最適化、イノベーション、成長。

クラウド・インフラストラクチャの追加と管理

デジタルサービスとデジタルソリューションを取り入れるとビジネスは容易になります。変革を促進するテクノロジーを使用して、新しいビジネスモデル、エコシステム、および収益源を確立しましょう。

クラウドは、コンピューティングパワー、ストレージ、そしてネットワークシステムをオンデマンドでユーザーに提供します。組織をサポートするために、クラウド・インフラストラクチャには優れた弾力性が必要です。これは、従来のオンプレミス・データセンターのリソースでは対応できなかった点です。

詳細はこちら

既存 IT の最適化

IT の進化に伴い、最新鋭のプラットフォームやテクノロジーを導入する必要が生じていても、これまでの投資対象を切り捨てることは困難です。

可能な限り既存リソースのモダナイゼーションを図り、保守に費やす時間とコストを削減しましょう。

詳細はこちら

アプリケーション、データ、プロセスの統合

イノベーションを提供するために、組織はソフトウェアを必要としています。コンテナ、マイクロサービス、DevOps のような新しいテクノロジー、フレームワーク、アプローチは、従来のエンタープライズ・サービス・バス (ESB) では実現できない機能やスピードを必要とします。

新しいアプリケーションやサービスを、すぐビジネスデータやレガシー・アプリケーションと統合させましょう。このプロセスは、新しいテクノロジー、方法論、およびニーズに適応できるよう、アジャイルかつ柔軟である必要があります。

詳細はこちら

先進的アプリケーション開発の促進

従来型のプラットフォームやプロセスを使用して開発される新規アプリケーションは、リリース前の時点で既に時代遅れになってしまう場合があります。多くの場合、レガシーシステム同士は連携しておらず、アプリケーションは環境全体でリソースを共有することができません。新旧のアプリケーションが混在する状態で維持することは、効率が悪く、時間もかかります。

モダンなプラットフォームとテクノロジーを使用して、スタッフのスキルを伸ばすとともに、将来の計画を立てましょう。

詳細はこちら

IT の管理および自動化

組織に求められるのは、需要に対応するための提供スピードと一貫性を向上させながら、コストとリスクを削減することです。レガシーツールは制御性を分断してしまうほか、プロプライエタリーな自動化言語に依存しており、スケールできません。

クラウド対応かつエージェントレスな管理/自動化ソリューションを使用することで、プロセスの標準化、自動化、および管理が容易になり、サービス提供が加速され、ポリシー駆動型の IT への準拠が確保されます。

詳細はこちら

お客様事例

ルフトハンザ テクニックのロゴ

BBVA のロゴ

浮かんだアイデアをすぐカタチにすることができます。このアジリティはこれまでに経験したことがありません。

ルフトハンザ テクニック AVIATAR テクノロジー・インフラストラクチャ責任者 Tobias Mohr 氏

お客様事例

Brinker International のロゴ

Paddy Power Betfair のロゴ

Red Hat は、私たちに革新をもたらし、業界にとって新しいテクノロジーを試す上での助けとなってくれた、偉大なパートナーです。…私たちは次に何ができるかワクワクしています。

Brinker エンタープライズ・アーキテクト Nathan Huber 氏

お客様事例

アビアンカ航空

UPS ロゴ

1 年半かけてソリューションを提供する従来の方法とは対照的に、数週間または数カ月でコストを回収して利益を生み出し始めることが可能になりました。

UPS クラウド・プラットフォーム & テクノロジー担当シニアマネージャー Carla Maier 氏

お客様事例

バークレイズ

アマデウス

技術畑の人たちには、さらなる改良を図り、しっかり結果を出したいという態度が本質的に備わっているように思います。特に自動化において、数ステップで簡単にテスト環境を立ち上げられるところを同僚に見せるとき、その技術者の表情を見れば、かなりのテクノロジー好きであることがよくわかります。証拠となる数値は必要ありません。

バークレイズ チャネル・エンジニアリング DevOps 主任エンジニア Stephen Fletcher 氏

お客様事例

Cox Automotive

英国陸軍

自動化と管理の関連資料

Red Hat のサポートと Ansible® によって、私たちがプロジェクトに対して設定していた数値的な目標をすべてクリアし、目標以上の成果を上げることができました。今ではこれらのソリューションを組織全体で採用し始めています。

情報アプリケーションサービス科 (IAS) オペレーション担当責任者 Dorian Seabrook 中佐

変化を味方につけるオープン・テクノロジー

すべてに対して計画を立てることは不可能です。しかし、エンタープライズ向け Linux® を基盤にしたテクノロジーがあれば、あらゆる状況に対して備えることができます。

ハイブリッドクラウド・インフラストラクチャの図

ハイブリッドクラウド・
インフラストラクチャ


あらゆる場所でワークロードを実行するための基盤を構築しましょう。

詳細はこちら

クラウドネイティブ開発の図

クラウドネイティブ
開発


より優れたアプリケーションを作成するためのツールと技法を採用しましょう。

詳細はこちら

自動化と運用管理の図

自動化と
運用管理


機械的な作業を自動化して、チームの労力を顧客の求めるものに集中させましょう。

詳細はこちら

IT 最適化の図

IT
最適化


レガシーシステムをモダナイズ、またはより新しいシステムに移行しましょう。

詳細はこちら

アジャイル・インテグレーションの図

アジャイル・
インテグレーション


多様なソースから得たデータを統合し、顧客のために使用しましょう。

詳細はこちら

*OpenStack® のワードマークと OpenStack のロゴは、米国とその他の国における OpenStack Foundation の登録商標/サービスマークまたは商標/サービスマークのいずれかであり、OpenStack Foundation の許諾の下使用されています。Red Hat は、OpenStack Foundation と OpenStack コミュニティのいずれにも所属しておらず、公認や出資も受けていません。