ログイン / 登録 アカウント
Jump to section

Red Hat® の写真は被写体の精神を、有意義で信頼できる方法で捉えています。写真を通じて、メッセージにコンテキストと深みを付加しています。どの写真もタイプにかかわらず、同じ目的を持っています。それは、真実な、一貫性のある、説得力を持ったストーリーを伝えることです。 

表現、スタイル、トーン

Red Hat の写真では社員、お客様、パートナーの生活をありのままに捉えたいと考えています。各画像の人物と場所は、構成、テーマ、カラーバランスなどの芸術的要素と同様に重要です。対象者が自分自身の経験と結び付けられるようなアクティビティや状況を示します。

Red Hat の写真は、オープン、信頼、有益、勇敢という、Red Hat の個性を想起させるものである必要があります。この目標は、信念を持った、現実的な、深い配慮のある写真を使うことで達成できます。Red Hat の個性に見合った写真を撮影して選びます。作り物を感じさせる写真は使いません。

Red Hat の個性に見合った写真を撮影して選びます。

演出したように見える写真は撮影したり選んだりしないでください。

人物と環境

人物が写真の主な被写体の場合、その人物は実際の環境で識別可能なお客様、パートナー、社員を撮影したものでなければなりません。身元が分からないようにすると、普段の状況にある実在の人物であっても、作り物のように見えることがあります。人物を含むストック写真を使用する場合は、その人物ではなくアクティビティに焦点を当てるべきです。そうすることで、特定の個人の写真がなくても、業界やコンセプトについて抽象的に伝えることができます。 

人物または地域的な情景を示す写真は、慎重に選ぶ必要があります。以下のことを検討してください。

ステレオタイプにならないようにします。人物の実際の外観や行動に対する誤解を招きかねません。 

グローバルな視点を持ち、Red Hat がグローバルなユーザーを抱えるグローバル企業であることを忘れないでください。

対象者が都市部で生活しているとは限らないので、対象者に合わせてさまざまな背景を選んでください。

写真の選択

写真を使う目的が感情に訴える広告を作成する、ブランドをプレスリリースで宣伝する、今後のイベントに向けて盛り上げるなどの場合は、別のタイプの写真が必要になります。これには、イベント写真、報道写真、ポートレート、ストック写真が該当します。

 

イベント写真

イベント写真は、イベントの色とトーンに一致する必要があります。一般には、現場の照明を使用し、必要な場合は最小の補正とカラーリングを適用します。

Red Hat Summit
イベントで写真を撮影するには、Red Hat Summit の展示ホールなど、その場の様子がわかるような広角撮影をします。

Red Hat Sales Kickoff
イベント中に参加者が交流や議論する様子を強調するため、被写体を画面いっぱいに撮影することも重要です。

報道写真

報道写真はストーリーを伝えるもので、できるだけ現場の光源を使用してそのときの瞬間を記録する写真です。

お客様事例
このような写真は Red Hat のテクノロジーによるカスタマージャーニーを示し、お客様の企業での文化の変化を示すこともよくあります。お客様の日々の環境においてお客様がどのように過ごしているかを記録する目的です。

Life at Red Hat
これらの写真は Red Hat の従業員の働く姿を示し、Red Hat やボランティア業務での日常的な役割を記録しています。 

ポートレート

ポートレートは、シンプルな照明と環境またはストーリーを補完する背景を使用して、被写体の個性を映し出します。

従業員の顔写真
従業員の顔写真は、無地の背景とスタジオ照明を使用してスタジオで撮影され、背景ではなく被写体の個性を強調します。

お客様の顔写真
お客様の写真は、お客様の環境で撮影され、個性を捉えるとともにストーリーに奥行きを与えます。 

ストック写真

Red Hat では、Creative Commons (CC) ストック、購入済みストック、カスタムストックの 3 種類のストック写真があります。カスタムストックを使用して、Red Hat 独自の人物、製品、業界を表現できます。

Creative Commons ストック
ストック写真とは違い、CC の多くの画像は無料で使用できます。写真家は、写真の使用方法を指定できる各種の CC ライセンスの中から選べます。Red Hat のコンテンツでは、ライセンス条項を順守している限りにおいて、CC0 または CC-BY ライセンスの下でライセンス許諾された画像を使用できます。

購入済みストック
ストック写真はストック写真代理店からライセンスが許諾されます。ライセンスの制約がないロイヤリティフリーの写真を探し、購入内容を確認してください。

カスタムストック
カスタムストック写真は Red Hat 専用で、実際の環境における Red Hat の人物、お客様、コミュニティメンバーを撮影しています。カスタム写真には、Red Hat テクノロジーを使用するお客様を撮影したり、ブランド付きステッカーや記念品を展示したりできます。

シーンの準備

複数の写真を使用して 1 つのストーリーを伝える場合、ストーリーのさまざまな面にフォーカスする画像を、シーンを変えずに撮影して使用します。同じシーンの広角撮影、タイトショット、テクスチャーを組み合わせて、写真を見る人をシーンに引き込んで現実に近い感覚を与えます。

ポストプロダクション

コントラスト、色、彩度、ディテール、ブラックレベル、ホワイトポイントを変更して、写真の外観や雰囲気を調整します。Red Hat でのすべてのタイプの写真で一貫性を維持して使用する必要があります。業界イベントの写真を撮影する場合でも Web サイトからストック写真を購入する場合でも、カラーバランスをわずかに調整して、一貫した視覚的トーンとスタイルをすべての写真に与えます。

カラーバランスを微調整して一貫した視覚的トーンを作成します。

写真やカラーバランスの彩度を過剰に高めて非現実的にしてはいけません。