ログイン / 登録 アカウント
Jump to section

マスターブランド戦略に従うと、Red Hat® ブランドを推進できます。各製品ロゴでは Red Hat ロゴに続けて製品のフルネームを付加します。共通の製品名を持つ複数のバージョンがある場合は、3 行目を追加します。

Red Hat の製品ロゴはあらゆる新しい製品やサービスを主要ブランドである Red Hat に結び付けます。フォーマットが一貫しているので、デザインや法務関連の時間や費用をかけることなく、新しい製品のロゴをポートフォリオに追加できます。

Red Hat 製品ロゴは、標準と反転という、2 種類のフルカラーバージョンで作成されています。白と黒の、2 種類のモノクロバージョンもあります。

バージョン番号

メジャーリリースのバージョン番号のみ追加します。

積み重ね型ロゴ

製品名が長い場合は、横長バージョンと積み重ね型バージョンのロゴを使用できます。積み重ね型は縦長のスペースに適しています。

ソリューションにロゴはあるか

ソリューションはお客様のニーズに合わせて即座に調整されるものであり、一方でロゴを含むブランドアセットは長期的な投資です。このため、ソリューションには固有のロゴはありません。その代わり、Red Hat ブランドの配下に製品ロゴを使用し、ソリューションを表現します。

製品ロゴの使用例

メジャーリリースのバージョン番号を使用します。

マイナーリリースやポイントリリースのバージョン番号は使用しません。

製品ロゴを使用して製品およびソリューションを表現します。

 

エンタープライズ製品を表すのにレガシー製品やプロジェクトのロゴを使用しないでください。

薄い背景には濃い色のロゴを、濃い背景には薄い色のロゴを使用します。

薄すぎる背景や濃すぎる背景で製品ロゴを使用しないでください。視認性が低下します。

常に Red Hat アイコンと製品名を一緒に使用します。

Red Hat アイコン抜きで製品名を使用しないでください。