お問い合わせ

ビデオ

CDK 2.0: Docker, Kubernetes, and OSE on your desk!

About this video

The Container Development Kit (CDK) is a Vagrant VM with Docker, Kubernetes and OpenShift Enterprise (OSE) pre-installed and setup for use by developers. The CDK is easily available to anyone with a Red Hat Developer Suite subscription and can get you going on Docker or OpenShift in minutes. Come join us for a demonstration. Using Acme Corp's flagship application, Ludicrous Trap Designer, I will walk through how you can use the CDK to build applications and migrate applications from direct server installations. Unfortunately, although he helped me write the talk, Mr. Coyote won't be presenting with me. And, of, course, doesn't actually exist.

Video channel
Events
Run time
50:48
Date
Red Hat logoLinkedInYouTubeFacebookTwitter

製品

ツール

試す、買う、売る

コミュニケーション

Red Hat について

エンタープライズ・オープンソース・ソリューションのプロバイダーとして世界をリードする Red Hat は、Linux、クラウド、コンテナ、Kubernetes などのテクノロジーを提供しています。Red Hat は強化されたソリューションを提供し、コアデータセンターからネットワークエッジまで、企業が複数のプラットフォームおよび環境間で容易に運用できるようにしています。

ニュースレター「Red Hat Shares」を購読する

今すぐ登録する

言語を選択してください