JBoss Middleware

アプリケーション・インフラストラクチャの移行とモダナイゼーション

概要

将来への基盤

プロプライエタリなミドルウェアやインフラストラクチャを使用している企業は、多くの場合、高価なプラットフォーム、アプリケーション、ベンダーに苦労しています。レガシーテクノロジーでは、顧客の需要に応じるのは困難であり、スケール調整ができません。最新のアプリケーション・インフラストラクチャとミドルウェアによって、これらの問題を回避することができます。

現状から理想へ

最新のミドルウェアについて

(2:34)Red Hat によりアプリケーションの開発と提供のスピードがどれほど向上するか、またそれによって市場投入の時間が短縮され、新しい機能と価値の提供頻度をどの程度上げることができるかを説明します。

アプリケーションの移行とモダナイゼーション

IT とビジネスにおける前進

ビジネスと IT の課題

多くの組織は、ビジネスを継続しながら改革に取り組むことに困難を感じています。IT 部門には、さらなる高速化とコスト削減が期待されています。しかし、ビジネスの維持に集中して取り組んでいては、未来に向けて移行していくのは困難です。

業務の妨げとなるレガシー・アプリケーション・インフラストラクチャ

複雑さに対処することは、多くの IT 問題の中心となっています。冗長なアプリケーション、データの重複、標準化の不足のために、複雑なインフラストラクチャを管理する努力が妨げられることは少なくありません。コンピューティングが複雑になり過ぎると、管理が困難になりコストを要します。複雑性が管理されていないと、仕事の量も速度も発展は期待できません。

Red Hat の移行とモダナイゼーションのファクトリー

Red Hat のユニークなアプローチと経験は、移行とモダナイゼーションが業務に与える影響と利益を、事前に見定めるのに役立ちます。

Red Hat では、「ファクトリー」アプローチを開発しました。これは、標準化されているにも関わらず、柔軟で反復可能、高度にスケーラブルであり、最小限のコストで時間、労力、リスクを最小化し、業務における利点を予測することができるアプローチです。

移行とモダナイゼーションを促進する理由

高いコストとベンダーロックインを、自由、生産性、革新、信頼性へ

アプリケーション・プラットフォームの移行とモダナイゼーションは、単なる費用の節約ではありません。アジャイルコンピューティングが促進されて、IT 組織が業務上の需要に対応する速度が上がります。

低コスト

Red Hat のサブスクリプションモデルのコストは、他社に比べて大変低い場合が多いです。

ベンダーロックインの回避

Red Hat のサブスクリプションモデルは、仮想化とクラウドとの相性が良いものです。

保守と革新のバランスを再調整

レガシーインフラストラクチャを維持するための時間、労力、予算を削減します。お客様がイノベーションに集中できるように Red Hat がお手伝いします。

軽量技術で生産性向上

テクノロジーと自動化によりアプリケーションを迅速に開発、提供できるようになります。

技術的債務とリスクの解消

既存のアプリケーションを標準化、簡素化し、より速く新しいプロジェクトに統合します。

アジャイル方法論、DevOps、クラウドの採用

Red Hat JBoss Middleware は、クラウド、コンテナ、および DevOps を考慮して作成されており、必要に応じてワークロードをプライベート/パブリック/ハイブリッドのクラウドに移行するのに役立ちます。

Red Hat のお客様

Red Hat コンサルティングが提供するのは、技術的な専門知識にとどまりません。Red Hat コンサルティングは、企業組織の全体像を把握しながら課題を分析し、包括的かつコスト効率に優れたソリューションによって課題解決をお手伝いする戦略的アドバイザーです。

移行とモダナイゼーションの経路

コアの移行

コアの移行により、プロプライエタリの、または時代遅れのミドルウェアプラットフォームから、最先端で軽量の、クラウド対応のモジュラーミドルウェアへと移行し、チームの生産性が向上し、将来への発展性を確保できます。典型的なコアの移行には、次のものが含まれます。

アプリケーションサーバーとデータキャッシュの移行

移行前:IBM WebSphere、Oracle WebLogic、Glassfish、Apache 、TomcatJBoss AS Community、Oracle Coherence

