Red Hat 技術者認定

Red Hat 認定エンタープライズ・アプリケーション開発者

Red Hat 認定エンタープライズ・アプリケーション開発者認定試験 (EX183) は、現代的なエンタープライズ Java 開発に適用される知識とスキルを伸ばしてテストしたいと考える、経験豊富な JSE 開発者向けに設計されています。この試験では、最新のステートレスなビジネスサービスを実装するために必要なコアエンタープライズ Java API についての理解度を評価します。

技術者認定の詳細

スキルと知識を証明しましょう

Red Hat 認定エンタープライズ・アプリケーション開発者となったエンタープライズ・アプリケーション開発者には、次のことが可能です。

  • 簡単な REST の作成、読み取り、検索、更新、および削除の API に JAX-RS を使用する
  • JAAS を使用してサービスへのアクセスを保護する
  • ステートレス EJB を使用してビジネスロジックを提供する
  • CDI を使用してコンポーネントを統合する
  • JMS を使用してメッセージを送受信する
  • Bean Validation を使用して、データ形式と一貫性を確保する
  • 基本的な JPA を使用して、永続オブジェクトとそれらの関係を作成、読み込み、更新、および削除する

この技術者認定の対象者

現代的なエンタープライズ Java 開発の知識やスキルを伸ばし、テストしたいと考える経験豊富な JSE 開発者であれば、Red Hat 認定エンタープライズ・アプリケーション開発者の認定取得に関心があるかもしれません。

実践的なトレーニング

認定エンタープライズ・アプリケーション開発者になるための準備として、Red Hat が推奨するコースです。

ご不明な点についてはお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