オープンソースコミュニティ

Fedora Project: 進化したオープンソース

Fedora Project は、無料ソフトウェアを通じて世界の人々の生活を向上させることを目指したオンラインコミュニティです。Red Hat と世界各国のボランティア間のパートナーシップとして 2003 年に創設された Fedora Project は、数万人規模のプロジェクトメンバーを擁し、現在も増加し続けて活気があるオープンソースコミュニティをサポートしています。

このページの内容

ファーストファクト

  • Fedora の新リリースは約 6 か月ごとに公開されています。
  • Fedora はコピー、修正、再配布が自由です。コストやライセンス料金は一切かかりません。
  • Fedora のすべてのコードと Fedora の開発に使用したすべてのツールは、無料のオープンソースソフトウェアです。
  • Fedora は、アップストリームのソフトウェアプロジェクトとの強力な関係の構築を重視しています。
  • Red Hat は、Fedora Project の主要企業スポンサーであり、主要コントリビューターです。
  • Fedora Account System は 24,000 を超えるメンバーを擁しています。メンバーはコントリビューターライセンス契約書に署名することで、Fedora で新しいコードやコンテンツを編集して提供しています。
  • Fedora のコードの約 65% が、ボランティアによって保守されています。
  • Fedora は、アイデアを素早く実現するための、コミュニティのテクノロジ養成機関のような働きをしています。
  • Fedora による技術革新が Red Hat オープンソースプロジェクトの基礎になることもよくあります。
  • Fedora 7 で追跡が開始されて以降、Fedora リリース全体での固有 IP の合計数は、4,500 接続に達しようとしています。

Fedora 19 の機能リスト

  • 開発者の支援は、言語固有のテンプレート、サンプル、ツールチェーンでコードプロジェクトを始める初心者または経験豊かな開発者に適したツールです
  • 3D 印刷機能は、3D モデルを作成するソフトウェアから、コードを生成して 3D プリンターに送信するツールに至るまでをカバーします
  • OpenShift Origin、アプリケーションの開発と導入を行うためのさまざまなカートリッジなどの Platform-as-a-Service (PaaS) インフラストラクチャーです
  • システムリソース制御は、再起動なしでサービス設定を変更します
  • 仮想マシンのストレージ移行は、ホスト間の共有ストレージを必要とすることなく、仮想マシンおよび関連付けられた使用中のストレージを移行できるようにします
  • OpenLMI は、システムおよびストレージのリモート管理のための共通インフラストラクチャーです
  • 「Grizzly」と呼ばれる最新リリースの OpenStack には、具体化された熱および雲高計プロジェクトが含まれます

Fedora 19 の詳細な機能一覧については、Fedora コミュニティのリリースアナウンスを参照してください。

Fedora に関する FAQ

Fedora はどのようにしてメンバーから寄与されたコードをすべて無料で配布できるのですか?
Fedora プロジェクトへの寄与を可能にするコントリビューターライセンス契約に署名した Fedora コントリビューターは 24,000 人以上に上ります。また、プロジェクトで作成されるすべてのコードとコンテンツは、無料のオープンソースソフトウェアライセンスで提供され、ユーザーはそのコピー、配布、派生物を作成する権利を有しています。
Fedora コミュニティに参加することで、コントリビューターにはどのような利益がありますか?
さまざまな利益につながっており、各コントリビューターはその関わりを通じてそれぞれの利益を得ています。コントリビューターがよく挙げる主な利点の 1 つが、コラボレーションという行動自体です。Fedora コミュニティのメンバーは、新機能への取り組み、問題の解決、共通の関心を持つ仲間とのやり取りを楽しんでいます。Fedora はオープンで透明性のあるプロジェクトであるため、メンバーは仕事でパートナーや顧客や雇用主となり得る人たちに、自らのスキルを示すこともできます。
開発サイクルがとても短いのはなぜですか?
開発サイクルは意図的に 6 か月に制限されています。世界の数千の Fedora プロジェクトコントリビューター間での、迅速なイノベーションとコラボレーションを促進するためです。6 か月あれば、最新ソフトウェアの提供とユーザーがリリースに期待する品質との最良のバランスを取ることができます。
詳しい情報はどこで手に入りますか?
Fedora 19 についての詳細、配布物のダウンロード、またはコミュニティへの参加については、Fedora Project Web サイトをご覧くださ