ログイン / 登録 アカウント
Jump to section

Red Hat® Summit は、数千名の IT プロフェッショナルが集結する、オープンソース・テクノロジーの年次イベントです。このイベントで、お客様、パートナー、見込み客に新製品やプログラムを発表します。また、アナリスト、報道陣、その他の業界インフルエンサーと交流する時間を確保し、テクノロジーに対するビジョンを世界に広めます。

Red Hat Summit の参加方法の詳細はこちら

Red Hat Summit は中心的な年次イベントなので、この名前はこのイベントでしか使用しません。Red Hat Summit を世界中で実施するイベントは Red Hat Forums と呼ばれます。Red Hat Summit と外観は似ていますが、固有のロゴはありません。専用のロゴを持つ Red Hat イベントは他にはありません。

このカンファレンスは、Red Hat のお客様、パートナー、コミュニティメンバーが革新的な発見を求めて集結する格好の機会であり、Red Hat Summit ロゴが標識のような形状になっているのはそのためです。

制作上の制約がない限り、Red Hat Summit ロゴは標準または反転の 2 色バージョンを使用します。1 色でしか印刷できない場合やロゴが刺繍またはエンボス加工される場合などでは、赤、白、黒の単色バージョンを使用します。

Red Hat Summit ロゴの使用例

Red Hat Summit などのイベントは Red Hat ブランドを体験する機会になるので、可能な限り多くの場面で Red Hat を強調します。Web サイト、パンフレット、広告、記念品などのイベント用品には、Red Hat Summit ロゴと Red Hat ロゴの両方を使います。   

プレゼンテーションのスライド、パンフレット、マーケティング資料では、Red Hat Summit ロゴと Red Hat ロゴを対角線上に配置して使用すると効果的です。

T シャツの場合は、ポケットに 1 つ、背中または袖にもう 1 つを使用します。または、ロゴの 1 つを T シャツのグラフィックに取り入れます。

プリント場所が 1 つしかない記念品の場合は、両方のロゴを十分な間隔を空けて使用し、見た目が重ならないようにします。通常は、Red Hat Summit ロゴが Red Hat ロゴよりも大きなサイズになります。

Red Hat Summit ロゴは常に所定の形で使用します。

Red Hat Summit ロゴを引き伸ばしたりゆがめたり、色を変更したりしてはいけません。

Red Hat Summit ロゴの周囲には指定されたクリアスペースを確保します。

 

Red Hat Summit ロゴと Red Hat ロゴの間が狭すぎないようにします。

Red Hat Summit の記念品には常に Red Hat Summit ロゴと Red Hat ロゴの両方を掲載します。

Red Hat Summit のテーマは毎年変わり、イベントの会期中はテーマを表わすグラフィックが配置されます。ただし、Red Hat Summit ロゴは変更されません。今年のテーマを見る