お客様事例

Ally Financial、クラウド・プラットフォームと DevOps を導入して市場投入時間を短縮

Ally Financial

会社概要

業界:金融サービス
地域:北米
本社:米国ミシガン州デトロイト
企業規模:従業員 8,000 名

この業界の市場は絶えず変化しており、対応していくためには、信頼性が高く効率的なデプロイメントと、コラボレーションを活用するプロセスが必要です。Red Hat のおかげでデプロイメントにかかる時間を短縮し、競争上の優位性を強化できました。

Ally Financial クラウド自動化およびエンジニアリング担当シニアディレクター James Hixon 氏

概要

デジタル金融サービスのリーダー的存在である Ally Financial は、オンラインバンキング、自動車ローン、自動車保険、住宅ローン、投資、コーポレート・ファイナンスなどのサービスを提供しています。変化し続ける市場に対応していくため、デプロイメントの信頼性と予測可能性を高める必要を感じた同社は、Red Hat をパートナーとしてコンテナ化されたハイブリッドクラウド・プラットフォームを作成し、クラウドネイティブなアプリケーション開発ができるようにしました。また、DevOps プロセスを採用し、コラボレーション、イノベーション、効率性を高めました。

2019 Red Hat Innovation Award 特別賞受賞

成功への道のり

課題:デプロイの速度と信頼性の向上

絶えず変化を続ける金融サービス業界では、スピードと効率が欠かせません。Ally は IT 機能を変革し、リリースをより短時間かつ高い信頼性でデプロイする必要に迫られていました。「お客様に革新的な機能を提供するためには、開発とデプロイにかかる時間を短縮しなくてはなりません。そのためには、インフラストラクチャと運用のモダナイズが必要でした」と、Ally のクラウド自動化およびエンジニアリング担当シニアディレクターである James Hixon 氏は語ります。

ソリューション:コンテナ化されたハイブリッドクラウド・プラットフォームの構築

Ally は Red Hat® コンサルティングをパートナーとし、従来型のインフラストラクチャをコンテナ化された開発へと移行する方法を相談しました。その結果として両社が共同で構築したのが、クラウドネイティブなアプリケーション開発のためのコンテナ化されたハイブリッドクラウド・プラットフォームでした。加えて、Ally は DevOps プロセスを導入してコラボレーションの向上とイノベーションのスピードアップを図りました。この新しいプラットフォームとプロセスは社内のすべての主な部門で積極的に採用され、オンラインバンキング、アナリティクス、自動車リセールをはじめとするほとんどのビジネスクリティカルなアプリケーションが新プラットフォームに移行されました。「1 年で 10 個のアプリケーションを新プラットフォームに追加することを必達目標として取り組んでいます。準備プロセスが改良されれば、この目標を超えることも可能になるはずです」と Hixon 氏は語ります。

結果:スピード、アジリティ、効率性の向上

新しいプラットフォームとプロセスを導入した Ally は、市場投入時間の短縮、アジリティの向上、競争上の優位性の強化という成果を得ることができました。公開前審査にかかる時間は短縮され、問題が発生してもすばやく対応できるようになりました。また、エンドツーエンドの自動化により、開発者がイノベーションに取り組む時間が増え、時間短縮につながるセルフサービスの機能も導入されました。「この業界の市場は絶えず変化しており、対応していくためには、信頼性が高く効率的なデプロイメントと、コラボレーションを活用するプロセスが必要です。Red Hat のおかげでデプロイメントにかかる時間を短縮し、競争上の優位性を強めることができました」と、Hixon 氏は語ります。

このソリューションで、社内は大きく変わりました。チームの取り組みが加速し、コラボレーションの効果が全社的に高まり、より多くの時間をイノベーションに使えるようになったのです。この取り組みは、お客様のために正しいことをするという当社の社是の実現に大きく貢献してくれました。