検索
日本語
日本語
ログイン アカウント
ログイン / 登録 アカウント
Web サイト

プレスリリース

レッドハットとNEC、Kubernetesベースの5G採用促進を目的に協業

様々な業界で革新的5Gアプリケーションやエッジ・コンピューティングへの取り組みを支援する、Red Hat OpenShift上に構築されたNECの5Gコアネットワーク・ソリューション

東京

オープンソース・ソリューションのプロバイダーとして世界をリードするレッドハット株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長、岡 玄樹、以下レッドハット)は本日、日本電気株式会社(以下NEC)と協業し、業界トップクラスのエンタープライズKubernetesプラットフォームであるRed Hat OpenShift上に構築された5Gソリューションの提供を発表しました。Red Hat OpenShift上で動作するNECの5Gコアネットワーク・ソリューションによって、5Gコア、5G無線アクセスネットワーク(RAN)、エッジ・コンピューティング、人工知能、機械学習などを含む広範囲のユースケースで5Gの利用が可能になり、新しい収益機会の創出に役立ちます。
 

レッドハットとの協業を通じて、要求が強まるグローバル5G市場、特にクラウドネイティブの最前線でCSPやDSPの競争力維持に貢献できることを嬉しく思います。長年にわたって継続しているレッドハットとのパートナーシップを通して、5Gクラウドネイティブ・ネットワーク機能に対する認知と採用を拡大する上で極めて大きな可能性を持つオープンな業界標準の構築に向けた作業を進めています。NECの5Gソリューションは、レッドハットのクラウドネイティブ・ソリューションとの統合によって、非常に効率的で信頼性の高いネットワーク体験をお客様に提供します。

日本電気株式会社 執行役員 木内 道男氏

ITおよびネットワーキング・ソリューションの世界的リーダーであるNECとレッドハットは、Red Hat OpenStack Platformを使用したネットワーク機能仮想化(NFV)システム・インテグレーションを主眼とするオープンソース・ソフトウェアの共同開発で長年にわたり協業してきました。今回の発表で、将来の5Gをクラウドネイティブの原則の上に構築することを目指す通信サービスプロバイダー(CSP)やデジタル・サービスプロバイダー(DSP)は、レッドハットおよびNECと協力してローカルおよびプライベート5Gを推進し、それぞれの環境向けに強化された、より一貫性のある水平型クラウド・プラットフォームを採用できるようになります。
 

この新しいクラウドネイティブ・ネットワーク機能(CNF)のインフラストラクチャは、複数の使用例に対応する共通のTelcoクラウド・インフラストラクチャをサービスプロバイダーに提供し、管理と運用の経費削減に貢献します。また、レッドハットの出資によるACG Researchのレポートによると、サイロ化された、垂直統合型の5Gエッジおよび仮想RAN(vRAN)よりも総所有コスト(TCO)を最大30%低減可能な、オープンで水平型のプラットフォームの利点も実現できます。

 

強力なエコシステムがイノベーションを推進

強力なネットワークエコシステムは5Gの成功にとって極めて重要な要素であり、レッドハットはその必要性を認識しています。レッドハットは、各種CNFとRed Hat OpenShiftとのCNF相互運用性の検証または認定を提供し、パートナーがアプリケーションをクラウドネイティブな環境に対応させ、5Gとクラウド・コンピューティングの大規模採用へより迅速に、また競合優位性を自社の顧客に提供するためのお手伝いをします。

NECはこの機会を利用して、Red Hat OpenShift上で同社の5GコアCNF検証を実施し、年内に包括的な認定を完了する予定です。これによって、NECは新しい収益源を探し求める事業者に、より高いスケーラビリティ、柔軟性、および強化されたセキュリティを提供できます。さらに、レッドハットはUniversal Base Image(UBI)のサポート可能な基盤で作成された5G CNFが、サービスプロバイダーが顧客に5Gソリューションを提供する際のリスクを低減し、安定性の向上と開発期間の短縮につながることを保証します。

 

サポートコメント

Red Hat インダストリー & グローバルアカウント シニアバイスプレジデント ダレル・ジョーダン - スミス

「サービスプロバイダーの競争力と生存能力にとって5Gが要になる中で、一貫性と信頼性を備えたクラウドネイティブな戦略をサポートする基盤上へのデプロイが非常に重要になります。NECと協力して、Red Hat OpenShift上に構築されたこの新しいインフラストラクチャを提供できることを嬉しく思います。NECはオープンの原則が持つ力を理解しており、この拡張された協業を通して、サービスプロバイダー各社は通信およびその他の分野における5G使用例のベネフィットを最大化できるようになります。」

 

日本電気株式会社 執行役員 木内 道男氏

「レッドハットとの協業を通じて、要求が強まるグローバル5G市場、特にクラウドネイティブの最前線でCSPやDSPの競争力維持に貢献できることを嬉しく思います。長年にわたって継続しているレッドハットとのパートナーシップを通して、5Gクラウドネイティブ・ネットワーク機能に対する認知と採用を拡大する上で極めて大きな可能性を持つオープンな業界標準の構築に向けた作業を進めています。NECの5Gソリューションは、レッドハットのクラウドネイティブ・ソリューションとの統合によって、非常に効率的で信頼性の高いネットワーク体験をお客様に提供します。」


 

関連リンク

 

その他のリンク

 

本件に関するお問い合わせ

  • レッドハット株式会社 広報担当 pr-jp@redhat.com TEL:03-4590-7472

Red Hat について

Red Hat is the world’s leading provider of enterprise open source software solutions, using a community-powered approach to deliver reliable and high-performing Linux, hybrid cloud, container, and Kubernetes technologies. Red Hat helps customers integrate new and existing IT applications, develop cloud-native applications, standardize on our industry-leading operating system, and automate, secure, and manage complex environments. Award-winning support, training, and consulting services make Red Hat a trusted adviser to the Fortune 500. As a strategic partner to cloud providers, system integrators, application vendors, customers, and open source communities, Red Hat can help organizations prepare for the digital future.

将来予想に関する記述

Certain statements contained in this press release may constitute "forward-looking statements" within the meaning of the Private Securities Litigation Reform Act of 1995. Forward-looking statements provide current expectations of future events based on certain assumptions and include any statement that does not directly relate to any historical or current fact. Actual results may differ materially from those indicated by such forward-looking statements. The forward-looking statements included in this press release represent the Company's views as of the date of this press release and these views could change. However, while the Company or its parent International Business Machines Corporation (NYSE:IBM) may elect to update these forward-looking statements at some point in the future, the Company specifically disclaims any obligation to do so. These forward-looking statements should not be relied upon as representing the Company's views as of any date subsequent to the date of this press release.

###

Red Hat, Red Hat Enterprise Linux, the Red Hat logo, JBoss, Ansible, Ceph, CloudForms, Gluster and OpenShift are trademarks or registered trademarks of Red Hat, Inc. or its subsidiaries in the U.S. and other countries. Linux® is the registered trademark of Linus Torvalds in the U.S. and other countries. The OpenStack Word Mark is either a registered trademark/service mark or trademark/service mark of the OpenStack Foundation, in the United States and other countries, and is used with the OpenStack Foundation's permission. Red Hat is not affiliated with, endorsed or sponsored by the OpenStack Foundation, or the OpenStack community.