言語|国を設定する

各国のポータルページを見る

各国の最新情報は、以下の国別ポータルページからご確認ください。

Red Hat 技術者認定

Red Hat 認定アーキテクト

Red Hat® 認定アーキテクト (RHCA®) は、既存のアーキテクチャ内、または新しいアーキテクチャに移行する際に、Red Hat Enterprise Linux® およびその他の Red Hat テクノロジーを使用できるスキルを証明するものです。RHCA は、Red Hat の最高位レベルの技術者認定を取得した Red Hat 認定エンジニア (RHCE®) です。

技術者認定の詳細

専門分野に特化した認定

所属組織で、最新のデータセンターの構築や、クラウドインフラストラクチャの改善、将来のアプリケーションプラットフォームのプランニングが求められている場合、Red Hat ソリューションのプランニングと構築に必要なスキルと知識が証明される、専門分野別の RHCA 技術者認定の取得をお勧めします。取得希望者は、専門分野を選択したり、資格のある Red Hat 技術者認定を任意に組み合わせて、独自の専門分野を作成することができます。

データセンター

データセンター専門の RHCA は、オンプレミスデータセンターに共通するタスクのスキルを有する、Red Hat の最高位レベルの技術者認定を取得した Red Hat 認定エンジニアです。

クラウド

クラウド専門の RHCA は、クラウドインフラストラクチャに共通するタスクのスキルを有する、Red Hat の最高位レベルの技術者認定を取得した Red Hat 認定エンジニアです。

アプリケーションプラットフォーム

アプリケーションプラットフォーム専門の RHCA は、ツールおよびアプリケーションの構築と管理に共通するタスクのスキルを有する、Red Hat の最高位レベルの技術者認定を取得した Red Hat 認定エンジニアです。

アプリケーション開発

アプリケーション開発専門の RHCA は、エンタープライズアプリケーション開発、統合、アーキテクチャのスキルを有する、Red Hat の最高位レベルの技術者認定を取得した Red Hat 認定エンジニアです。

証明できるスキルと知識

Red Hat の製品ポートフォリオに対応した認定から選択するか、一般的なクラウド、データセンター、アプリケーションプラットフォームソリューション、エンタープライズアプリケーション開発の専門分野から選択してください。

注: RHCA はエキスパート認定のさまざまな組み合わせで取得できるため、雇用主の方は、RHCA ステータスを申告しているすべての個人に Red Hat 技術者認定 ID を要求し、こちらで、どのエキスパート認定を取得しているのか確認することをお勧めします。

この技術者認定の対象者

この RHCA 技術者認定は、以下の方を対象としています。

  • Red Hat Enterprise Linux およびその他の Red Hat 製品全般に関して幅広く深い知識とスキルがあることを証明したい Red Hat 認定エンジニア (RHCE)
  • Red Hat 固有のスキルと知識があることを証明したい IT アーキテクト

スキルと知識を証明する認定試験

RHCA ステータスを取得するには、RHCE は以下の試験のいずれか 5 つに合格する必要があります。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら