本日、Red Hatはお客様のオープンソース・テクノロジーによる功績を称え、2022年のRed Hat Innovation Award受賞企業・機関を発表しました。毎年、革新的な思考、オープンな文化、そしてRed Hatテクノロジーの変革的な活用がビジネスと社会にもたらす影響を示す多くの優れた事例の応募をいただいています。

オープンソース・テクノロジーを活用して、それぞれの業界で革新の波を起こしているお客様の事例をご紹介できることを大変光栄に思います。今年の特別賞は、Grupo Logístico Andreani、アイルランド運輸省ドライバー・車両・コンピュータサービス局、アルゼンチン公共イノベーション庁、タタ・モーターズ・リミテッドに贈られました。

では、今年の特別賞に選ばれた企業・機関をご紹介します。

Grupo Logístico Andreani

アルゼンチンの大手物流企業であるGrupo Logístico Andreaniは、新型コロナウイルス感染症のパンデミックに伴うロックダウン期間中に、医薬品や基本的な生活必需品などの重要な製品の配送を管理する上で課題に直面しました。Andreaniは、Microsoft Azure Red Hat OpenShiftを使用して、物流オペレーターの配送ルートを標準化しました。それは、35%もの需要増加に対応するために不可欠なものでした。わずか1カ月の開発の後、AndreaniはRed Hat OpenShiftを使用して、パブリッククラウドとプライベートクラウドの両方のインフラストラクチャでサービスを管理できるようになり、需要に応じて環境間でワークロードを動的に移動させることが可能になりました。このソリューションはサービスの提供を加速し、Andreaniが取り扱う製品について、300以上の取引先、5,000以上のユーザー、200万以上の受取人の顧客体験を向上させました。

AndreaniのRed Hatを使用した成功事例の詳細をお読みください。

アイルランド運輸省ドライバー・車両・コンピュータサービス局

アイルランド運輸省のドライバー・車両・コンピュータサービス局(DVCSD)は、アイルランドの登録車両240万台と運転免許を保持するドライバー265万人を管理するために、旧来のアーキテクチャからサービス指向のAPI駆動モデルへの移行に乗り出しました。DVCSDは、Red HatのパートナーであるVersion 1と協力してRed Hatのテクノロジーを導入し、データベース情報にアクセスする一般市民とサードパーティの双方への効果的なサービスをサポートできるデータセンター横断型のソリューションを実現すべく戦略的ロードマップを策定しました。この新しいプラットフォームは、Red Hat OpenShift、Red Hat 3scale API Management、およびRed Hatのシングルサインオンテクノロジーを利用したものでした。新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより、全国車両・ドライバーファイルに緊急給付用の認証機能の追加が必要になった際、DVCSDは、わずか4週間で実稼働レベルの完全なエンドツーエンドの統合を実現しました。この迅速な対応は、旧来のインフラストラクチャでは不可能でした。

DVCSDのRed Hatを使用した成功事例の詳細をお読みください。

アルゼンチン公共イノベーション庁

公共イノベーション庁の使命は、情報通信技術サービスへのアクセスを可能にするとともに、各機関が管理運営を簡素化し、社会的包摂を促進し、サービスへのアクセスを拡大できるような公共政策を推進することです。2019年、アルゼンチン政府は連邦デジタル化計画を打ち出し、行政機関向けのオープンソース・ソリューションに基づくデジタルトランスフォーメーション戦略を策定しました。すでにRed Hat OpenShiftを導入している公共イノベーション庁は、Red Hatコンサルティングと協力し、Red Hatのトレーニングおよび認定資格を活用して、アルゼンチンの分権化した行政機関と地方自治体が一貫性と透明性のあるシステム管理を実施できるモジュール型のシステムを作り上げました。現在、100以上のさまざまな機関が、市民にサービスを提供する上で必要となる仮想的なサポートを備えています。

アルゼンチン公共イノベーション庁のRed Hatを使用した成功事例の詳細をお読みください。

タタ・モーターズ・リミテッド

タタ・モーターズ・リミテッド(TML)は、乗用車、多用途車、ピックアップトラック、トラック、バスなどを生産する世界的な自動車メーカーです。同社は、記録システム(SOR)がデジタル・ソリューションに対する期待の高まりに対応できなくなったとき、新たなサービスの提供に向けた基盤を築くためにRed Hatに協力を仰ぎました。TMLは、Red Hat OpenShift、Red Hat 3scale API Management、Red Hat Fuse、Red Hat Enterprise Linux、およびRed Hat AMQを利用して、プロセスの改善と新サービスの機敏な提供のための土台を作り上げました。このコンテナ化された新しいオープンソースのアーキテクチャを活用することで、TMLは重要なプロセスを高速化し、統合を改善するとともに、セキュリティを強化することができます。API駆動型のトランザクションが20%から95%に増大する一方、サードパーティのアグリゲーター・サービスを処理する際のセキュリティ強化を実現しています。

タタ・モーターズ・リミテッドのRed Hatを使用した成功事例の詳細をお読みください。


About the author

Red Hat is the world’s leading provider of enterprise open source software solutions, using a community-powered approach to deliver reliable and high-performing Linux, hybrid cloud, container, and Kubernetes technologies.

Read full bio