アカウント ログイン
セクションを選択

マネージド IT サービスとは

URL をコピー

マネージドサービスとは、しばしばビジネス IT サービスという観点から、サードパーティによって処理されるタスクです。マネージドサービスは、コストを削減し、サービス品質を向上させ、社内チームが組織のビジネスに特有の作業を行えるようにするために、一般的なタスクを専門家に任せる手法です。これらのサービスを提供する会社は、マネージドサービス・プロバイダー (MSP) と呼ばれます。

 

サービスを提供するサードパーティは、マネージドサービス・プロバイダーと呼ばれます。マネージド IT サービスプロバイダーは、ほとんどの場合、事前に、または (クライアントではなく) MSP がサービスが必要であると判断したときに、定義された一連のサービスをクライアントに提供する責任を管理し、引き受ける IT サービスプロバイダーです。

マネージドサービス・プロバイダーは、サービスレベル契約 (SLA) に基づいて管理されるサービスまたは機器の機能に対して責任を負います。サービスを受ける顧客は、多くの場合、月額サブスクリプション料金を支払います。 

組織は、運用の改善や経費削減などのメリットを得るために、さまざまなプロセスや機能を維持し、そのニーズを予測する職務を外部に委託することになります。

マネージドサービスは、大規模組織や小規模企業、新興企業や大手企業のいずれにとっても有益です。マネージドサービスを使用するメリットには、次のようなものがあります。

  • スキルギャップの解消:マネージドサービスは、一部のビジネス機能を自社で管理するための時間、スキル、または経験がないチームや、他の作業に注力したいと考えるチームに適しています。サービスを提供する専門家に頼ることで、チームは日常業務にとらわれることなくイノベーションに集中できます。
  • コストの節約:多くのマネージドサービスでは、クラウド費用は従量制です。これらのサービスにより、スタッフやトレーニングにかかる費用を節約できます。月額固定料金制のマネージドサービスもあります。社内で機能を構築する代わりにマネージドサービスを使用するとコストを削減することができます。また、コストがより予測しやすくなるため、予算編成に役立ちます。
  • 信頼性:マネージドサービス・プロバイダーは常にサービスを利用できるようにする責任があるため、機能停止の心配が少なくなります。サービスとサポートはサービスレベル契約 (SLA) に基づいて提供されるため、何をいつ利用できるかが明確になります。社内チームは多くの場合、複数の職務を担当し、同時進行でやり繰りしていますが、MSP は特定のサービスの提供を確実に遂行することに集中できます。つまり、サービスの健全性とセキュリティに重点を置き、必要に応じてパッチとアップグレードを適用します。

 

マネージド IT サービスには、ごく一般的なものから非常に特殊なものまで、ニーズに応じてさまざまな種類があります。一般的なサービスには、機器の監視と保守、システム管理、サーバーのリモート監視と管理、ネットワーク監視などのサービスが含まれます。

マネージドサービスへの従来のアプローチは、修正すべき問題が発生するまでシステムを監視する Break/Fix (都度対応) モデルです。先進的なマネージドサービスプロバイダーの多くは、パッチ管理や予知保全など、保守と管理に対してよりプロアクティブなアプローチを採用しています。 

クラウドベースのマネージドサービスは、「サービスとして」提供される特定のアプリケーション (Software-as-a-Service、または SaaS) から、サービスとしてのプラットフォームおよびインフラストラクチャ (IaaS および PaaS) まで多岐にわたります。これらのサービスによって、関連するデータセンターのコストをかけずにビジネスを迅速に拡張でき、増大する需要にも対応できます。クラウドベースのサービスは、データ、分析、およびストレージへのアクセスを向上させることもできます。

従来のベアメタル・インフラストラクチャとクラウドサービスの両方にマネージド・セキュリティサービスを提供する会社もあります。頼りになり、信頼できるセキュリティの専門家がいることは、ハイブリッドクラウド・インフラストラクチャを使用している企業にとって特に重要です。

「マネージドサービス」という言葉は、「クラウドサービス」のような用語と併せて使われることもありますが、それらの違いは何でしょうか。

クラウドサービスは通常、パブリッククラウド、プライベートクラウド、ハイブリッドクラウドのいずれかを指します。しかし、すべてのクラウドサービス・プロバイダーがクラウド上でマネージドサービスを提供する訳ではありません。一方、マネージドサービスを提供するマネージドサービス・プロバイダーは通常、クラウド・プラットフォームを提供し、そこで自らのサービスをサービスの一部として提供します。 

