言語|国を設定する

各国のポータルページを見る

各国の最新情報は、以下の国別ポータルページからご確認ください。

クラウドコンピューティング

Red Hat Cloud Suite

アプリケーション開発プラットフォーム、IaaS、管理

企業に必要なアプリケーションを最新の IT 環境で迅速に構築

今日、競争力を維持するためには最新のアプリケーションが必要です。その構築には最新の IT が必要ですが、多くの企業がそれを有するとは限りません。解決策を社外に求める前に、Red Hat® Cloud Suite をご検討ください。

この完全なオープンソース企業向けソリューションは、コンテナベースのアプリケーション開発プラットフォーム、プライベートクラウドインフラストラクチャ、パブリッククラウドの相互運用性、共通の管理フレームワークを組み合わせたスイートです。Red Hat Cloud Suite によるインフラストラクチャのモダナイゼーションで、開発者が迅速にサービスを構築し、顧客および自社の組織に提供することが可能になり、IT 部門は 1 つの場所からの制御と管理を維持することができます。

利点

アプリケーションの最新化によって広がる無限の可能性

  • アプリケーションを最新化して必要な場所で実行する

    最新のアプリケーション構築に必要なコンテナベースのアプリケーションプラットフォームを入手してください。そうすることでさまざまなプラットフォーム上でワークロードをコンテナ内、または仮想マシン (VM) で稼働させることができます。

  • インフラストラクチャをアップデートする

    現在保有しているものをベースに、管理しやすい完全な OpenStack® Infrastructure-as-a-Service (IaaS) プライベートクラウドを構築し、パブリッククラウドのような拡張性を実現するとともに、サービスの提供を加速することができます。

  • 必要なすべてを 1 つのソリューションに統合する

    クラウドテクノロジーを緊密に統合しているため、分散したものをつなぎ合わせてソリューションを作る必要がありません。完全にサポートされたコンポーネントがシームレスに動作し、クラウド環境の構築、アプリケーションの作成、統合された管理とガバナンス、ワークロードの可搬性の維持に役立ちます。

  • 1 つの場所から IT 環境を管理

    仮想化、プライベートクラウド、アプリケーション開発プラットフォーム、コンテナ、パブリッククラウドのすべてに同一の管理ツールを使用できます。

概説ビデオ

デジタル変革への準備はできていますか?

デジタル経済はクラウドテクノロジーとアプリケーション上に形成されています。この新たな現実で競争力を維持するには IT の変革が不可欠です。Red Hat Cloud Suite がクラウドインフラストラクチャの構築とアプリケーションの最新化および提供をどのように支援するかについてご覧ください。

製品の詳細

1 つの製品で顧客が求めるアプリケーションを提供

ガバナンスとセキュリティを維持しつつ、迅速かつ低コストでビジネスに必要なアプリケーションや知見を提供します。Red Hat Cloud Suite は、開発チーム、運用チーム、IT 管理、およびビジネス部門に共通のインターフェースとテクノロジースタックを提供します。

開発者は迅速なアプリケーション導入に必要なツールを入手することができます。サービスやアプリケーションの開発から実稼働まで、オペレーターはハイブリッドインフラストラクチャ全体で同時に監視および管理することができます。そして、CIO のビジネス要件への対応能力が向上します。

Red Hat Cloud Suite のコンポーネントは次のとおりです。

アプリケーションをより速くデプロイする

Red Hat Cloud Suite にはコンテナベースのアプリケーション開発プラットフォーム、Red Hat OpenShift が含まれています。開発者は、コンピューティングパワーへ迅速にアクセスして、さまざまな言語およびフレームワークが混在する環境でアプリケーションを継続的に統合およびデプロイすることができます。また、OpenShift はコンテナ内または VM でのアプリケーション導入を可能にします。

プライベートクラウドインフラストラクチャを選択

Red Hat Cloud Suite では、その基盤上に、パブリッククラウドのような拡張性を備えた Red Hat OpenStack Platform 、あるいは高パフォーマンスな仮想化を基盤とする Red Hat Virtualization のいずれかをベースにしたプライベートクラウドを構築できます。どちらを選んでも、Red Hat OpenShift Container Platform 開発プラットフォームをホスティングするための安全で拡張性の高い基盤が得られます。Red Hat OpenStack Platform は高い拡張性を提供するだけでなく、Red Hat Ceph Storage も含んでいます。

