アカウント ログイン

Red Hat 技術者認定

Red Hat 認定スペシャリスト - OpenShift Data Foundation -

セクションを選択

Red Hat 認定スペシャリスト - OpenShift Data Foundation - は、Red Hat OpenShift Data Foundation を使用してコンテナベースのアプリケーション用のストレージを作成および管理できます。

技術者認定の詳細

スキル

スキルと知識を証明しましょう

Red Hat 認定スペシャリスト - OpenShift Data Foundation - は、以下のスキルを備えています。

  • 基本的な OpenShift Container Platform の管理を実行する
  • OpenShift Data Foundation をデプロイする
  • Red Hat OpenShift Data Foundation を使用するように OpenShift Cluster Services を設定する
  • アプリケーションとイメージをデプロイして管理する
  • Red Hat OpenShift Data Foundation のファイルとブロックストレージを使用するようにアプリケーション・ワークロードを設定する
  • Red Hat OpenShift Data Foundation のブロックおよびファイルストレージ容量を管理する
  • Kubernetes のブロックとファイルボリュームのバックアップと復元を実行する
  • Red Hat OpenShift Data Foundation のオブジェクトストレージを使用するようにアプリケーションを設定する

対象者

この技術者認定の対象者

Red Hat 認定スペシャリスト - OpenShift Data Foundation - は、以下のような方々を対象としています。

  • サイト信頼性エンジニア、システム管理者、コンテナベースのアプリケーション用のストレージをプロビジョニングおよび管理する必要がある開発者
  • Red Hat 認定システム管理者 (RHCSA)、または同等スキルの保有者 (推奨)

試験

スキルと知識をテストしましょう

 

Red Hat 認定スペシャリスト試験 - OpenShift Data Foundation - (EX370) は以下の能力をテストします。

  • 基本的な OpenShift Container Platform の管理を実行する
  • OpenShift Data Foundation をデプロイする
  • Red Hat OpenShift Data Foundation を使用するように OpenShift Cluster Services を設定する
  • アプリケーションとイメージをデプロイして管理する
  • Red Hat OpenShift Data Foundation のファイルとブロックストレージを使用するようにアプリケーション・ワークロードを設定する
  • Red Hat OpenShift Data Foundation のブロックおよびファイルストレージ容量を管理する
  • Kubernetes のブロックとファイルボリュームのバックアップと復元を実行する
  • Red Hat OpenShift Data Foundation のオブジェクトストレージを使用するようにアプリケーションを設定する

トレーニング

実践的なトレーニング

Red Hat 認定スペシャリスト - OpenShift Data Foundation - になるための準備として、Red Hat は以下のコースを推奨します。

ご不明な点についてはお気軽にお問い合わせください

Red Hat logo LinkedInYouTubeFacebookTwitter

製品

ツール

試用、購入、販売

コミュニケーション

Red Hat について

エンタープライズ・オープンソース・ソリューションのプロバイダーとして世界をリードする Red Hat は、Linux、クラウド、コンテナ、Kubernetes などのテクノロジーを提供しています。Red Hat は強化されたソリューションを提供し、コアデータセンターからネットワークエッジまで、企業が複数のプラットフォームおよび環境間で容易に運用できるようにしています。

ニュースレター「Red Hat Shares」を購読する

今すぐ登録する

言語を選択してください

© 2022 Red Hat, Inc.