管理

現在の IT に必要な運用管理

いつまでも同じツールや手法を使用していては、革新的なアプリケーションやインフラストラクチャを導入して管理することはできません。Red Hat のオープンな管理ポートフォリオでは、運用を部門でなくプロセスとして考えています。運用に対するこのような—考えを採り入れ、正しいツールを選ぶことで、—組織における DevOps、クラウド、コンテナに関するイニシアチブの確かな基盤を構築できます。

組織を自動化する

自動化は、モダナイゼーションとデジタル・トランスフォーメーションに不可欠な戦略的要素です。変化の激しい現代の環境では、企業の IT 環境を通じてスピード、スケール、そして安定性を向上する新しいタイプの管理ソリューションが必要とされています。

Red Hat は、Red Hat® Ansible AutomationRed Hat CloudForms、および Red Hat Insights など、Red Hat のさまざまな運用管理製品—を通じて Ansible の自動化を実現することにより、企業を対象とした戦略的な自動化テクノロジーを提供しています。Red Hat のポートフォリオには、他にも Red Hat Enterprise Linux®Red Hat OpenStack ® PlatformRed Hat OpenShift、および Red Hat Storage などが統合されています。

製品

Red Hat のオープンな管理

Red Hat の管理ポートフォリオにより、プロジェクトの開始が容易になり、迅速に成果が得られます。モジュール式のアプローチによって、拡張に応じて追加システムを統合できます。

Red Hat インフラストラクチャを管理するうえで最も容易な手段であり、効率的でコンプライアンスが確保された IT 運用を実現できます。
信頼できるコンテンツリポジトリとプロセスにより、標準ベースの安全な Red Hat 環境を構築することができます。
仮想インフラストラクチャとクラウド・インフラストラクチャのためのセルフサービスを利用しながら、セキュリティとコンプライアンスを維持することができます。
システムの管理ではなくサービスの実現に集中することができるので、クラウド環境全体に容易にサービスを提供できます。
Ansible Automation のロゴ
Red Hat® Ansible Automation で複雑さを軽減し、生産性を向上Red Hat Ansible Engine では、Ansible Project のシンプルかつパワフルなエージェントレスの利点を活用しつつ、Ansible 実行エンジンと厳選されたコアモジュールやプラグインに対するフルサポートが提供されます。
Red Hat Ansible Tower は、管理・制御、知識、および権限委任のメリットを活かした複雑な多層的デプロイを管理することにより、チームのための自動化を稼働し、企業全体を通じた一貫性やコンプライアンスを保証します。
予測分析を使用してシステムをチェックし、セキュリティおよびパフォーマンスの複雑な問題を修正できます。
継続的に測定、分析して対応することで、重大な問題が発生する前に解決することができます。

導入事例

お客様自身が制御と管理を行い知識を深めることで、さらに多くのことが可能に

UAE Exchange の社内チームは、Red Hat Satellite を使用して、新しい環境を完全に制御することに成功しました。それにより、パッチ管理などのルーチンタスクが自動化され、プロビジョニングや構成作業が簡素化されました。

Red Hat CloudForms は、例えれば万能なアーミーナイフのようなものです。インフラストラクチャに関する知見やインテリジェンスの取得など、IT 環境においてさまざまなことが可能になります。数値を分析することで、私たちがどのようなリソースを導入済みで、導入にどのぐらい時間がかかったかを知ることができました。私たちは Red Hat ソリューションにより、リソース提供を待つ時間を約 10 年分短縮し、2014 年当時と比べて約 500 万ドルのソフトウェア費用を節約することができたのです。

Splunk は Ansible を利用することで、それまでは人が行っていたほぼすべての作業を自動化することができました。作業方法が分からない場合、担当者を決めてその方法を見つけ、Playbook— を作成し、皆がその方法を理解できるようにしてもらいます。

業界における信頼

テストされ、検証された信頼性

証券取引から航空管制まで、世界中のさまざまな業種で Red Hat が選ばれています。

Gartner

Red Hat は、ガートナーの 2016 年のベンダー評価レポートで「POSITIVE」と評価されています

サブスクリプションの価値

Red Hat のお客様は、最新のソフトウェアを入手し、ソフトウェアの安全性を信頼し、ソフトウェアをオープンソースの手法で作るエキスパートで構成されたコミュニティにアクセスできます。

オープンソースコミュニティ

the open source way (オープンソースウェイ) で行う管理

Ansible コミュニティ

Ansible は、オープンソースの自動化ツールであり、多くのユーザーにサポートされています。あなたがどこにいても、Ansible に関する会合に参加できるはずです。何百ものディスカッショングループ—のほか、IRC、メーリングリスト、GitHub コミュニティによるオンラインコラボレーションなど、—参加する機会はさまざまです。

ManageIQ コミュニティ

仮想マシンやクラウド環境を制御する自己完結型のアプライアンスを構築しているコミュニティに、ぜひご参加ください。フォーラムやナレッジベース、ManageIQ Design Summit のようなイベントを通して質問や投稿をお寄せください。ManageIQ は、Red Hat CloudForms のアップストリームコミュニティです。

役立つ IT の知見を毎月入手する

「Red Hat Shares」(現在英語版のみ) にお申し込みいただき、テクノロジートレンド、オープンソース・ソフトウェア、最新の業界ニュースに関する Red Hat の見解をご覧ください。

トピック

セキュリティとイノベーションの連動

イノベーションは重要ですが、セキュリティが確保できなければ新しいアイデアも意味がありません。データとビジネスを保護するための最適な方法を見つけましょう。

DevOps の概要、メリット、手法

DevOps は IT を迅速化し、効率化します。そのため、さらなるコラボレーション、イノベーション、そしてビジネスの成功につながります。

Red Hat ブログ

Red Hat CloudForms ブログ

管理に関する最新情報を入手できます。この情報を活用することで、IT チームの生産性を高め、期待どおりの機能を実現できます。

* http://www.linuxfoundation.org/news-media/announcements/2014/03/linux-foundation-releases-first-ever-collaborative-development

OpenStack® のワードマークおよび OpenStack のロゴは、米国とその他の国における OpenStack Foundation の登録商標/サービスマークまたは商標/サービスマークのいずれかであり、OpenStack Foundation の許諾の下使用されています。Red Hat は、OpenStack Foundation と OpenStack コミュニティのいずれにも所属しておらず、公認や出資も受けていません。