複数のクラウドプラットフォームを管理

Red Hat Cloud Suite では統合管理フレームワークの Red Hat CloudForms を通じてインフラストラクチャとアプリケーション開発の組み合わせをシームレスに管理できます。さらに Red Hat Satellite のライフサイクル管理機能も利用できます。また、Software-as-a-Service (SaaS) ベースのリスク管理ツールである Red Hat Insights を使用して、インフラストラクチャの分析結果を収集することで、運用に影響を及ぼす前に技術上のリスクに対処できます。

その他のソフトウェアと統合

Red Hat Cloud Suite はその他 Red Hat 製品およびサードパーティ製品とシームレスに連携できます。これにより、ソフトウェアデファインドデータセンターを確立する際に、プライベート/パブリックドメインにまたがる、真の意味でのハイブリッドクラウド環境を構築できます。

ユースケース

アプリケーションと開発のモダナイゼーション

競争に打ち勝つには、革新的なサービスを顧客により迅速に提供する必要があります。Red Hat Cloud Suite は以下を通じてお客様をサポートします。

  • 新しい開発と運用の方法を形成する
  • コンテナベースのアプリケーション開発プラットフォームでアプリケーションを開発し、円滑に実稼働させる
  • ハイブリッド環境全体でアプリケーションを監視する

サービス提供の高速化

開発者が最新のアプリケーションを迅速に構築して導入できるようにするには、運用チームが適したサービスを提供する必要があります。Red Hat Cloud Suite は、VM と VM 内のアプリケーションの導入を自動化することで、従来の IT 環境でのサービス提供を高速化します。運用チームはアプリケーション向けに再利用可能な記述を作成し、ハイブリッドクラウド環境全体のガバナンスとコントロール機能を備えたセルフサービスを通じて、導入を自動化できます。


インフラストラクチャの拡張

多くのアプリケーションが開発されるにつれて、運用チームは拡張性のあるインフラストラクチャと企業管理を提供することが求められます。Red Hat Cloud Suite で安定したライフサイクルと対応ハードウェアプラットフォームの大規模なエコシステムを備えたスケールアウト型のプライベートクラウド機能を構築できます。地理的に分散した導入環境において、テナントワークロードのレポート、チャージバック、監査などの機能を活用してください。


I.T. の最適化

運用チームが新しいクラウドインフラストラクチャを構築する際、既存のインフラストラクチャを利用する方法を見つける必要があります。Red Hat Cloud Suite は以下を通じて従来の IT 環境を最適化します。

  • VM を検出し、サイズを適正化
  • 仮想データセンターの領域を解放
  • 異種混合環境で標準運用環境 (SOE) を形成
  • 最適のプラットフォームにワークロードを移行。さらに VMware vSphere から Red Hat Virtualization または Red Hat OpenStack Platform への VM の移行も自動化できます。

Red Hat Cloud Infrastructure

プライベート IaaS クラウドと管理

プライベートクラウドインフラストラクチャ (IaaS) を構築し、ハイブリッドクラウド環境での管理をご検討であれば、Red Hat Cloud Infrastructure をご確認ください。

詳 細はこちら

サービスとサポート

テクノロジーを販売するだけでなく、充実したサービスとサポートを提供

ご自身やチームのスキルに投資

Red Hat のトレーニングコースは実践的かつロールベースの内容となっています。コースの約 80% はキーボードに向かう形で行われ、日常的に使用するスキルを最大限に習得することができます。利用しやすいトレーニング方法割引、世界各地のトレーニング会場をご用意しています。Red Hat の Student Center にアクセスして、トレーニングの詳細や成功事例をお読みください。

