Jump to section

オーケストレーションとは

URL をコピー

オーケストレーションとは、コンピュータシステム、アプリケーション、およびサービスにおける、設定、管理、調整の自動化を意味します。オーケストレーションを活用すると、IT は複雑なタスクやワークフローをより簡単に管理することができます。

IT チームは複数のサーバーやアプリケーションを管理する必要がありますが、手動での管理はスケーラブルな戦略とは言えません。IT システムが複雑になればなるほど、動作するすべての箇所を管理することも複雑になります。すると、自動化された複数のタスクとそれらの構成を、複数のシステムやマシンのグループ複数にわたって適用することの必要性が増します。オーケストレーションはそのような状況で効果を発揮します。

自動化とオーケストレーションは別物ですが、コンセプトは関連しています。自動化は、IT システムと人間のやり取りを削減または置き換えて、代わりにソフトウェアを活用してタスクを実行し、コスト、複雑さ、エラーを削減することにより、ビジネスの効率化に役立てます。 

一般に、自動化とは単一のタスクを自動化することを意味します。これがオーケストレーションと異なる点で、オーケストレーションは、複数の異種システムにまたがる多くのステップを含むプロセスやワークフローを自動化する方法です。プロセスに自動化を組み込むことから始めると、将来的にはそれらをオーケストレーションして自動的に実行できるようになります。 

IT オーケストレーションは、頻繁に発生するプロセスとワークフローの合理化と最適化に役立ちます。これにより、DevOps アプローチがサポートされ、チームが アプリケーションをより迅速にデプロイできるようになります。 

オーケストレーションを使用して、サーバー・プロビジョニング、インシデント管理、クラウド・オーケストレーション、データベース管理、アプリケーション・オーケストレーション、その他の多くのタスクやワークフローなどの IT プロセスを自動化できます。

現代の IT は、複雑なデプロイメントと課題で溢れています。クラスタ化されたアプリケーション、複数のデータセンター、パブリッククラウド、プライベートクラウド、ハイブリッドクラウド、複雑な依存関係を持つアプリケーションなどに対処しなければなりません。そのため、プロセスを簡単に調整し、すべてのタスクが適切な順序で実行されるようにするツールが必要です。  

クラウド・オーケストレーションを使用すると、サーバーのプロビジョニングやデプロイ、ストレージ容量の割り当て、仮想マシンの作成、ネットワーク管理など、さまざまなタスクを実行できます。クラウド・オーケストレーションに役立つオーケストレーション・ツールは多数存在します。Red Hat® Ansible® Automation Platform もそのうちの一つです。

コンテナ・オーケストレーションが必要な場合は、Kubernetes があります。これは、Linux コンテナの操作を自動化するオープンソース・プラットフォームです。Kubernetes を使用すると、コンテナ化されたアプリケーションのデプロイとスケーリングに伴う多くの手動プロセスをなくすことができます。コンテナ・オーケストレーションに利用できるマネージドサービスもあります。 

サーバーの設定や管理、およびアプリケーションのデプロイは、Red Hat Ansible Automation Platform などのツールを使用してオーケストレーションできます。アプリケーションのデプロイメントでは、フロントエンドとバックエンドのサービス、データベース、監視、ネットワーク、ストレージがあり、それぞれが果たすべき役割と、独自の設定とデプロイメントを備えています。

Ansible Automation Platform の明確な構文とタスクベースの性質により、これらのタスクを調整し、必要なときに適切な順序で確実に実行することができます。 

Ansible Automation Platform のオーケストレーションを使えば、インフラストラクチャを一度定義すると、どこからでも好きなように使用できるようになります。マルチノードのプロダクション・インフラストラクチャを記述した Playbook を作れば、同じオーケストレーションを使用して、テスト用としてラップトップやプライベートの OpenStack クラウドにデプロイできます。

IT の焦点は、効率性やコスト管理といった社内ニーズへの対応から、外部顧客のエンゲージメントや新しいビジネスチャンスの創出へとシフトしました。これこそが、Red Hat が従来のビジネス自動化モデルの進化の必要性を掲げている理由です。プロセスの合理化のみに焦点を当てるのではなく、オーケストレーションを通じてビジネス自体を自動化するための新たな戦略を開発する必要があります。 

Red Hat はオープンソース・コミュニティとともに、自動化テクノロジーに貢献してきました。ビジネスと IT が安定して安全に動作するよう、Red Hat のエンジニアが、機能、信頼性、およびセキュリティの向上を支援しています。 

Red Hat Ansible Automation Platform には、Playbook、ビジュアル・ダッシュボード、分析機能など、企業全体での自動化の導入に必要なツールがすべて揃っています。

Red Hat のソリューション、サービス、トレーニングは、ビジネスを自動化するために必要な制御力を提供し、イノベーションへの注力とビジネスの前進をサポートします。

自動化の詳細はこちら

製品

Red Hat Consulting

Red Hat の戦略的アドバイザーが、企業組織の全体像を把握しながら課題を分析し、包括的かつコスト効率に優れたソリューションで課題を解決できるようお手伝いします。

Red Hat Ansible Automation Platform

エンタープライズ規模で自動化を実装するプラットフォーム。自動化導入のあらゆる段階に対応。

Red Hat Process Automation

ビジネス上の意思決定とプロセスを自動化するクラウドネイティブ・アプリケーションを開発するためのプラットフォーム。

リソース

トレーニング

無料のトレーニングコース

Ansible Essentials: Simplicity in Automation Technical Overview

無料のトレーニングコース

Red Hat Ansible Automation for SAP

Illustration - mail

その他の関連コンテンツ

無料のニュースレター「Red Hat Shares」(英語) では、注目の IT トピックスに関するコンテンツをお届けしています。