ログイン / 登録 アカウント
Jump to section

Red Hat の柔軟なロゴ体系は、Red Hat での個々のグループを一貫した方法で表現します。製品、パートナー、イベント以外のグループを表現するロゴが必要な場合は、汎用ロゴから始めましょう。汎用ロゴは、Red Hat® グループに統一された視覚的なアイデンティティを与え、グループロゴを Red Hat 製品や他の組織と区別しやすくなります。 

汎用ロゴと最低限必要なクリアスペース

汎用ロゴには、フルカラーの標準バージョンと反転バージョン、および白、赤、黒の単色バージョンがあります。

チーム

チームおよび顧客向けのロールは、汎用ロゴを使用して、Red Hat 内の他の製品や組織から自分たちを区別することができます。チームやロールは、Red Hat の組織図によって決められた一意の説明的な名前を使用し、プロフェッショナルで Red Hat の外部で有効である必要があります。すべてのチーム名には、Red Hat テクニカル・アカウント・マネージャーや Red Hat Global Logistics チームなど、識別するための記述子を含める必要があります。

プログラム

プログラムは Red Hat が資金を提供する長期的な独自の取り組みで、特定地域またはグローバルに展開され、一定の対象者に的を絞った戦略が指定されています。プログラムは社内向けまたは社外向けで、プログラムの立案やコースなど、イベントやサブプログラムを含めることができます。

プログラム向けの汎用ロゴは、Red Hat 全体でブランドを一貫して伝達するために有効で、プログラムを他の活動と区別しやすくなり、社員からの信頼が高まります。プログラムにさまざまなサブプログラムやコースがある場合、ロゴのプログラム名の下に小さなサイズでタイトルを付加し、プログラムとサブプログラムの関係を明確にすることができます。

インタフェース

オンラインインタフェースのヘッダーにロゴを使用する必要がある場合は、ブランド & クリエイティブチームから横長バージョンの汎用ロゴを入手できます。横長バージョンは、小さな狭いスペースに適しており、このような制約がある場合にのみ使用すべきです。

横長の汎用ロゴと最低限必要なクリアスペース

汎用ロゴの使用例

汎用ロゴは、支給された形のままで使用します。

フェドーラ帽のアイコンを別の要素で置き換えないでください。

命名チームから承認を受けたチーム名またはプログラム名を使用します。

命名チームから承認されていない、独自のチーム名やプログラム名を作成しないでください。

すべてのロゴ要素について、相互の比率を維持します。

ロゴの個々の要素の比率を崩さないでください。

汎用ロゴは常に単独で使用します。

汎用ロゴを共同ブランドに使用しないでください。

Red Hat Telco チームでは、記念品に汎用ロゴをプリントしてチームの象徴としています。

Red Hat カスタマーポータルは横長バージョンの汎用ロゴを使用し、Web サイトのヘッダーに配置しています。