お問い合わせ
アカウント ログイン
DO240

Cloud-native API Administration with Red Hat 3scale API Management

場所

形式 トレーニング形式の詳細

学習者のコメントを見る: Red Hat ラーニングコミュニティ

概要

コースの説明

Red Hat 3scale API Management による API の管理、収益化、セキュリティ保護

Build and Administer APIs with Red Hat 3scale API Management (DO240) は SRE および管理者向けの実践的なラボベースのコースで、Red Hat® 3scale API Management によってクラウドネイティブな API を管理する方法の概要を習得できます。このコースを受講した開発者と管理者は、クラウドネイティブな API のインストール、管理、収益化、セキュリティ保護、および文書化を行えるようになります。

このコースは Red Hat 3scale API Management 2.11 に基づいています。

学習内容サマリー

  • 3scale API Management のアーキテクチャと主な機能を理解する
  • 代表的な API ユースケースと戦略を学ぶ
  • OpenShift に 3scale API Management をインストールする
  • サブスクリプションプランとレート制限を確立して設定する
  • ポリシーを使用して API ゲートウェイを設定およびカスタマイズする
  • API トラフィックを監視して分析する
  • API サービス検出を設定してテストする
  • 開発者ポータルを設定し、API を収益化する
  • Red Hat シングルサインオン (SSO) を使用したトークン、API キーペア、OAuth/OIDC を利用して API セキュリティを設定する

コース対象者

  • 3scale API Management の使用によるクラウドネイティブな API の管理、監視、セキュリティ保護、収益化に関心のあるサイト信頼性エンジニアおよび OpenShift 管理者

受講の前提条件

テクノロジー上の留意事項

  • インターネット接続が必要です。

学習内容

学習内容

  • Red Hat 3scale API Management の概要
  • API 管理の概念と Red Hat 3scale API Management のアーキテクチャについて説明します。
  • Red Hat 3scale API Management による API の管理
  • Red Hat 3scale Admin Portal でクラウドネイティブな API を管理します。
  • API ゲートウェイの管理とカスタマイズ
  • 標準的なポリシーを使用して API ゲートウェイを設定およびカスタマイズします。
  • Red Hat 3scale API Management による API のセキュリティ保護
  • さまざまなメカニズムを使用して API へのアクセスを保護します。
  • 開発者ポータルの作成
  • 開発者ポータルを設定して、API の外部利用とドキュメント化を行います。
  • Red Hat 3scale API Management による API の監視
  • API と 3scale API 管理インフラストラクチャの監視と分析を設定します。
  • Red Hat 3Scale API Management による API の収益化
  • 請求プランと価格設定ルールを設定して API を収益化します。
注:学習内容は、テクノロジーの進歩や対象業務の性質の変化に伴って変更されることがあります。具体的な学習内容やトピックについてご不明な点がある場合は、Red Hat にお問い合わせください。

成果

組織にとっての効果

堅牢な API 管理ソリューションは、クラウドネイティブ・マイクロサービス・アーキテクチャとアジャイル開発手法とともに、エンタープライズ・デジタル・トランスフォーメーションの最前線にあります。Red Hat 3scale API Management を使用すると、きめ細かな制御と収益化が可能な API を安全に公開して利用できるようにすることで顧客価値の向上が容易になり、また、API によって提供されるサービスの管理機能が単純化されます。

このコースでは、Red Hat 3scale API Management で管理されたスケーラブルで信頼性のあるセキュアな API の作成に必要なスキルを開発します。

このコースはお客様にメリットをもたらすように作られていますが、個々の会社やインフラストラクチャの特徴は異なるため、実際に得られる利点には差異が生じることがあります。

個人にとっての効果

このコースを受講すると、3scale API Management を使用して、顧客、パートナー、内部ユーザーが利用できる API の導入を促進することができます。これは、次のスキルを学び、実証することで達成できます。

  • 3scale API Management をインストールして設定する
  • API を作成、管理、監視、収益化する
  • API のサブスクリプションプランを確立して設定し、レート制限を設定する
  • API を文書化し、開発者とパートナーをオンボーディングするための開発者ポータルを作成する
  • Red Hat シングルサインオン (SSO) を使用したトークン、API キーペア、OAuth/OIDC を利用して API へのアクセスを保護する

推奨される次の試験またはコース

Red Hat 認定スペシャリスト - API Management - (EX240)
Building Resilient Microservices with Istio and Red Hat OpenShift Service Mesh (DO328)
Red Hat OpenShift Administration III: Scaling Kubernetes Deployments in the Enterprise (DO380)

Red Hat ラーニングサブスクリプションをご利用いただくと、このコースを受講できるほか、オンラインの学習リソースをオンデマンドで無制限に通年利用できます。

Red Hat logo LinkedInYouTubeFacebookTwitter

製品

ツール

試用、購入、販売

コミュニケーション

Red Hat について

エンタープライズ・オープンソース・ソリューションのプロバイダーとして世界をリードする Red Hat は、Linux、クラウド、コンテナ、Kubernetes などのテクノロジーを提供しています。Red Hat は強化されたソリューションを提供し、コアデータセンターからネットワークエッジまで、企業が複数のプラットフォームおよび環境間で容易に運用できるようにしています。

ニュースレター「Red Hat Shares」を購読する

今すぐ登録する

言語を選択してください

© 2022 Red Hat, Inc.