ログイン / 登録 アカウント

クラウドネイティブ・アプリケーション

Quarkus を Red Hat で構築する理由

Quarkus は高速で軽量のマイクロサービスおよびサーバーレス・アプリケーションを構築するための、Kubernetes ネイティブの Java™ スタックです。

Red Hat による Quarkus のビルドは、Red Hat Runtimes の一部で、Red Hat OpenShift® と密接に統合されており、本番環境に対応した機能を利用できるので、クラウドネイティブ・アプリケーションにとって理想的なプラットフォームです。

開発者はアプリケーションで使用したい Java フレームワークを選択して、Java 仮想マシン (JVM) モードで実行します。 

Quarkus はコンテナファーストの理念に基づいて構築されており、メモリー消費量を抑えて起動時間を短縮できるように最適化されています。

Red Hat の Quarkus ビルドのメリット

Red Hat は事前ビルド済みの Kubernetes ネイティブの開発者環境とツールを提供し、構成と準備にかかる時間を省いて、開発者がすぐに開発に取りかかれるようにしています。

Red Hat OpenShift と、Quarkus を含む Red Hat Runtimes を使用すると、開発者の生産性とイノベーションを育成する能力を大幅に向上できます。

コスト削減

Quarkus はメモリー使用量が少なく起動時間が短いので、リソース使用率が効率化され、ユーザーエクスペリエンスが改善されます。

開発者の楽しみ

Quarkus は一般的な Java 標準とライブラリ、ライブコーディングと統一構成をサポートしているので、高速な反復開発が可能です。

サーバーレスに最適

短い起動時間、少ないメモリー使用量、アプリケーションサイズが小さいという特長を持つ Quarkus は、サーバーレス・アプリケーションに最適です。

信頼性

Quarkus は実績ある信頼できるエンタープライズ Java エコシステムをバックボーンとして構築され、ユーザーコミュニティには 180 名を超える開発者がコントリビューターとして積極的に参加しています。

OpenShift 統合

Quarkus は OpenShift と事前に統合され、スケーラブルで高速な軽量アプリケーションに最適なアプリケーション環境となります。

拡張エコシステム 

Quarkus にはフレームワークやテクノロジーを設定および起動し、Quarkus アプリケーションに統合する、90 以上の拡張機能があります。このため、開発者は自分のコードに専念できます。

リアクティブ/イベント駆動型

Quarkus はリアクティブなアプリケーションに最適です。 命令型とリアクティブ型の両方のコードについてノンブロッキングのリアクティブ・イベントループを使用し、開発者はユースケースに適切なオプションを選べます。

OpenShift の Quarkus を選ぶ理由

統合アプリケーション環境はビジネスソリューションの迅速な開発と提供をサポートし、競合他社の一歩先を進むことができます。

Red Hat OpenShift と、Quarkus を含むクラウドネイティブ開発ツールチェーンを使用すると、開発者の生産性を大幅に向上できます。Red Hat は事前ビルド済みの Kubernetes ネイティブの開発者環境とツールを提供し、構成と準備にかかる時間を省いて、開発者がすぐに開発に取りかかれるようにしています。

Red Hat Runtimes とは

Red Hat Middleware ポートフォリオの一部である Red Hat Runtimes は、クラウドネイティブ・アプリケーションの開発とメンテナンスに役立つ製品、ツール、コンポーネントを 1 つのセットとしてまとめたものです。マイクロサービスなど、高度に分散化されたクラウドアーキテクチャ用の軽量なランタイムとフレームワークを提供します。