言語|国を設定する

各国のポータルページを見る

各国の最新情報は、以下の国別ポータルページからご確認ください。

Linux プラットフォーム

エンタープライズ OS を再定義

従来のアプローチでは、昨今のインフラストラクチャの問題を解決できなくなってきています。ビジネスは、次世代のオペレーティングシステムを必要としています。

世界有数の Enterprise Linux プラットフォーム

Red Hat® Enterprise Linux® は、インフラストラクチャのモダナイゼーション、標準化および仮想化によって効率化を促し、将来的にデータセンターでオープンハイブリッド・クラウドをベースとした IT アーキテクチャを実現するために必要なツールを提供します。現在の課題に対処できる安定性と、将来のニーズに適応するための柔軟性を備えたプラットフォームです。

製品

あらゆる主要ハードウェアプラットフォームと、さまざまな商用およびカスタムアプリケーションをサポートする、次世代アーキテクチャの基盤です。
Red Hat® Enterprise Linux® を容易に管理するためのツールです。システムの効率的な稼働、適切なセキュリティ保護、さまざまな標準への準拠を実現します。

パブリックおよびプライベートクラウドを構築するための、セキュアで拡張性に優れたプラットフォームです。

インフラストラクチャ

境界のないプラットフォーム上にインフラストラクチャを構築

モダナイゼーション

Red Hat Enterprise Linux で IT インフラストラクチャをモダナイゼーションすることで、総所有コスト(TCO)を削減し、IT の効率を改善します。

標準化

Red Hat Enterprise Linux を標準化することで、稼働率を向上させ、新しいシステムのデプロイに要する時間を短縮します。

仮想化

データセンターを仮想化することによって、変化するビジネス要求に迅速に対応する柔軟性を獲得できます。

実現

必要に応じてアプリケーションに対してコンピューティングやネットワーク、さらにはストレージリソースを割り当てられるテクノロジーで、インフラストラクチャを構築します。

インフラストラクチャについて

関連資料を探す

UAE Exchange は既に、Linux の企業だと言えます。私たちのオープンソースに対する信念と取り組みが続く限り、Red Hat は私たちのテクノロジーベンダーとして選ばれた立場であり続けるでしょう。

UAE EXCHANGE CIOSARATH CHANDRA 氏 詳細はこちら

業界の信頼

テストされ、検証された信頼性

証券取引から航空管制まで、世界中のさまざまな業種で Red Hat が選ばれています。

Red Hat は、Gartner の 2016 年『Vendor Rating Report』で「Positive」の評価を獲得しています。

サブスクリプションの価値

Red Hat のお客様は、最新のソフトウェアを入手し、ソフトウェアの安全性を信頼し、ソフトウェアをオープンソース方式にするエキスパートで構成されたコミュニティにアクセスできます。

オープンソースコミュニティ

共有が成長を促す

Fedora プロジェクト

Fedora は、スピード、安定性、パワーを備えた日常使用向けのオペレーティングシステムです。世界中に広がるコミュニティによって作られました。自由に利用して、学び、共有できるシステムです。

Fedora について

役立つ IT の知見を毎月入手

「Red Hat Shares」(現在英語版のみ)のご購読にお申込みいただくと、テクノロジートレンドやオープンソースソフトウェア、また最新の業界ニュースに関する Red Hat の見解をニュースレターでお届けします。

トピック

Red Hat ブログ

Red Hat Developer ブログ

Red Hat のテクノロジーをベースとして、優れたアプリケーションの設計と開発を行う方々向けのブログに参加してください。

トピックを見る
* http://www.linuxfoundation.org/news-media/announcements/2014/03/linux-foundation-releases-first-ever-collaborative-development OpenStack® のワードマークと OpenStack のロゴは、米国とその他の国における OpenStack Foundation の登録商標/サービスマークまたは商標/サービスマークのいずれかであり、OpenStack Foundation の許諾の下に使用されています。Red Hat は、OpenStack Foundation と OpenStack コミュニティのいずれにも所属しておらず、公認や出資も受けていません。