Red Hat について

Red Hat サブスクリプションの価値

Red Hat のソフトウェアへの取り組みは、従来のライセンスモデルとベンダーロックインの壁を打破するものです。これにより、ビジネスニーズに合わせた自由と選択肢を手に入れることができます。

Red Hat ラーニングサブスクリプションとは

あらゆる課題を解決するエンタープライズソフトウェア

ソフトウェア業界には、単一のソフトウェアを販売し、ライセンス料金とアップグレード料金に加えて保守契約を求める旧式のビジネスモデルに固執する企業が数多く存在します。その場合に生じる前払コスト(旧式のサポート対象外バージョンからの移行)は、痛みを伴う扱いにくいものにほかなりません。

Red Hat は、10 年以上前にこのようなモデルは適切ではないと判断しました。それ以来、Red Hat のサービスやソフトウェアはサブスクリプションモデルを通じて利用可能となっています。

Red Hat のサブスクリプションにより、企業はソフトウェアの煩雑な管理ではなく、ビジネスを前に進めることに集中できます。

オープンソース・サブスクリプションがもたらすメリットの詳細

お客様にもたらされる利益

Red Hat サブスクリプションを利用すれば、最新のテクノロジーを手に入れることができ、ビジネスの発展を確保することができます。また、ソフトウェアをオープンソースにすることで、さまざまなエンジニアの技術を活用することができます。

テクノロジー

安全性、安定性、そして高い信頼性

Red Hat サブスクリプションで、エンタープライズ対応のソフトウェアや更新に加えて、アプリケーションのインフラストラクチャ、ライフサイクル、およびアーキテクチャ全体にわたる情報およびサポートサービスにアクセスすることができます。安定性と安全性において優れた製品の最新バージョンを、Red Hat から受け取ることができます。

アップグレードパスと製品ライフサイクルが明確かつ扱いやすいものであるため、必須の更新をうっかり逃してしまうことがありません。製品のライフサイクル全体にわたってセキュリティパッチやバグ修正が配布されます。

確実性

エンタープライズレベルの確実性

Red Hat は、数千ものソフトウェアベンダー、ハードウェアベンダー、クラウドプロバイダー、サービスプロバイダーと協力関係を築いており、Red Hat 環境におけるそれらのテクノロジーを認定しています。マルチベンダーサポートにより、ビジネスの発展において信頼できる単一情報源となります。

Red Hat のオープンソース保証プログラムでは、ハードウェアとソフトウェアの枠を超えた保証が提供され、知的財産権に関する法的な問題が発生した場合も一定の保護を受けられるため、信頼を保つことができます。

専門知識

信頼できる専門知識

技術的な専門知識は、Red Hat の顧客との関わりにおいて重要な哲学となっています。Red Hat カスタマーポータルで利用可能なディスカッション、記事、ドキュメンテーションなどのナレッジコンテンツにより、Red Hat エンジニアの専門知識をフルにご活用いただけます。

Red Hat エンジニアは、オープンソースコミュニティに参加して、Red Hat 製品となるテクノロジーの開発に携わっています。そして Red Hat は、Linux カーネル、JBoss コミュニティを始めとして、数多くのオープンソースプロジェクトに取り組んでいる代表的なコントリビューター企業です。サブスクリプションを通して、お客様のフィードバックはコミュニティ全体の利益のために活用されます。

契約に焦点を合わせ、プロアクティブなツールとガイダンスにより総合的なカスタマーエクスペリエンスを提供することにより、Red Hat サポートは、問題が発生する前に対処して、貴重な時間やコストを節約します。

Red Hat のサブスクリプションには、さらに多くが含まれます。必要なガイダンス、安定性、およびセキュリティを Red Hat が提供する方法についてお読みください。

サブスクリプションの価値についての詳細はこちら

レッドハットを選ぶ理由

テストされ、検証された信頼性

過去の実績は将来の業績と同じように重要です。Red Hat のソリューションが 10 年以上にわたって、世界で最も厳格なデータセンターから信頼され、重要なプロセスから日常業務にいたるまであらゆる処理に採用されてきた理由は、そこにあります。

至るところで Red Hat が信頼されている理由について確認する

Red Hat のテクノロジーがもたらす利点について

詳細はこちら