA は、以下のタスクを実行できます。

  • Red Hat JBoss Enterprise Application Platform のインスタンスのインストールおよび実行
  • 複数インスタンスの設定
  • JBoss Web コネクターの設定
  • アプリケーションのデプロイ
  • デプロイされたアプリケーションの Web プロパティの設定
  • ログ出力の設定
  • アクセス制御の設定
  • Java™ Virtual Machine (JVM) プロパティの設定
  • 不要なサービスの削除
  • XA および非 XA データソースの設定
  • データベース管理システム (DBMS) のセキュリティドメインの設定
  • Transmission Control Protocol (TCP) を使用したクラスターの設定
  • クラスター化された Java Message Service (JMS) キューの作成
  • ロードバランシングとフェイルオーバーの設定

この技術者認定の対象者

RHCJA 認定は、以下のような方々を対象としています。

  • アプリケーションサーバー管理者
  • アプリケーション管理者
  • アプリケーション開発者
  • デプロイマネージャー
  • システムアーキテクト
  • 品質保証エンジニア

実践こそ学習の最良の方法

RHCJA 認定の取得に向けた準備として、以下のコースの受講をお勧めします。

コース:

スキルと知識をテストしましょう

EX248 - RHCJA 認定試験
RHCJA 認定試験は、Red Hat JBoss Enterprise Application Platform 上でアプリケーションを管理する能力を評価する実技試験です。

ご不明な点につきましては遠慮なくおたずねください。

お問い合わせ