移行後:JBoss Enterprise Application Platform、JBoss Web Server、JBoss Data Grid

ESB と統合プラットフォームの移行

移行前:TIBCO、WebMethods、Sonic ESB、JCAPS、IBM Message Broker、Oracle ESB

移行後:JBoss Fuse、JBoss、Data Virtualization、JBoss A-MQ

BPM と意思決定管理の移行

以降前:IBM WODM / ILOG、IBM BPM、TIBCO ActiveMatrix、Pega, Bonita、Appian、Oracle BPM Suite、Oracle Business Rules

以降後:JBoss BPM 、SuiteJBoss BRMS

アプリケーション・インフラストラクチャの移行

移行前:メインフレームから Linux/Java へ、Unix/Solaris/Windows から Linux へ、仮想化、クラウド移行、ストレージ

移行後:Red Hat Enterprise Linux、Red Hat Virtualization、OpenShift、Ansible、CloudForms、OpenStack Platform、Ceph Storage

移行とモダナイゼーションの経路

モダナイゼーションのさまざまな側面

変わりゆくプラットフォームを越えて、JBoss Middleware や他の Red Hat テクノロジーは、アプリケーションの開発と提供を最新化する絶好の機会を提供します。

モジュラー化、API、 マイクロサービス

単一のアプリケーションを複数のモジュールに分割することにより、新しいプロジェクトの API アクセスの更新、構築とデプロイ、管理をすることと、機能をマイクロサービス化する作業が容易かつ高速になります。

アプリケーションライフサクル管理、継続的インテグレーション、継続的デリバリー

JBoss Middleware、OpenShift、Ansible、その他の Red Hat テクノロジーにより、継続的なライフサイクル管理のための基盤が提供されます。つまり、開発からテストそして実動に至るまでのアプリケーションライフサイクル管理を自動化するのです。

PaaS、プライベートクラウド、ハイブリッドクラウド、コンテナ

Red Hat JBoss Middleware への移行は、レガシーインフラストラクチャから最先端のアプリケーション・インフラストラクチャへ移行する良い機会となります。

DevOps

現在 DevOps 原理を利用していないとしても、Red Hat テクノロジーへの移行は、組織の準備が整った段階で DevOps カルチャーやコラボレーションを採用するための基盤を提供します。

関連資料を見る

ビデオ

最新のアプリケーションプラットフォーム:Java アプリ向けに DevOps、コンテナ、クラウドのメリットを実現

あらゆる人が、アプリケーションの高品質で高速なデプロイ、そして容易な保守を目指しています。DevOps 対応のテクノロジー、コンテナ、クラウドプラットフォーム、および集中管理ツールにより、Java アプリ向けにそれらのメリットを実現する方法について説明します。

ホワイトペーパー

古いアプリケーションを再び新しくする:継続的なアプリケーション・モダナイゼーションのためのソフトウェア開発のパターンとプロセス

アプリケーションをモダナイゼーションして、アプリケーションの価値の提供速度を向上させ、コストを削減することは可能でしょうか?このホワイトペーパーでは、現在のアーキテクチャとインフラストラクチャに対応するために既存のアプリケーションのモダナイゼーションを行う、3 つの方法について分析します。

ブログ

Java EE:オンワードとアップワード!

Red Hat JBoss Middleware のバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーである Mike Plech(マイク・プレッチ)が、オープンソースおよびクラウドにおける Java EE の将来について語ります。また、統合、マイクロサービス、および API についても触れています。

e ブック

PaaS、DevOps、アプリケーション統合で、より迅速にアプリケーションを提供

Platform-as-a-Service(PaaS)は、IT 組織全体に多くのメリットをもたらします。開発者はコーディングに集中する自由を得ることができ、IT 運用担当者は制御を維持することができます。Red Hat OpenShift などの PaaS ソリューションは、コストの削減やアプリケーション提供時間の短縮に役立ちます。

事例

TMG Health、患者向けにリアルタイムデータアクセスの速度を向上

TMG Health は、1 日に 300 万のファイルを患者に提供しています。TMG では、Red Hat JBoss(R) Enterprise Application Platform およびその他の Red Hat ソリューションを導入して、開発時間とコストを削減し、患者にリアルタイムデータアクセスと可視性を提供しています。

移行とモダナイゼーションのエキスパートにご相談ください