言語|国を設定する

各国のポータルページを見る

各国の最新情報は、以下の国別ポータルページからご確認ください。

Red Hat トレーニング

受験方法

試験施設

ご都合にあう場所を選択

ご都合に合った Red Hat 試験施設で受験することができます。クラスルーム試験に参加するか、個人用試験セッションを予約するかのいずれかを選択します。

クラスルーム試験に参加

トレーニングコースと同じプロフェッショナルクラスルームトレーニング環境で実施されるので、施設のスケジュールに基づいて試験に登録できます。

試験会場を探す

個人用試験セッションの予約

Red Hat の個人用試験セッションは、従来のクラスルーム試験の代わりとなる便利な受験方式です。個人用試験セッションは、個人用テストステーションからご利用になれます。人気の高い一部の Red Hat 試験をご都合のよい日時に受験できます。

詳細はこちら

オンサイトの試験

社内での試験の実施

Red Hat 製品に関連するスキルを証明したいシステム管理者、エンジニア、アーキテクト、開発者向けに、社内で Red Hat 試験を実施します。1 日ごとの低額な費用とシンプルなセットアップで、社内の Red Hat プロフェッショナルが、都合に合わせて柔軟に試験を受けることができます。

  • 社内スタッフの認定取得

    Red Hat が提供するオンサイトトレーニングコースと組み合わせて、コースや試験の前提条件を満たしている 6 - 20 人の従業員に認定を受けさせることができます。実施前に、Red Hat が貴社の技術スタッフを支援して、Red Hat 製品のセットアップを行い、コースおよび試験を実施できるようにトレーニング会場の準備を行います。

  • 社内で個人用試験ステーションを使用

    個人用試験ステーションを予約し、チームにとって都合の良い期間に受け取れるようにできます。オンサイトの個人用試験セッションでは、以下を提供いたします。

    • クラスルーム試験と同様の実践的なテスト
    • コースと試験の間に用意される受講生のための予備の学習時間
    • 忙しいスケジュールを調整しながら、都合に合わせて柔軟にチームの評価と認定を行う方法

試験の準備はできましたか?

お問い合わせ