JB461

Authoring Rules with Red Hat JBoss BRMS

情報を表示しています:

Business Central のグラフィカル・ユーザー・インタフェースで、ルールを作成してテストする方法

Authoring Rules with Red Hat® JBoss® BRMS (JB461) では、Red Hat JBoss BRMS ルールエンジンとリポジトリの概要を説明します。このコースでは、Business Central のグラフィカル・ユーザー・インタフェースを使用してルールを作成およびテストします。

このコースは Red Hat JBoss BRMS 6 に基づいています。

コース概要

学習内容サマリー

  • Business Central での基本ビジネスルールの作成
  • デシジョンテーブルとルールテンプレート
  • ドメイン固有言語 (DSL) の開発
  • ビジネスルールのテスト
  • Business Central での複雑なビジネスルールの作成

対象者と前提条件

  • ビジネスポリシーの作成や適合を担当するビジネスアナリストおよびエンタープライズ・アーキテクト
  • ルールの作成およびテスト業務を担当するルール作成者
  • Business Central を使用してルールを作成する方法を学習したいと考えている Java EE アプリケーション開発者

受講の前提条件

  • テーブルとその関係 (例:注文と注文明細) などの基本的なデータ構造を理解していること
  • ビジネスルールの開発経験
  • ビジネスモデリングの経験
  • スプレッドシートを操作できること

学習内容

Red Hat JBoss Business Rules Management System (BRMS) の概要
Red Hat JBoss BRMS のビジネスルール管理システムに関するアーキテクチャおよびニーズを学習します。
基本ビジネスルールの作成
ビジネスルール構造、コンポーネント (ファクト作業メモを含む)、およびルールコンポーネントを識別し、Business Central によるルールの作成方法を学習します。
ビジネスルールのデシジョンテーブルとルールテンプレート
ルールおよびルールテンプレートを含むスプレッドシートの作成
ビジネスルール用のドメイン固有言語
開発者が作成したドメイン固有言語を使用したルールの作成
ビジネスルールのテスト
Business Central Web インタフェースを使用したビジネスルールのテスト
複雑なルールの作成
高度な条件とフィールド制約を使用した複雑なビジネスルールの作成、ルール実行の制御、およびルールの競合を回避する方法

推奨される次の試験またはコース

Developing Rules Applications with Red Hat JBoss BRMS (JB463)

本番環境でのビジネスルールの作成、テスト、デバッグ、および制御方法について学びます。

このトレーニングの効果

組織にとっての効果

このコースの目的は、グラフィカル・インタフェースを使用することにより、ソフトウェア開発スキルがなくても、ビジネスルールとしてのビジネスロジックを作成するのに必要なスキルを伸ばすことです。結果として、市場投入の時間短縮、アプリケーションにより実装される特定のビジネスルールの可視性向上、アプリケーション・エラーにつながりかねない解釈エラーのリスク低減につながります。

このコースはお客様にメリットをもたらすように作られていますが、個々の会社やインフラストラクチャの特徴は異なるため、実際に得られる利点には差異が生じることがあります。

個人にとっての効果

このコースを修了した受講者は、業務の専門家とソフトウェア開発者の両方が理解できる言語を使用することにより、アプリケーションで使われるビジネスルールを開発およびテストするために Business Central web インタフェースを使用できるようになります。

以下のスキルを習得できます。

  • Drolls 宣言的言語を使用してビジネスルールを作成する。
  • デシジョンテーブルとドメイン固有言語 (DSL) を使用してビジネスルールを作成する。
  • アプリケーション外のビジネスルールをテストする。
  • ビジネスルールの競合解決戦略を実装する。