JBoss Middleware

Red Hat のミドルウェアを選ぶ理由

課題の見極め

組織に所属するスタッフは、その組織を成長させ、成果をもたらす責務を負っています。そのためには、アプリケーションとインフラストラクチャを改善し、新しい製品やサービスを作成し、成功の度合いを測れるように分析を行う必要があります。ただし、その際にはコストの削減や、競合他社より素早い動きが求められます。より高速に、より効果的に、より低コストで。これはまさしく難題です。信頼できる第三者の助けが必要になるでしょう。

信頼関係

Red Hat JBoss Middleware は、効率的でアジャイルなアプリケーション・インフラストラクチャの構築を支援します。Red Hat のソリューションは、Red Hat のエンジニア、お客様、独立系のソフトウェアやハードウェアのベンダー、パートナーなど、多様なコミュニティによる広範なテストを経ています。オープンソースの手法が、Red Hat の根底にある The Red Hat Way (レッドハット・ウェイ) です。

Red Hat JBoss Middleware はクラウドネイティブ・サービスを提供します。このサービスにより、アプリを開発し、すべてを統合し、すべてを管理することができます。Red Hat JBoss Middleware は、完全にオープンな軽量のソリューションであり、あらゆるニーズに応えることができます。


ミドルウェアのメリット

Red Hat JBoss Middleware は、企業向けの軽量なオープンソース・ソリューションを提供します。Red Hat のミドルウェアを使用すると、開発を加速させ、システム、アプリケーション、データを統合し、ビジネスプロセスを自動化することができます。

アプリケーション・サーバー

Red Hat JBoss Enterprise Application Platform は、開発者が Java EE アプリケーションおよびサービスを迅速かつ容易に開発できるように支援します。

インメモリ・データグリッド

Red Hat JBoss Data Grid は、複数のデータセンターに分散されている大規模な資産をリアルタイムで操作できるように支援します。このソリューションにより、ダウンタイムは最小限またはゼロに抑えられ、高可用性と低レイテンシーが実現されるため、インフラストラクチャを大幅に追加することなく、厳しいパフォーマンス要件を満たすことができます。

エンタープライズ・サービス・バス (ESB)

Red Hat Fuse は、データとアプリケーションをどこにでも統合できるように支援します。簡単なドラッグ・アンド・ドロップ操作で Apache Camel を用いた実装を行えるため、アプリケーション開発をスピードアップすることができます。

データサービスと統合

Red Hat JBoss Data Virtualization は、適切なデータを、適切なタイミングかつ適切な形式で入手できるように支援します。JBoss Data Virtualization を使用してデータを最大限活用しましょう。

メッセージング

Red Hat JBoss AMQ は、信頼性の高いデータをリモートロケーションと共有できるようにします。つまり、IoT (モノのインターネット) をリアルタイムに統合することにより、メンテナンスコストを削減できます。

ビジネスルールとビジネスプロセスの管理

Red Hat JBoss BRMS は、ルール決定ロジックをアプリケーション・コードから分離することによって、業務上の意思決定を自動化するアプリケーションを構築し、ビジネスルールの可視性を向上できるよう支援します。意思決定を自動化することで、エラーを減らし、コストを削減できます。

Red Hat Process Automation Manager は、ルールとプロセス定義をアプリケーション・コードから分離することによって、ビジネスプロセスを自動化するアプリケーションを構築し、ビジネスロジックの可視性を向上できるよう支援します。プロセスを自動化すると、一貫性が高まり、エラーが減り、コストが削減されます。

管理

Red Hat JBoss Operations Network は、すべての JBoss アプリケーション環境を管理し、ミドルウェアを最大限活用できるよう支援します。


Red Hat によるオープンなイノベーション

Red Hat のミドルウェアは、オープンソース・コミュニティ・プロジェクトを基盤としています。このことはつまり、問題解決を目的としたソフトウェアの開発にあたって、より多くの人々が、オープンかつ透明性に優れたかたちで、自由に取り組んでいることを意味します。しかし、オープンソースであるというだけでイノベーションが保証されるわけではありません。

真のイノベーションは、アイデアの交換や、問題解決へ向けた協力の中から生まれます。これを実現するのがコミュニティ主導のオープンソースであり、Red Hat の提供するものでもあります。これは、Red Hat が掲げてきたオープンソースのアプローチそのものです。Red Hat のソリューションは、最新のテクノロジーを駆使した先進的なインフラストラクチャの構築を支援します。

必要なミドルウェアツール

Red Hat JBoss Enterprise Application Platform

内部および外部アプリケーションの構築、実行、管理、統合に必要なものすべてが揃った完全認定 Java™ EE 7 コンテナです。

Red Hat JBoss Data Grid

頻繁に使用するデータに高速かつ高い信頼性でアクセスできるようにすることで、アプリケーションを柔軟に拡張する、インテリジェントな分散データキャッシング・ソリューションです。

Red Hat Fuse

オンプレミスでもクラウドでも、あらゆる環境を接続するエンタープライズ統合プラットフォームです。

Red Hat JBoss Data Virtualization

異なるソースからのデータを一元化し、再利用可能なデータ提供サービスを実現する統合プラットフォームです。

ミドルウェアについてさらに詳しく知る