Red Hat OpenStack Administration (CL210)
Red Hat OpenStack Platform を使用して、クラウドコンピューティング環境をインストール、設定、および保守する方法を学びます。
Red Hat Enterprise Virtualization Administration (RH318)
Red Hat Virtualization スイートで管理する Red Hat Enterprise Linux の仮想化機能を使用します。これは経験豊富なシステム管理者向けです。
OpenShift Enterprise Administration (DO280)
OpenShift Enterprise インスタンスのインストール、設定、管理を学びます。これはシステム管理者向けです。
OpenShift Enterprise Development (DO290)
PaaS (Platform-as-a-Service) によるアジャイルソフトウェア開発手法、テスト主導型の開発、継続的な統合、および標準運用環境 (SOE) を使用して、DevOps 環境を体験します。
Red Hat トレーニングについて

能力を実証する

企業は Red Hat の認定資格を高く評価しています。なぜなら、Red Hat 認定プロフェッショナルの試験に合格するには、単に技術的な質問に対応できるだけではなく、そのテクノロジーを使って実際に作業を遂行できなければならないからです。認定資格を取得して、キャリアに活かしてください。Red Hat は複数の認定試験会場トレーニング方法を用意しております。

クラウド専門 Red Hat 認定アーキテクト (RHCA)

クラウド専門の RHCA は、クラウドインフラストラクチャの保守と使用に関するスキルと知識を有する、Red Hat の最高位レベルの認定資格を取得した Red Hat 認定エンジニア (RHCE®) です。

Red Hat 認定資格について

エキスパートの力を借りる

Red Hat Cloud Suite の導入は、Red Hat コンサルティングにお任せください。お客様の IT の目標に合わせた、柔軟なサービスモデルをご提供します。今年度の予算の使い道はすべてお決まりですか?コンサルティングユニットは、来年度のリソースについてもご相談を承ります。また、ご相談内容をあらかじめ特定する必要はありません。

DevOps サービス
正しい DevOps の方法論やガバナンス、環境、ツールを速やかに実装し、同時に企業の文化を変えていきます。
PaaS サービス
アプリケーションをオープンハイブリッドクラウド環境にデプロイして、必要に応じて従来型のレガシーワークロードを移行しましょう。
IaaS サービス
Red Hat のリソース、専門知識、アプローチを活用して、従来の IT を今日のアジリティの高い IT と速やかに融合させましょう。
統合管理サービス
進化し続けるポートフォリオ全体の管理を標準化し高速化する Red Hat ソリューションを最大限に活用しましょう。
Red Hat コンサルティングについて

協力して、多くの成果を上げる

「コラボレーション」は、オープンソースコミュニティの柱です。Red Hat のサポートもコラボレーションに基づいて行われます。Red Hat は、24 時間体制でサポートします。Red Hat サポートエンジニアに直接お問い合わせいただくか、定評ある Red Hat カスタマーポータルをオンラインでいつでもご利用ください。

お客様の声をお聞かせください

The open source way (オープンソースウェイ) を基本概念として、Red Hat はお客様の声を大切にしています。すでに Red Hat 製品をお使いの方も、これから使い始めるために詳しい情報が必要な方も、まずはお問い合わせください。

営業担当者へのお問い合わせ
Red Hat の営業担当者は、豊富な知識でお客様の立場を理解しサポートいたします。
Red Hat パートナーの検索
Red Hat Cloud Suite を販売している Red Hat パートナーを検索できます。
Red Hat のクラウドニュースレターに登録する
クラウド業界の最新の記事やトレンドをお読みください。Red Hat の Web セミナー、デモ、ブログ、イベントへのリンクをご利用いただけます。

関連資料

事例

FICO
Analytic Cloud により、FICO は価値実現までの時間を短縮させたいというクライアントの要望に応えることができました。オンプレミスソフトウェアと比較すると、分析ソリューション開発の価値実現までの時間を最大 70% 短縮しています。

ソーシャルメディア

Red Hat とつながる

Red Hat Cloud Suite に関するお問い合わせはこちらから

営業担当者へのお問い合わせ

OpenStack® のワードマークと OpenStack のロゴは、米国とその他の国における OpenStack Foundation の登録商標/サービスマークまたは商標/サービスマークのいずれかであり、OpenStack Foundation の許諾の下に使用されています。Red Hat は、OpenStack Foundation と OpenStack コミュニティのいずれにも所属しておらず、公認や出資も受けていません。