お問い合わせ

ビデオ

Satellite 6.2 Feature Overview: Remote Execution

About this video

Satellite 6.2 has additional capabilities that allow it to run arbitrary commands on hosts with an SSH transport. Remote Execution uses the Satellite Capsule so that the Satellite does not require direct access to the client. A number of templates are included for running basic commands, installing errata, etc. Additionally, customized templates can be created to suit your needs. Learn more: https://www.redhat.com/en/technologies/management/satellite

Existing User? Log in to the Customer Portal: https://access.redhat.com/articles/2464671

Learn more: https://www.redhat.com/en/technologies/management/satellite

Video channel
Demos
Run time
04:52
Date
Red Hat logoLinkedInYouTubeFacebookTwitter

製品

ツール

試用、購入、販売

コミュニケーション

Red Hat について

エンタープライズ・オープンソース・ソリューションのプロバイダーとして世界をリードする Red Hat は、Linux、クラウド、コンテナ、Kubernetes などのテクノロジーを提供しています。Red Hat は強化されたソリューションを提供し、コアデータセンターからネットワークエッジまで、企業が複数のプラットフォームおよび環境間で容易に運用できるようにしています。

ニュースレター「Red Hat Shares」を購読する

今すぐ登録する

言語を選択してください