The Red Hat Way (レッドハット ウェイ)

信頼できるコラボレーション

人と人とがつながるとチャンスが生まれます。現在、そのつながりはこれまで以上に強くなっています。1 つのアイデアから新たなアイデアが生まれます。関心が集まり協力することで、障害が克服され、改善が進みます。

発見が成長を促すのではありません。コラボレーションが成長を促すのです。これは今後も変わらないでしょう。

パワーシフト

ベンダーロックインからの解放

オープンソースソフトウェアにより、ベンダーによる支配が終わります。テクノロジーのパワーは、IT プロバイダーからユーザーへと移ります。ユーザーが必要としているものを誰よりも知っているのはユーザー自身だからです。

管理

成長の方法およびタイミングは、ユーザー自身が管理します。

Red Hat® サブスクリプションによって、お客様は自由度を高めることができます。複数の対応バージョンから選択し、任意のスケジュールで更新できるのです。Red Hat Enterprise Linux® 4 以降のサポート対象期間は 10 年です。Red Hat では当社のライフサイクルと更新ポリシーを公開しています。そのため、確実に予定を立てることができます。

自由な選択

Red Hat の製品を 1 つ選択したからといって、すべてに Red Hat 製品を選択する必要はありません。Red Hat の豊富なポートフォリオには、Red Hat やそのパートナーならびに IT 業界の他企業のソリューションが取り揃えられており、自由に選択できます。

Red Hat の製品はオープンソーススタンダードに準拠しているため、優れた可搬性と相互運用性を備えています。Red Hat は、私たちのテクノロジーがお客様のいかなるニーズも満たせるように、パートナーや競合他社などあらゆる企業と連携します。

セキュリティ

オープンイノベーションによるリスクの軽減

開発作業が分散されると、失敗のリスクは減少します。

Red Hat のテクノロジーは、お客様やパートナー、コミュニティとの密接なコラボレーションによって開発されています。Red Hat がオープンソーステクノロジーのテストや強化、セキュリティ保護、サポートを、責任を持って担うことで、すべてのお客様が同程度の保証を共有できます。

セキュリティの詳細はこちら

オープンソースコミュニティ

誰もが参加するコミュニティ

Red Hat の強さの背景には、オープンソースコミュニティの存在があります。しかしコミュニティをただ利用するだけではありません。自らコミュニティに参加し、コードを作成し、深く関わり、つながりを深めていくことで相互に協力する必要があります。

コミュニティには企業も参加しています。多くの企業の IT エキスパートが、それぞれが専門とするテクノロジーの上流コミュニティに積極的に参加しています。また、コミュニティはイノベーションの創出だけでなく、イノベーターの育成にも貢献しています。

Linux、OpenStack®、JBoss.org、Apache などとの関係は、テクノロジーをオープンなものに維持するという Red Hat の誓いを表しています。そしてこの成長は今も継続中であり、

好循環を生み出しています。

コミュニティの探索
What is the secret of Red Hat's success? (Red Hat の成功の秘密)

特許に関するポリシー

果敢な取り組み

Red Hat は、ソフトウェアの特許はソフトウェア開発におけるイノベーションの妨げとなり、オープンソースイノベーションの障害になると考えています。

Red Hat の代表は、全米科学アカデミー、米国連邦取引委員会、欧州連合、米国法務省よりも前にこの問題に取り組んできました。しかしながら、Red Hat は保護の目的でソフトウェアの特許のポートフォリオを保持しています。

Red Hat の特許に関するポリシーの詳細はこちら

Red Hat のビジネスについて

Red Hat について

OpenStack® のワードマークと OpenStack のロゴは、米国とその他の国における OpenStack Foundation の登録商標/サービスマークまたは商標/サービスマークのいずれかであり、OpenStack Foundation の許諾の下に使用されています。Red Hat は、OpenStack Foundation と OpenStack コミュニティのいずれにも所属しておらず、公認や出資も受けていません。