Red Hat® Cloud Services には、ホスト型およびマネージド型のプラットフォーム、アプリケーション、データサービスが含まれます。これにより、価値実現までの時間を短縮し、クラウドネイティブ・アプリケーションの提供に伴う運用コストと複雑さを軽減できます。組織は、サービス全体およびクラウド全体で最適化されたエクスペリエンスにより、自信を持ってアプリケーションの構築とスケーリングを行うことができます。それ以外のことは Red Hat が管理します。

Red Hat のクラウドサービスには、オープン・ハイブリッドクラウド環境でクラウドネイティブ・アプリケーションを開発、デプロイ、スケーリングするためのプラットフォームが含まれます。エンタープライズグレードの Kubernetes、アプリケーション提供へのクラウドネイティブなアプローチ、マネージド型の運用を併せて活用することで、エンタープライズ開発チームはアプリケーションの速度を向上させ、コアコンピタンスに集中できるようになります。

  • アプリケーションサービスは、アプリケーションの構築と接続に使用できるオンデマンドサービスです。Red Hat は、アプリケーションサービスの完全なポートフォリオを提供しています。さらに、以下のアプリケーションサービスの多くは、Red Hat OpenShift 専用として提供されています。

  • データサービスは、オンデマンドのデータアクセス、ストレージ、準備、分析を提供します。

    • Red Hat OpenShift Data Science は、インテリジェント・アプリケーションに携わるデータサイエンティストおよび開発者向けのクラウドサービスです。

アナリストペーパー

Red Hat OpenShift クラウドサービスについての Total Economic Impact™

今日の企業には、変化し続ける顧客の需要をサポートする種々な能力、スキル、ツールを備えていることが要求されます。そこで Red Hat は、Red Hat® OpenShift® クラウドサービスを利用することで企業が実現しうる投資収益率 (ROI) を検証するために、Forrester Consulting に Total Economic Impact™ (TEI) 調査を依頼しました。

関連資料

記事

クラウド管理とは

クラウド管理のさまざまな側面と、クラウド管理プラットフォームが企業にもたらすメリットについて説明します。

記事

マネージド IT サービスとは

マネージドサービスは、コストを削減し、サービス品質を向上させ、社内チームが組織のビジネスに特有の作業を行えるようにするために、一般的なタスクを専門家に任せる手法です。

記事

クラウドサービスとは

クラウドサービスとは、サードパーティ・プロバイダーがホストするインフラストラクチャ、プラットフォーム、またはソフトウェアで、インターネットを介してユーザーに提供されます。

クラウド・コンピューティングの詳細はこちら

製品

Red Hat Openstack Platform

ハードウェアを仮想化し、リソースをクラウドにまとめるプラットフォーム。

Red Hat OpenShift

エンタープライズ対応の Kubernetes コンテナ・プラットフォームで、ハイブリッドクラウド、マルチクラウド、エッジのデプロイメントを管理するフルスタックの自動運用機能を備えています。

Red Hat Consulting

Red Hat の戦略的アドバイザーが、企業組織の全体像を把握しながら課題を分析し、包括的かつコスト効率に優れたソリューションで課題を解決できるようお手伝いします。

リソース

e ブック

e ブック:誰でもわかるハイブリッドクラウド戦略入門

e ブック

クラウドネイティブとハイブリッドクラウドの融合:戦略ガイド

トレーニング

無料のトレーニングコース

Red Hat OpenStack Technical Overview

Illustration - mail

その他の関連コンテンツ

無料のニュースレター「Red Hat Shares」(英語) では、注目の IT トピックスに関するコンテンツをお届けしています。

Red Hat logo LinkedInYouTubeFacebookTwitter

製品

ツール

試す、買う、売る

コミュニケーション

Red Hat について

エンタープライズ・オープンソース・ソリューションのプロバイダーとして世界をリードする Red Hat は、Linux、クラウド、コンテナ、Kubernetes などのテクノロジーを提供しています。Red Hat は強化されたソリューションを提供し、コアデータセンターからネットワークエッジまで、企業が複数のプラットフォームおよび環境間で容易に運用できるようにしています。

ニュースレター「Red Hat Shares」を購読する

今すぐ登録する

言語を選択してください

© 2022 Red Hat, Inc. Red Hat Summit