ログイン / 登録 アカウント

インフラストラクチャ

ハイパーコンバージド・インフラストラクチャとは

     

Jump to section

ハイパーコンバージェンスは IT インフラストラクチャへのアプローチで、コンピュート、ストレージ、ネットワークのリソースを統合システムにまとめます。ハイパーコンバージド・インフラストラクチャ (HCI) は、ハイパーバイザーで管理されるコンピュートリソース (仮想マシン)、ソフトウェア・デファインド・ストレージソフトウェア・デファインド・ネットワークで構成されます。仮想化されたリソースのハイパーコンバージェンスにより、リソースを単一の統合インタフェースから管理できます。

ソフトウェア・デファインド・コンピュートとストレージが統合されており、業界標準のハードウェア上の柔軟なアーキテクチャによって、データセンターの複雑さとフットプリントを縮小し、より先進的なワークロードをサポートできます。

ハイパーコンバージド・インフラストラクチャのメリット

従来のインフラストラクチャを統合されたソフトウェア・デファインド・インフラストラクチャに置き換えるのは、大変な作業のように思われます。では、なぜ置き換えるのでしょうか。

インフラストラクチャのすべての側面を仮想化することは、通信、石油ガス、小売など、さまざまなケースや多数の組織にとって有効です。ハイパーコンバージェンスは、リモートオフィス、小規模データセンターデプロイおよびプライベートクラウドや、開発テストおよびエッジコンピューティング・アプリケーションにとってメリットがあります。ハイパーコンバージド・インフラストラクチャのメリットには以下のようなものがあります。

  • コストの低減:ソフトウェア・デファインド・インフラストラクチャは、高価な単一用途のアプライアンスではなく市販のサーバーで実行されるため、たいていは同等のハードウェアに比べて安価です。また、単一のサーバーで複数の機能を実行できるため、フットプリントが小さくなります。つまり、必要とされる物理ハードウェアが少なくなり、それによってリソースの統合が可能になるため、必要な物理スペースと電力量、および全体的なコストを削減できます。 
  • スケーラビリティと柔軟性の向上:インフラストラクチャのハイパーコンバージェンスにより、新しいプロプライエタリー・ハードウェアを追加しなくても、環境に合わせて必要なときにコンピュート、ストレージ、ネットワークのリソースを拡張できます。ソフトウェア・デファインド・インフラストラクチャを実現すると、非常に高い柔軟性が得られます。
  • 管理の単純化:ハイパーコンバージェンスは、ストレージスペシャリストのように、高度な専門知識を持つ IT エキスパートが管理を担う必要がないため、全体的に操作しやすいインフラストラクチャが可能になります。 

ストレージとハイパーコンバージェンス

ハイパーコンバージェンスによる Software-Defined-Everything のアプローチでは、ストレージ・インフラストラクチャの仮想化が必要になります。ソフトウェア・デファインド・ストレージ (SDS) とは、ストレージ・ソフトウェアをハードウェアから分離するストレージ・アーキテクチャです。従来のネットワークアタッチトストレージ (NAS) や Storage Area Network (SAN) システムとは異なり、SDS はあらゆる x86 システム上で動作するように設計されており、ソフトウェアがプロプライエタリーなハードウェアに依存する必要がありません。このアプローチでは、実際に保存されるものではなく、ストレージ要求を制御するものを抽象化します。つまり、物理ストレージとデータリクエストの間のソフトウェアレイヤーであり、データの保存方法と保存先の選択を可能にします。

ハイパーコンバージド・インフラストラクチャのネットワーク

ストレージと同様に、ソフトウェア・デファインド・ネットワーク (SDN) はハイパーコンバージド・インフラストラクチャのネットワーク機能を仮想化します。SDN は、一元的な管理およびプログラミングが可能なネットワークの構築を目的として、ネットワーク管理機能からネットワーク転送機能を切り離します。SDN を使用すると、IT 運用チームは、各ネットワークデバイスを手動で処理する代わりに、一元化されたパネルを通じて複雑なネットワークトポロジーのネットワークトラフィックを制御できます。

Red Hat を選ぶ理由

Linux仮想化ソフトウェア・デファインド・ストレージ・テクノロジーにおいて、オープンソース・リーダーを凌ぐ統合 HCI ソフトウェアを提供するベンダーはありません。マルチベンダーの相互運用性はハイパーコンバージド・インフラストラクチャが提供する柔軟性にとって欠かせませんが、そのすべてをまとめるのは至難の業です。Red Hat は、オープンソース・テクノロジー上に構築した統合ソリューションで、その作業を簡単にしました。 

Red Hat は Kubernetes によるコンテナ管理をはじめとする先進テクノロジーにおけるリーダーでもあるので、ハイパーコンバージド・インフラストラクチャが今後もうまく機能すると確信を持てます。コンテナを導入すると仮想化業務が無駄になることはありません。Red Hat では Red Hat OpenShift Container Platform を使用してクラウドネイティブの仮想化を提供します。次のステップに進む準備を整えましょう。