ログイン / 登録 アカウント

ストレージ

Red Hat OpenShift Container Storage

ハイブリッドクラウドおよびマルチクラウドにデプロイされたコンテナ用のストレージ

Red Hat® OpenShift® Container Storage は、コンテナ用ソフトウェア・デファインド・ストレージです。Red Hat OpenShift のデータおよびストレージサービスプラットフォームとして設計された Red Hat OpenShift Container Storage は、クラウド全体でアプリケーションを迅速かつ効率的に開発し、デプロイするのに役立ちます。

特長とメリット

マルチクラウドの可搬性

ストレージ・インフラストラクチャはマルチクラウド・ゲートウェイにより抽象化されるため、データをさまざまな場所に保存できますが、1 つの永続的なリポジトリとして機能します。

シンプルなアプリケーション開発

ストレージの専門知識が少ない開発者でも、別のユーザー・インタフェースに切り替えることなく、Red Hat OpenShift からストレージを直接プロビジョニングできます。

データ集約型ワークロードのサポート

データをファイル、ブロック、またはオブジェクトの形式で保管でき、エンタープライズ Kubernetes ユーザーが作成したあらゆる種類のワークロードをサポートします。

メリット

Red Hat Enterprise Linux サブスクリプションから得られるものには、受賞歴を誇るサポート、パートナーやお客様、エキスパートで構成される業界最大規模のエコシステム、ハードウェア認定、そして最高の機能を提供し、エンタープライズ製品の安全を確保するオープンソース・コミュニティとのつながりが含まれます。

サービスとプログラム

さらにご満足いただくために

コンサルティング

Red Hat のテクニカルエキスパートがお客様と連携し、ハイブリッドクラウドおよびマルチクラウドにデプロイしたコンテナのストレージニーズを満たすアプローチを探す支援をします。

パートナープログラム

IT スタックを構築している場合にも、ビジネスを拡大したい場合にも、パートナーコミュニティが役立ちます。

開発者

Red Hat OpenShift Container Storage は Red Hat Ceph Storage に支えられています。その製品の開発は Ceph オープンソース・コミュニティで始まります。

Red Hat OpenShift Container Storage をデプロイする準備はできていますか?