ミドルウェア

Red Hat Fuse

クラウドネイティブな分散型インテグレーション・プラットフォーム

Red Hat® Fuse (旧 Red Hat JBoss® Fuse) を使用すると、統合に関するエキスパート、アプリケーション開発者、およびビジネスユーザーが共同または単独で、接続されたソリューションを開発することができます。

Fuse は、柔軟なインテグレーション・ソリューションの一部です。その分散型アプローチにより、チームは必要に応じて統合サービスをデプロイできます。この API 中心コンテナベース・アーキテクチャでは、サービスが分離されるため、サービスを個別に作成、拡張、デプロイすることができます。

特長と利点

ハイブリッドクラウド・アイコン

ハイブリッド・デプロイメント

単一のインテグレーション・プラットフォームにより、オンプレミス、パブリック/プライベートクラウド、またはホステッドサービスを使用して、あらゆるユーザーをサポートできます。

ブラウザベースのユーザー・インタフェース

ローコードの UI/UX を備えた組み込み型 iPaaS

アプリケーション開発者とビジネスユーザーは、完全な iPaaS (Integration Platform-as-a-Service) ソリューションの一部としてドラッグ・アンド・ドロップ・インタフェースを使用できます。

コンテナのアイコン

コンテナベースのインテグレーション

アプリケーション開発者は、マイクロサービスを個別に作成、拡張、デプロイ、スケーリングできます。

インテグレーション・アイコン - コネクターが張り巡らされた地球

あらゆる場所で統合

レガシーシステムから IoT (モノのインターネット) デバイスまで、あらゆるものを 200 以上の組み込みコネクターと統合できます。

Red Hat の統合オプション

ハイブリッド環境、1 つのソリューション

Red Hat Fuse はさまざまな環境にデプロイできるため、あらゆるユーザーが必要に応じた統合ソリューションを利用できます。どのデプロイメント・オプションを選んでも相互運用が可能となり、統合に関するエキスパート、開発者、ビジネスユーザー間のコラボレーションを実現できます。

Red Hat Fuse は、IT の専門知識を持つ統合のエキスパートやアプリケーションチームを主なユーザーとしており、オンプレミスでスタンドアロン構成のデプロイが可能です。

Red Hat Fuse を使用すると、以下が可能となります。

  • オンプレミスでのデプロイメント
  • Red Hat Fuse on OpenShift および Red Hat Fuse Online のユーザーと同じテクノロジー基盤の使用

IT インフラストラクチャのシンプル化を必要とするユーザーには、Fuse を OpenShift にデプロイして、コンテナのプロビジョニングと管理を自動化できます。

Fuse on Openshift を使用すると、以下が可能となります。

  • コンテナネイティブの統合の容易なデプロイと、迅速なスケーリング
  • パブリッククラウドまたはプライベートクラウドでのデプロイ
  • Fuse Standalone および Fuse Online のユーザーと同じテクノロジー基盤の使用

フルホステッドバージョンの Fuse では、専門技術を持たないビジネスユーザーにも、ブラウザベースのドラッグ・アンド・ドロップ UI/UX で、インテグレーションを作成およびデプロイしていただけます。

Red Hat Fuse Online を使用すると、以下が可能となります。

  • 完全な iPaaS ソリューションの使用
  • Fuse on OpenShift および Fuse Standalone のユーザーと同じテクノロジー基盤の使用

Red Hat Fuse サブスクリプションには、柔軟で高パフォーマンスのメッセージング・プラットフォームである Red Hat AMQ が含まれています。

Red Hat AMQ を使用すると、以下が可能となります。

  • 小さな IT フットプリントで、IoT を含めたあらゆるものを接続
  • すべての Fuse デプロイメントの強化

Fuse は、API を含めて、あらゆるものを接続します。3scale API Management を使用すると、API を最大限に活用し、サービス分離のメリットを享受できます。

3scale API Management を使用すると、以下が可能となります。

  • API の共有、保護、管理、制御、収益化
  • すべての Fuse デプロイメントの強化

メリット

Red Hat Enterprise Linux サブスクリプションでは、受賞歴を誇るサポート、パートナーやお客様、エキスパートで構成される業界最大規模のエコシステム、ハードウェア認定、そして 最高の機能を見いだし、エンタープライズ製品向けに安全性を確保する場として Red Hat が利用するオープンソース・コミュニティをご利用いただけます。

サービスとプログラム

さらにご満足いただくために

トレーニングと認定

Red Hat Fuse (旧 Red Hat JBoss Fuse) と Apache Camel を使用して、エンタープライズ向けインテグレーション・サービスを作成および維持する方法を学ぶことができます。

コンサルティング

戦略的アドバイザーとチームを組んで、統一されたインテグレーション・プラットフォームを構築し、イノベーションと適応性を向上させます。

パートナープログラム

RedHat で統合ソリューションを構築し認定を取得しましょう。

開発者プログラム

アジャイル・インテグレーションのアプローチを使用して、分散型システム・デプロイメントのマイクロサービスを構築および構成します。

ビジネスユーザー、アプリケーション開発者、統合に関するエキスパートのための統一されたインテグレーション・プラットフォーム