クラウド・コンピューティング

Red Hat OpenShift Application Runtimes

クラウドネイティブの開発が、よりシンプルかつ柔軟に

Red Hat® OpenShift Application Runtimes は、Java または JavaScript アプリケーションを OpenShift で開発するためのクラウドネイティブ・ランタイムのコレクションです。複数のクラウド・インフラストラクチャにわたる移植性を提供し、開発者がマイクロサービス、コンテナ、および DevOps 自動化を使用できるようにします。

新しい OpenShift アプリケーションの構築をさらに迅速化

お客様は Red Hat OpenShift をコンテナの Platform-as-a-Service (PaaS) として導入し、アプリケーション提供を迅速化します。

Red Hat OpenShift Application Runtimes なら、開発者は言語ランタイムやフレームワークを選択して、新しいアプリケーションを開発し、既存のアプリケーションを OpenShift でモダナイズできます。Web ベースのローンチサービスが用意されているので、簡単に始められます。ランタイムと目的を選択するだけで、OpenShift を使い始められます。

Red Hat OpenShift Application Runtimes Apps and Services

特長と利点

よりシンプルな開発

Red Hat OpenShift の機能を複数ランタイムのプログラミングモデルと統合

DevOps 統合と自動化

開発者がアプリケーションとそのコンポーネントのプロビジョニング、ビルド、およびデプロイをセルフサービスで実行できるプラットフォームを提供

Vert.x と Node.js によるリアクティブな開発

膨大な数のユーザーおよびイベントを同時に処理できる、レスポンシブなアプリケーションやサービスの構築

Wildfly Swarm によりブート可能な Java 開発を適正サイズに

必要なサーバーランタイムとブートストラップ・コードだけでアプリケーションをパッケージ化することで、Java EE の開発とデプロイメントを革新および再考

戦略的な柔軟性

コンテナ化されたランタイムとミドルウェアサービスを、アプリケーションに応じて適切に組み合わせる柔軟性を提供

開発のためのランタイムの増加

開発者が開発のための適切なランタイムを選択するために必要な柔軟性を提供

Red Hat を活用する

Red Hat のサブスクリプションから得られるものには、受賞歴を誇るサポート、パートナーやお客様、エキスパートで構成される業界最大規模のエコシステム、ハードウェア認定、そして最高の機能を提供し、エンタープライズ製品の安全を確保するオープンソース・コミュニティとのつながりが含まれます。

さらに高度なサポートが必要な場合は、テクニカルアカウントマネージャーにご連絡ください。お客様の IT 課題の解決をお手伝いします。

サービスとプログラム

さらにご満足いただくために

コンサルティング

最高クラスのオープンソースツール、その方法、文化をチームで体験しませんか。

Red Hat Open Innovation Labs を活用すると、IT 部門を変革し、イノベーションを実現できます。

パートナープログラム

Red Hat Enterprise Linux をさらに活用したいとお考えですか?貴社の製品を当社のポートフォリオでテストし認定を受けるか、Red Hat ソリューションと共に市場に挑みましょう。

開発者プログラム

マイクロサービス、コンテナ化、および DevOps を活用して、新しいクラウドネイティブ・アプリケーションを作成する方法や、既存のアプリケーションをクラウド対応にする方法を学べます。

最新のアプリを構築する準備が整いましたか?