ログイン / 登録 アカウント

Red Hat は、オープン 5G インフラストラクチャのサポートを引き続き推進し、通信サービスプロバイダー (CSP) のお客様およびパートナー向けのクラウドネイティブ・テクノロジーの導入を加速させます。新たな収益源となるサービスを提供したいと考える事業者にとって、ネットワークを円滑に進化させるためにはスケーラビリティ、柔軟性、セキュリティが極めて重要になります。このことから、お客様は自信を持ってクラウドネイティブ・テクノロジーをデプロイできる方法を求めています。オープン・ハイブリッドクラウド基盤はそれらのデプロイメントに不可欠なツールを提供します。

Red Hat OpenShift は、コアからエッジまでの一貫性をもたらすコンテナベースのプラットフォームを提供します。このプラットフォームは最近発表された HPE Telco Blueprints の一部で、当社と Hewlett Packard Enterprise のコラボレーションによって開発されたものであり、 Intel® Xeon® プロセッサーを利用しています。CSP はブループリントを使用してオープン 5G クラウドネイティブコアを実装することができ、それによって通信ネットワークに変革をもたらし、主要な業界エコシステムパートナーとより簡単に連携できるようになります。 

標準ベースの 5G インフラストラクチャ

CSP は、5G のサービスとアプリケーションに差別化を加えたいと考えています。インフラストラクチャの設計、デプロイ、保守にかかる時間は少ないほどよいため、Red Hat は CSP が付加価値に注力できるように、インフラストラクチャの導入をさらに容易にすることを目指しています。

HPE 5G Core Stack などの取り組みを通じて、5G の収益化までの時間の短縮を支援しています。さらに、Red Hat が定評のあるインフラストラクチャ・バンドルの主要なエコシステム・アプリケーションを検証および認証することにより、エンドユーザーは大きな自信を得られます。

これを推進するために、新しい HPE 5G Core Stack は、CSP、独立系ソフトウェアベンダー (ISV)、およびネットワーク機能サプライヤーによる革新的な 5G イニシアチブでのコラボレーションを可能にします。この新世代の差別化された垂直方向のアプリケーションは、市場に真の新しい価値をもたらすことを意図して作られています。このソリューションでは検証と事前統合が可能で、第 2 世代 Intel Xeon Scalable プロセッサーを搭載し、Red Hat OpenShift を統合する HPE 5G Core Stack に基づいて、最先端の 5G ソリューションを作成するためのプラットフォームが提供されます。

Red Hat OpenShift が提供するクラウドネイティブ・インフラストラクチャ

5G 仕様にはモジュール式のネットワーク設計が導入されており、5G コアコンポーネントのオープンで分散型のデプロイメントを可能にするサービスベースのアーキテクチャが含まれています。このアーキテクチャによって、基盤となるインフラストラクチャに新しい要件が課されます。たとえば、規模を拡大しても高い性能を提供し続けるといった要件です。  

Red Hat は、5G コアネットワークの構築にはクラウドネイティブ・インフラストラクチャが重要であると考えています。Red Hat OpenShift は、世界をリードするエンタープライズ Linux プラットフォームである Red Hat Enterprise Linux を基盤として構築されており、5G コアネットワークの構築を実現するための定評のある Kubernetes ベースのソリューションです。Red Hat OpenShift を HPE 5G Core Stack と統合することでもたらされるプラットフォームの恩恵として、組織はアプリケーションとそのサービスエクスペリエンスに注力することができます。 

Red Hat OpenShift は、コンテナイメージ管理、コンテナ・オーケストレーション、スケーリング、モニタリングなどを提供します。OpenShift Operators は、クラウドネイティブ・ネットワーク機能のデプロイ、設定、および管理を自動化することにより、CSP が Day 2 (およびそれ以降の) オペレーションを管理するのに役立ちます。OpenShift のハードウェア・アクセラレーション・サポートによって、CSP はコンテナ化アプリケーションによるハードウェアへの直接アクセスを利用でき、投資を最大限に活用することができます。

5G ユースケース向けに Red Hat OpenShift で広範囲に検証された HPE Telco  Blueprints を活用することで、標準ベースの、より安全な、キャリアグレードのインフラストラクチャに基づいて 5G ネットワークを構築できます。これらは、CSP による 5G インフラストラクチャの調達およびデプロイ方法に合うように設計されています。HPE Telco Blueprints は、エッジからコアまでオープンで、スケーラブルで、アジャイルな 5G ネットワーク向けに最適化されたリファレンス設計です。

Red Hat は、当社のお客様とパートナーが協業し、革新し、オープン・テクノロジーに基づいて業界の変革を支援するためのプラットフォームの実現を心待ちにしています。当社は最近、ネットワーク・アプリケーションの検証および認証プログラムを発表しましたが、これにより、パートナーが Red Hat および Intel ベースのテクノロジーでクラウドネイティブ・ネットワーク機能を認証する能力が拡大しました。当社は、パートナーによる認証方法と、お客様が自信を持って迅速にデプロイできる方法を単純化できるよう、引き続き取り組んでいきます。 

HPE プレスリリースの完全版はこちら