検索
日本語
日本語
ログイン アカウント
ログイン / 登録 アカウント

お客様事例

NTTデータ、自動化とハイブリッドクラウドを活用し 銀行業務をモダナイズ

概要

グローバルにITサービス事業を展開するNTTデータは、Red Hat のハイブリッドクラウドおよび自動化テクノロジーを活用して、日本の金融機関を中心にデジタル・トランスフォーメーション基盤となるOpenCanvas を提供しています。OpenCanvas は、現在日本で最大規模の金融サービス提供基盤であり、国内の多くの銀行が採用しています。 また、金融機関のみならず公共機関をはじめとした多くのお客様にサービスを提供するデジタル・トランスフォーメーション基盤として稼働しています。OpenCanvasの導入により、仮想基盤の払い出しの高速化や、運用コストの削減、顧客向けサービス数の拡大につながりました。

プレスリリース:レッドハット、オープンソーステクノロジーでNTTデータのデジタル・トランスフォーメーションを支援

 

このプロジェクトの成功を金融業界だけでなく他業界にも拡大し、Red Hat OpenShiftおよびその他のRed Hatテクノロジーを活用してアプリケーションの効率的な構築と運用を実現したいと考えています。

冨安 寛
株式会社NTTデータ 執行役員 技術革新統括本部長

課題

日本の金融サービス分野のモダナイズ

日本の金融機関では運用効率の改善のため、レガシーシステムのモダナイズが急務となっていました。金融サービスの分野においては、柔軟性や開発スピードが課題でしたが、金融業界特有の複雑で厳しい規制も障壁の1つになっていました。そのような課題に対応するため、NTTデータは革新的な金融サービス提供基盤の構築を検討しており、オープンソースを基盤とした技術を重要視していました。そこで同社は、Red Hat のハイブリッドクラウドおよび自動化テクノロジーを採用し、銀行顧客向けの新しいアプリケーションの開発、デプロイ、自動化を推進しました。

ソリューション

オープンソース・ハイブリッドクラウド・プラットフォームの構築

NTTデータは Red Hat のテクノロジーを活用して OpenCanvas を開発し、金融機関とFinTech 事業者とを結び付けることでクラウドサービス基盤のモダナイゼーションと、新たな顧客サービスの創出を実現しました。また、コンテナ化によるさらなる基盤強化により、効率の改善が期待されます。現在、日本の多くの金融機関が利用する金融決済にかかわるシステムがOpenCanvas上で稼働しています。

業務上の成果

柔軟性、効率の向上、スピードの改善

Red Hat の自動化およびクラウドテクノロジーの活用で、NTTデータは顧客に提供するサービスの柔軟性と開発スピードの向上を実現しました。また、競争力のある価格提供を可能にし、運用コストの大幅な削減につながりました。 NTTデータはRed Hat のテクノロジーを活用し、他業界にも幅広く展開したいと考えています。


関連事例

Eloが運用管理を簡素化し、プロセスを自動化して市場投入時間を短縮

詳細はこちら

Banco Galicia

Galicia logo

Banco Galicia、デジタルバンキングを統合して、 カスタマー・エクスペリエンス向上

詳細はこちら

x by orange

X by Orange logo

X by Orange、クラウドプラットフォームとDevOpsでB2Bデジタルサービスを再構築

詳細はこちら

Red Hat Innovators in the Open

オープンソースはイノベーションの原動力です。この事実の裏付けとなるのが Red Hat のお客様で、オープンソース・テクノロジーを使用して変革を巻き起こしています。このような「オープン分野のイノベーター」とも呼ぶべきお客様の事例をご紹介します。