ログイン / 登録 アカウント
Jump to section

公認は、あるブランドの信頼性や評判を別のブランドまたはグループに付加する手段です。公認によって、Red Hat® ポートフォリオ内のブランドと結び付けて、自社を複数の対象者に別の方法で自由に売り込むことができ、私たちのコアブランドとは異なるストーリーやメッセージにおいて存在感を示すことができます。

Red Hat と公認されるブランドとの関係に応じて適切な公認タイプのロゴを使用します。ロゴは横長と積み重ね型の 2 種類を使用できます。

公認タイプ

公認タイプ

「Sponsored by Red Hat」とは、Red Hat が公認対象のブランドと長期的な取り組みにおいて資金とリソースを提供していることを意味し、できる限り Red Hat のコーポレートガイドラインに従う必要があります。

「Supported by Red Hat」とは、Red Hat が資金とリソースを提供していますが、公認対象のブランドは Red Hat とは異なる固有の外観を持っていることです。Red Hat ブランドにより、公認対象のブランドに資金と信頼性が追加されます。

「Powered by Red Hat」とは、Red Hat ソフトウェアが別のテクノロジー、ソリューション、ソフトウェア、ハードウェアに組み込まれていることを意味します。パートナーはロゴを使用して、自社のソリューションが Red Hat ソフトウェア上で実行されていることを表明できます。

公認ロゴをイベントで使うべきか

公認ロゴを使うと Red Hat が業務に貢献していることを示せますが、短期的な協賛関係で、特に Red Hat のロゴを他社のロゴと並べて表示する場合には、Red Hat ロゴを使用することをお勧めします。

公認ロゴの使用例

Red Hat が認めている公認のタイプを明確に示すため、公認ロゴ全体を使用します。

公認ロゴの要素を移動、変形、削除してはいけません。

公認ロゴのサイズと位置を適切に設定し、メインメッセージを補完します。

公認ロゴを公認対象のブランドよりも目立たせないでください。

Opensource.com

Red Hat は opensource.com に資金とリソースを提供していますが、同 Web サイトには Red Hat とは別の固有のブランドが使用されています。「Supported by Red Hat」タイプの公認を使用しています。

Fedora

無料のオープンソース・プラットフォームの Fedora® は Red Hat のリソースとフィードバックを利用しているため、「Sponsored by Red Hat」公認ロゴを使用しています。Fedora は、Red Hat のコミュニティ向けブランドガイドラインにも準拠しています。