農業変革への道

植物の栽培はプログラムで制御できます。オープンソースコードが都市部の DIY 型農業を支えています。

フードコンピュータ

フードコンピュータ

フードコンピュータとは、卓上で作れる菜園のようなものです。水、肥料、光、制御された気候条件など、植物が成長するために必要なすべてが整った発泡スチロールの箱が使われ、Raspberry Pi と呼ばれる小さなコンピュータがセンサー、照明、ファンなどのネットワークを介してこれらの要素をすべて制御します。Green Street Academy の生徒たちは、手頃な価格のフードコンピュータの仕様書を使って水耕栽培システムを構築しました。

GitHub で仕様書を入手して構築する

フードコンピュータを制御する Raspberry Pi

Raspberry Pi

小さいながらもパワフルで、おいしそうな名前をもらった「Raspberry Pi」(ラズベリーパイ) は、フードコンピュータの中枢部です。Shimano 氏の教室で使われている Raspberry Pi は、フードコンピュータを冷却するファン、調整可能な温度センサー、また植物のそれぞれのニーズに応じてカスタマイズ可能なグローライトに接続されています。そしてもちろん、これらの機能を制御するコードはすべてオープンソースです。

Raspberry Pi を使い始める

フードコンピュータ・プログラム創設者 Melanie Shimano 氏

Melanie Shimano 氏

フードコンピュータ・プログラム創設者

Shimano 氏のフードコンピュータ・プログラムでは、西ボルチモアにある Green Street Academy の高校生がフードコンピュータを作り、他の学校の年下の子供たちにその方法を教えました。Shimano 氏と彼女の生徒たちは、コミュニティに対し、自分たちが育てたものや学んだことを共有し、健康な食生活について伝えています。

フードコンピュータ・プログラムの詳細

その他のストーリー

Co.Lab

CO.LAB では、学生たちが問題を解決し、アイデアを共有し、コラボレーションを通して共につくる方法を学びます。

動画を見る

How to start a Robot Revolution

The story of how a group of roboticists turned one piece of open source software into a global phenomenon.

Watch the film

小さな一歩

チリの人々の日常生活にオープンデータの価値をもたらしているメーカー、学者、職人の様子をご覧ください。

動画を見る

オープンソース・ストーリーのロゴ

最新のストーリー

オープンソース・ストーリーは、人類のあらゆるいとなみにオープンソースのちからをもたらすイノベーターを紹介する、Red Hat のオリジナルシリーズです。

ニュースレターを入手する

The Open Source Way (オープンソースウェイ) への取り組み

オープンソースとは何か、また、コミュニティからエンタープライズにつながる Red Hat の開発モデルについて説明します。オープン・オーガニゼーションの魅力をご覧ください。

詳細はこちら
Red Hat Summit