検索
日本語
日本語
ログイン アカウント
ログイン / 登録 アカウント
Web サイト

プレスリリース

Red Hat、ポール・コーミアを社長兼CEO(最高経営責任者)に任命

Red Hatの重役およびオープン・ハイブリッドクラウドのビジョナリーとして長年にわたり活躍、ジム・ホワイトハーストの後任としてリーダーシップの役割を担当

東京

[ノースカロライナ州ローリー– 2020年4月6日(現地時間)発表] アメリカ報道発表資料抄訳

Red Hatにとってのチャンスが今ほど大きかったことはなく、この会社を率いてお客様の課題の解決に貢献し、Red Hatをイノベーションの最前線に立たせ続けることを誇りに思います。

Paul Cormier社長兼CEO, Red Hat

オープンソース・ソリューションのプロバイダーとして世界をリードするRed Hat, Inc.は本日、ポール・コーミアを本日付でRed Hatの社長兼CEO(最高経営責任者)に任命したことを発表しました。コーミアはこれまでRed Hatの製品およびテクノロジー担当社長でしたが、IBM社長となったジム・ホワイトハーストの後任を務めます。

2001年のRed Hat入社以来、コーミアのリーダーシップとビジョンはRed Hatの主要な戦略の移行ならびに製品およびサービスのポートフォリオ拡張を推進してきました。コーミアは、Red Hatをオープンソースによる市場破壊者からエンタープライズ・テクノロジーの主力へと変化させ、Red Hat Linuxを無料でダウンロードできるオペレーティング・システムから現在フォーチュン500企業の90%以上で採用されている業界をリードするエンタープライズLinuxプラットフォームのRed Hat Enterprise Linuxへと進化させたサブスクリプションモデルの提唱者としての功績を評価されています。

コーミアはRed Hatで25件以上の買収を遂行し、Linuxのルーツを大きく超えてRed Hatを拡大させ、IT業界に大変革をもたらしたオープンソース・イノベーションを基盤とする完全な、先進的ITスタックの創出に貢献しました。テクノロジー・スタック全体および変化するビジネスモデルに渡り、真のエンタープライズ・グレードのオープンソース製品が利用可能になったことで、オープンソースはソフトウェア業界におけるイノベーションの実質的な供給源となり、結果として独自規格のベンダーが単独で提供できるものより迅速な進歩が実現しています。

10年以上にわたり、コーミアはオープン・ハイブリッドクラウドのビジョンを標榜し、あらゆるアプリケーションを、エッジやベアメタルから複数のパブリッククラウドまで、あらゆる種類のインフラのあらゆる場所に、共通の一貫した方式で提供する柔軟性を顧客に提供してきました。そのビジョンは、業界で最も包括的なエンタープライズKubernetesプラットフォームであるRed Hat OpenShiftを、様々な業界にわたるハイブリッドクラウド・デプロイメントの基幹として確立する上で役立ちました。また、コーミアはハイブリッドクラウド・デプロイメントの選択肢を拡大するMicrosoftとの画期的な提携を含む、業界を変化させるパートナーシップを生み出してきました。彼はRed HatとIBMの構造的統合に大きな役割を果たし、Red Hatの独立性と中立性を維持しながら拡大と加速を実現することに専念しました。

Red Hatでの在職期間中、ホワイトハーストは2018会計年度における5億ドル以上からほぼ30億ドルへの売上増加、および2019年のIBMによる340億ドルでの画期的なRed Hat買収を含めて、Red Hatの拡大とテクノロジー業界全体に対する影響力の増大を監督してきました。彼のリーダーシップの下で、Red Hatはフォーブスの「世界で最も革新的な企業」リストに6回、フォーチュンの「世界で最も尊敬される企業」リストに2019年と2020年の2回ランクインしました。IBMの社長という新しい役割に加えて、ホワイトハーストはIBMのCEOになったArvind Krishnaの後任としてRed Hatの会長を務めます。

 

サポートコメント

Red Hat 社長兼CEO ポール・コーミア(Paul Cormier

「私がRed Hatに入った当時、Linuxとオープンソースがこれほど世界を変化させると予想するのは不可能に近かったのですが、今や本当にあらゆる場所に存在しています。私たちの業界で起きている変革は素晴らしいもので、新しい挑戦とチャンスを示しています。Red Hatにとってのチャンスが今ほど大きかったことはなく、この会社を率いてお客様の課題の解決に貢献し、Red Hatをイノベーションの最前線に立たせ続けることを誇りに思います。」

 

IBM CEO アルビンド・クリシュナ(Arvind Krishna)氏

「Red Hatはオープンソースおよびハイブリッドクラウドの同義語で、この2つは私たちの業界の最大の推進力です。ポールは深いエンジニアリングスキル、製品に関する専門知識、および業界ビジョンを備えており、このチャンスを利用してRed Hatの継続的なテクノロジーイノベーションと成長の加速を促進させるリーダーとして適任です。」

 

IBM 社長 ジム・ホワイトハースト(Jim Whitehurst)氏

「ポールとは10年以上にわたって一緒に仕事をしてきましたが、彼がRed Hatのリーダーに選ばれたのは当然だと断言できます。彼は20年近くの間Red Hatの製品戦略を推進し、Red Hatの方向性の設定に深く関わっており、お客様とパートナーがクラウド戦略を最大限に活用する上でどのように貢献できるかについて独自の理解を備えています。彼は実績あるリーダーであり、オープンソースの原則と仕事の方法に対する彼の取り組みによって、Red HatはエンタープライズITの需要に追従できるだけでなく、新しいテクノロジーがメインストリームに進出する過程をリードすることが可能になります。業界で最も優秀な多くの人材が集まった会社を指揮するのは私の誇りであり特権でしたが、これからはポールのリーダーシップの下でRed Hat社員たちが何を成し遂げるかを見届けるのが楽しみです。」

 

関連リンク

 

その他のリンク

 

本件に関するお問い合わせ

  • レッドハット株式会社 広報担当 pr-jp@redhat.com TEL:03-5798-8550

Red Hat について

エンタープライズ向けオープンソースソフトウェア・ソリューションのプロバイダーとして世界をリードするRed Hatは、コミュニティとの協業により高い信頼性と性能を備えるLinux、ハイブリッドクラウド、コンテナ、Kubernetesなどのテクノロジーを提供しています。お客様の新規および既存のITアプリケーションの統合、クラウドネイティブ・アプリケーションの開発、業界をリードする当社のオペレーティング・システムによる標準化、および複雑な環境の自動化/セキュリティ確保/管理をお手伝いします。受賞歴を誇るサポート、トレーニング、およびコンサルティング・サービスにより、Red Hatはフォーチュン500企業に対する信頼すべきアドバイザリーとなっています。クラウドプロバイダー、システムインテグレーター、アプリケーションベンダー、お客様、およびオープンソース・コミュニティの戦略的パートナーとして、デジタルの未来に備えるための準備を支援します。

将来予想に関する記述

Red Hat、Red Hat Enterprise Linux、Red Hat logo、およびOpenShiftは、米国およびその他の国におけるRed Hat, Inc.およびその子会社の商標または登録商標です。Linux®は、米国およびその他の国におけるLinus Torvaldsの登録商標です。