お問い合わせ

ビデオ

Kubernetes Privilege Escalation Flaw Explained by Red Hat

About this video

Kubernetes is de facto standard in Linux container orchestration. It makes it possible to orchestrate containerized applications together, enabling composite services comprised of hundreds, or even thousands, of “simpler” services.

Like all software, Kubernetes is not immune to security issues. A new privilege escalation flaw has been discovered that makes it possible for any user to gain full administrator privileges on any compute node being run in a Kubernetes pod.

Red Hat has begun delivering patches and pushed service updates to affected users, enabling them to address this flaw either immediately or when it best fits their specific risk profile. A more detailed account of the Kubernetes privilege escalation flaw can be found at red.ht/KFix

Run time
1:26
Date
Red Hat logoLinkedInYouTubeFacebookTwitter

製品

ツール

試す、買う、売る

コミュニケーション

Red Hat について

エンタープライズ・オープンソース・ソリューションのプロバイダーとして世界をリードする Red Hat は、Linux、クラウド、コンテナ、Kubernetes などのテクノロジーを提供しています。Red Hat は強化されたソリューションを提供し、コアデータセンターからネットワークエッジまで、企業が複数のプラットフォームおよび環境間で容易に運用できるようにしています。

ニュースレター「Red Hat Shares」を購読する

今すぐ登録する

言語を選択してください