ログイン / 登録 アカウント
Jump to section

私たちは、オープンソースのコラボレーションの優れた技巧を信じています。コミュニティを形成して、コード、アイデア、専門知識を共有すると、全員にとってメリットがあると知っているからです。Red Hat® ブランドは、オープン性、コラボレーション、共有、透明性を促進します。

私たちはオープンソースのちからを信頼しています。うまくいくと知っているからです。

ブランドのプラットフォーム

Red Hat のブランドプラットフォームは、私たちの発言や行動のすべての方向性を規定するコンパスです。ブランドプラットフォームは、ポジション、約束、スローガンという 3 種類の声明で成り立っています。

ポジション

ポジションとは、お客様や潜在顧客にとって Red Hat はどの程度の重要性があるかを示しています。年間ブランド追跡調査や継続的な顧客調査により、市場でどのように受け止められているかを把握できます。

約束

約束とは、お客様に対するコミットメントです。私たちだけが実現できる固有の価値です。Red Hat は、オープンソース・ソフトウェアをエンタープライズにとって有益になるように作成して、お客様に価値を創出しています。

スローガン

ブランドのスローガン「コミュニティによって強化されるイノベーション」は、ブランドの本質を表す短い文章で、ブランドのポジション、約束、プラットフォームを反映するものです。指針となる内部的な声明であり、見出しやタグラインではありません。

コミュニティによって強化されるイノベーション

自由につながって共同作業ができれば、イノベーションを存続できます。つながりと共同作業に最も長けているものが、最も大きな成功を収めます。 

創造性は常に、コラボレーションの結果としてもたらされます。

オープンソース・リーダーとして、Red Hat はお客様をエンタープライズ、パートナー、そしてコミュニティのグローバルネットワークとつなぐ役割を担っています。ともに手を携えることで、前進するために必要な高パフォーマンスのアジャイル・テクノロジー企業を構築できるのです。Red Hat のオープンソースアプローチにより、信頼できるテクノロジーが継続的に提供されるので、イノベーションと成長に人員を集中できます。オープンなコラボレーションによって、それまで単独ではできなかった量の作業をこなせるようになります。

マスターブランド戦略

お客様のニーズが時とともに変化するにつれて、Red Hat が提供する製品とテクノロジーも変化しますが、Red Hat の存在自体にゆらぎはありません。Red Hat マスターブランド戦略の基礎となるのが、この基本原理です。

この戦略を実施し、視覚的表現と命名の両方で Red Hat を前面に押し出していきます。製品、ソリューション、サービスには、固有の名称、ポジション、ロゴは採用されません。Red Hat ポートフォリオを補完するだけです。

説明的な命名

ある製品に名前を付けるとき、2 つの部分を考えます。マスターブランド戦略に従い、Red Hat の名前が先にきます。その後に、命名規則に従って説明的な製品名が続きます。つまり、製品やサービスが何であるかを示してから、その製品やサービスの機能を説明するのです。

この方法により、エンドユーザーが製品やサービスをすばやく識別できるので、お客様にとってナビゲーション、検索、購入が容易になります。