お客様事例

アルゼンチン政府、Red Hat を使用してデジタルサービスを数百万の国民に拡大

アルゼンチン公共イノベーション庁

アルゼンチンの公共イノベーション庁は、Red Hat のオープンソース・ソリューションによる支援を受けて、アルゼンチン国民が使いやすく、わかりやすい方法で公的な情報やサービスにアクセスできるようにしました。

同庁の使命はその名称が表しています。つまり、情報通信技術 (ICT) サービスを利用できるようにすること、そして、政府機関における管理の単純化、包括性の促進、およびサービスへのアクセスの拡大と改善という目標の達成を実現する公共政策を推進することです。

2022 Red Hat Innovation Award 特別賞受賞


課題

高速でスケーラブルなオープンソース・プラットフォームを探す

政府機関が現在および将来のニーズに迅速に対応するには、先進的で柔軟な IT インフラストラクチャが不可欠です。アルゼンチン政府とその国民の間のデジタルデバイドを越えるには、技術的な課題に包括的な方法で取り組む必要があります。同庁は、国民の変化するニーズに応じて拡張できる、アジャイルで先進的かつ革新的なプラットフォームが必要であることを認識しました。また、全国でのサービスの提供を管理および拡大するためにはスピードの向上も必要でした。

2019 年、アルゼンチン政府は連邦デジタル化計画を立ち上げました。この計画により、すべての政府機関、国立大学、および地方自治体がオープンソース・ソリューションを活用するためのデジタル・トランスフォーメーション戦略が確立されました。同庁は、アジャイルで先進的かつ革新的なインフラストラクチャを全面的に導入するのは難しいことを理解していました。しかし、規模を拡大し、統合されていない政府機関の間での相互運用が可能になれば、最終的には何百万ものアルゼンチン国民に利益をもたらすことになります。国民の多くは、サービスへのアクセスが困難な、隔絶した地域に住んでいます。

この野心的な計画には、政府機関、州、地方自治体の間で前例のない規模でのコラボレーションが必要でした。また、国民に対してはフィードバックやアイデアの提供が求められました。

ソリューション

変革への取り組み

アルゼンチン政府は、オープンソースのツールとプロセスを使用してインフラストラクチャを完全に変革し、政府機関同士のコラボレーションを可能にするオープンな文化を構築することに重点を置いていました。すでに Red Hat Openshift® に投資していたので、無料のコミュニティベースのオープンソース・ソフトウェアを使用してそれを構築しようと考えていました。目標は、コンテナを使用して電子ドキュメント管理システムをクラウドに格納することでした。しかし、このソリューションは、見込みよりも複雑であることが判明しました。仮想マシンの定義と設定には時間がかかり、ロード時間がとてつもなく長く、政府機関のニーズに応じて拡張することができませんでした。

同庁は、何百万もの人々に対する情報およびサービスの管理とアクセスを処理できる万能なシステムの構想をサポートしてくれる、単一のプロバイダーを採用する必要があると結論付けました。彼らは Red Hat と連携して、すでに基盤として使用している Openshift を強化するという選択肢を評価しました。さらに、複雑なデジタル・トランスフォーメーションのプロセスを乗り切るために、Red Hat コンサルティングとその数十年にわたるオープンソースの専門知識を活用しました。また、Red Hat トレーニングと認定を利用して、今後何年にもわたって役立つ貴重なスキルを追加することにより、組織と IT チームの将来に投資しました。

同庁は Red Hat と協力し、すでに確立されている強固な基盤に基づいた戦略を考案しました。Red Hat コンサルティングチームが持つ、数十年にわたるデジタル・トランスフォーメーションの経験に基づいて現在の構成を確認し、OpenShift バージョン 4 へのアップグレードを決定しました。また、Red Hat Virtualization をアップグレードしたことで、IT チームは KPI を定義および導入し、OpenShift での指標の監視とオブジェクトのデバッグを自動化することができました。

Red Hat トレーニングの包括的なサービスは、IT チームがこれらの革新的なソリューションを導入する際、チームの知識とスキルをサポートおよび拡大する上でも非常に有益でした。 

その結果、モジュール式のシステムが作成され、アルゼンチン各地に分散している政府機関と地方自治体が、エンドツーエンドで一貫した、わかりやすい方法で、内部システムと公開システムを管理できるようになりました。

業務上の成果

ギャップを埋め、将来に備える

Red Hat の広範なオープンソース・ソリューションを取り入れたことで、連邦デジタル化計画は、アルゼンチンの個々の政府機関の間にあるデジタルギャップを埋めるという目標を達成しました。アルゼンチンのすべての政府機関の IT チームは、コラボレーションを向上し、プロセスを最適化し、アプリケーション開発を統合する Red Hat ソリューションの活用方法についてトレーニングを受けました。さまざまな機関のプロセスを構築するために必要な時間は、数週間から数日に、場合によっては数時間に短縮されました。

現在は 100 を超えるさまざまな機関がバーチャルでのサポートを利用しており、国民にとってよりわかりやすい運用を行い、スケーリングによって最大 2,000 に対応することも可能になっています。アルゼンチン国民への情報およびサービス提供は、これまでになく迅速かつ容易で、わかりやすいものになりました。

Red Hat Openshift を中心とした戦略を、Red Hat 製品、コンサルティング、トレーニングなどのサポート・ソリューションと組み合わせて使用することで、公共イノベーション庁はその挑戦的な目標を実現することができました。アルゼンチンの全国民と全機関が、このプロジェクトの成功による影響を感じています。堅牢なインフラストラクチャの作成に投資し、トレーニングを受けた IT チームがプロセスおよびアプリケーション開発を最適化したことで、国民への重要なサービスの提供に収益を集中させることができました。

Red Hat OpenShift はこのプロジェクトに最適でした。主な理由は、このソリューションが、拡大の方針に対する政府機関特有のニーズに対応するさまざまな技術的機能を提供するからです。

Luis Papagni 氏

アルゼンチン公共イノベーション庁 行政革新担当次官


関連事例

アルゼンチン保健省は、パンデミック対応をサポートする COVID-19 ダッシュボードを作成しました。

Andreani は、Red Hat テクノロジーを使用して、COVID-19 のパンデミック時にアルゼンチンの国民を支援しました。

Medifé は、遠隔医療プラットフォームを立ち上げ、アルゼンチンにおける医療の手続きをデジタル化しました。

Red Hat Innovators in the Open

オープンソースはイノベーションの原動力。それを体現するかのように、Red Hat のお客様はオープンソース・テクノロジーで変革を巻き起こしています。ここでは、そんな「オープン・イノベーター」たちの事例をご紹介します。