お問い合わせ

お客様導入事例

Blue Cross NC、Red Hat の自動化およびコンテナ技術によって効率の向上とコスト削減を実現

概要

顧客にとってよりシンプルで、より手頃な価格の医療を実現するというビジョンを達成するために、医療保険会社の Blue Cross and Blue Shield of North Carolina は、その提供モデルを変更する必要がありました。同社は Red Hat の支援を受けて、より高度な制御、アジリティ、ワークロードのモビリティを提供する社内 IT 環境に移行しました。また、ハイブリッド環境全体で自動化機能と一貫性を提供するコンテナベースのプラットフォームを実装しました。今では、データ主導型の意思決定をより多く、より迅速に行えるようになり、効率が向上してコストも削減されました。

 


 

Red Hat OpenShift を選択したのは、コンテナの重要性とハイブリッド環境での運用の必要性を認識していたためです。ワークロードのモビリティが得られるので、アーキテクチャに関係なくアプリケーションをどこでも実行できます。

Peter Bojovic 氏

Blue Cross and Blue Shield of North Carolina、テクノロジーインフラストラクチャ担当取締役

課題

より応答性の高い IT でデジタルサービスをサポート

Blue Cross NC は、より応答性の高い IT 環境に移行するために、可視性の向上とコストの削減にも役立つ、パブリッククラウド・アプリケーションの自動化機能を備えた、プラットフォームに依存しないソリューションを模索していました。同社は、コストの高いサードパーティのマネージドサービス・プロバイダーを使用していましたが、単一の仮想マシンをプロビジョニングするのに数週間かかることも珍しくありませんでした。さらに、従業員は、より動的で革新的なプロジェクトに取り組むのではなく、さまざまな繰り返しタスクの処理に追われていました。

ソリューション

社内 IT に切り替え、コンテナと自動化を追加

Blue Cross NC は、Red Hat Open Innovation Labs との取り組みを通じて、Red Hat Enterprise Linux で実行される Red Hat OpenShift 上に社内 IT 環境を構築しました。Red Hat テクニカル・アカウント・マネージャー、Red Hat コンサルティング、Red Hat トレーニングの支援を受けて、マネージドサービス・プロバイダーを社内の IT 人材で置き換え、100 以上のサービスと 250 以上のアプリケーションをコンテナベースのプラットフォームに移行し、わずか 2 年で人間が読める Red Hat Ansible Automation Platform の Playbook を 20 万以上デプロイしました。

業務上の成果

タスクの自動化と効率の向上

Blue Cross NC は、社内のデジタル IT 環境に移行したことで、データ主導型の意思決定をより迅速に行えるようになりました。20 時間以上かかっていた仮想マシンのプロビジョニング時間を Red Hat Ansible Automation によりわずか 30 分に短縮し、それによる節約はおよそ 85 万ドルに上る見込みです。また、過去 2 年間で人間が読める Ansible Playbook を 20 万件以上実行し、その過程で 7 万時間の作業時間を節約しました。このハイブリッドアプローチを使用することで、Blue Cross NC はベンダーロックインを回避し、ワークロードのモビリティを提供できるため、アプリケーションをどこでも実行することができます。


関連事例

HCA Healthcare、患者の生命を保護するために革新的なデータプラットフォームを採用

Employers、モダナイゼーションにより 3 年間の売上を 40% 増加

Intermountain Healthcare、IT を自動化し、患者向けサービスを迅速に提供

Red Hat Innovators in the Open

Open source fuels innovation. This fact is exemplified best by Red Hat’s customers, who are using open source technologies to change the game. We’re proud to call them "innovators in the open" and share their stories.