Red Hat 認定

Red Hat 認定エンタープライズ・マイクロサービス開発者

Red Hat 認定エンタープライズ・マクロサービス開発者は、マイクロサービス型の環境での、信頼性とパフォーマンスに優れた JEE アプリケーションの開発や、Microprofile API を使用したマイクロサービス・エンタープライズ Java アプリケーションの開発を行うことができます。

認定の詳細

スキルと知識を証明しましょう

Red Hat 認定エンタープライズ・マイクロサービス開発者は、以下のタスクを実行できます。

  • Microprofile の設定を使用したディペンデンシー・インジェクション (依存性の注入) やルックアップで使用可能になる、アプリケーション内外のいくつかの環境認識ソースを通じて、アプリケーションの設定プロパティを提供および取得する
  • Microprofile Fault Tolerance を使用して実行ロジックをビジネスロジックから分離する
  • MicroProfile ヘルスチェックを使用して、別のマシンのコンピューティング・ノードの状態を調べる
  • Microprofile メトリックを使用して監視データを管理エージェントにエクスポートする
  • マイクロサービス・エンドポイントのロールベースのアクセス制御 (RBAC) 向けの、MicroProfile Interoperable JWT RBAC: OpenID Connect (OIDC) ベースの JSON Web Token (JWT) を理解し適用する

この認定の対象者

Java を使用して高度なマイクロサービス指向エンタープライズ・アプリケーションを開発するスキルと能力を証明したい JEE 開発者

スキルと知識をテストしましょう

Red Hat 認定試験 -Enterprise Microservices Developer- (EX283)

実践的なトレーニング

Red Hat 認定エンタープライズ・マイクロサービス開発者の資格を取得する前に、以下のコースの受講をお勧めします。